「なんとかインチキできんのか?」by逮捕された山梨市長(呆)

スポンサーリンク




山梨市長、報酬目当てか…自宅差し押さえ複数回(読売新聞)

一昨日昨日と書いた記事の続きになるんですが…誰がどう見たって「こんだけわかりやすいインチキ」が問題・事件にならん方がおかしいっつーの(爆)

山梨県山梨市の職員採用試験の成績改ざん事件で、同市長の望月清賢せいき容疑者(70)(虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕)の自宅が、税金滞納で複数回、差し押さえを受けていたことがわかった。

 警視庁は、金に困っていた望月容疑者が、報酬目当てで、試験の成績を改ざんし、点数が足りない受験者を合格させたとみている。

 警視庁は8日、望月容疑者を東京地検に送検。山梨市役所の市長室や、採用面接に立ち会った副市長の執務室などを捜索した。

 関係者によると、望月容疑者は1999年10月、山梨市にある約250平方メートルの土地を相続したが、2008年7月、市税の滞納で山梨市に差し押さえられた。今年2月に離婚した元妻(61)名義の建物も、同時に差し押さえられた。

んな四半世紀前だったら、「え、金払えば裏口入学はおろか、市役所に就職させてくれるの?」と幾らでも受験者の親御さんが裏金献金したろうに…特になべやかん氏の親父さんあたりが(意味不明)。

スポンサーリンク

市長自ら「なんとかインチキできんのか?」と(爆)

望月容疑者、市長室で改ざん指示…職員採用不正(読売新聞)

同じく読売新聞の記事より。いくら借金や差し押さえで首が回らないっていったって、本職の石材屋の収入はまだしも、現職の市長の報酬ぐらいある程度はあるだろうに…。

山梨県山梨市の職員採用試験の成績改ざん事件で、同市長の望月清賢(せいき)容疑者(70)(虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕)が昨年10月、市長室に市幹部ら3人を集め、1次試験の結果改ざんを指示していたことが捜査関係者などへの取材でわかった。

 この頃、複数回にわたって不正を指示していたとみられ、警視庁は採用に関わった市幹部らから事情を聞いている。

 市によると、同市は2016年度の市職員採用試験の1次試験(マークシート方式)を昨年9月18日に実施。約2週間後の10月上旬、採点を委託した外部業者から受験番号別に試験結果が返送された。

つーか、一昔前だったら、

面接はある程度面倒見るから、1次の筆記は「自力で」頑張れ

ってのが本筋だとも思うんだけどな。そうじゃないと、

「皆様の住民税の一部は後でスタッフがおいしくいただきました。」by甲良町役場税務課、か(爆)(2016/02/02付)

そもそも「役場の仕事とはなんぞや」ということすらわかんない馬鹿が入っちゃって「↑こういうこと」をやりかねないからね(爆)。文字通り「箸にも棒にも掛からない」みたいな馬鹿を振り落とすために筆記ってのが(形式上は)あるわけですから。

ということは、後援者とかコネとかで「受験者」の「ご推薦」を受けて、1次試験・2次試験と「出来レース」をかましてたわけなのね。

いやあ市の幹部は「抵抗」したんだろうかね。こんなどうしようもない市長に「手を貸す」ほどアホとは思えないから、「市長がそうおっしゃるんだっら」と渋々受けたのか、それとも「俺は上からの命令を受けただけで」と上から下へ、左から右へ「流した」のだろうかね。

で、「出来レースで合格した」職員はどーするん?

んで、今後気になるのは、市長が「受験者リスト(報酬の金額等も書かれたリスト)」をご丁寧に保管していて、しかもそれを捜査本部に押収されたという話もあるわけですから、「出来レース」で合格した、現在はのうのうと市の職員をしている若手職員の諸君は「戦々恐々」としてるのかなあ。というか、若手職員本人はこれを「知って」受けて合格したのか、それとも親とかが「勝手に払って」出来レースを知らなかった、と言い張るのか。

というか「まともに」受けて落ちた受験者のほうが実際は合格した人の倍ぐらいいるわけで、その人達からすればいい面の皮だわ。特に二次試験まで行って市長直々の面接で落とされた受験者の立場は…? ま、逆に言えば「市長がアホなことをやったその後始末」を市の職員が尻拭いしなきゃならないし、山梨市の若手職員ということ「だけ」で「あいつは出来レースにカネ払って合格した」みたいな噂を流されたり、市民からそういう目で見られるようになるのは残念ながら避けられない話で、結果的に「あんな市役所に合格しなくてよかった」とか思うのかもしれないね…。ま、今は20年前の就職氷河期ではないから、そんなに就職浪人とか内定を1つも取れないとかひどい目に遭うことはそんなにはないと思うけど。意外に「合格・採用してしくじった」「しまった。山梨市に就職しなきゃ良かった」と痛感する可能性だってあるわけですしね。

いずれにしてもひとつ言えるのは「最低最悪な詐欺師」がたまたま市長をやってたとは、と(爆)。次の市長の時に「インチキ市長に手を貸した」市の幹部とか、一斉に粛清でもされないかな。ま、この山梨市長はたぶん別件の詐欺も含めて、刑務所からなかなか出てくることもないから少なくても「山梨県自民党の顔」みたいな政治生命はこれで絶たれるんでしょうしね。傍迷惑な…。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク