【VF甲府】どうも「新スタジアム」は小瀬周辺で「最終調整」するらしい。

スポンサーリンク




総合球技場は「小瀬」を軸に最終調整 (山梨県)(山梨放送)

ヴァンフォーレ甲府の新スタジアムとして作る計画がある「山梨県の総合球技場」はこういう「最終調整」な話になったそうです。

総合球技場の建設候補地について、県が小瀬スポーツ公園周辺を軸に最終調整に入ったことが分かった。 今月10日から住民説明会を開き、意見を聞いた後、決定する方針。 総合球技場を巡っては、県の検討委員会が昨年度、小瀬スポーツ公園周辺と甲府市大津町のリニア駅前の2カ所を建設候補地として報告し、県が選考を進めている。 県関係者によると小瀬周辺への建設に傾いた背景には、中央自動車道と新山梨環状道路に挟まれるリニア駅前では、9万平方㍍とされる総合球技場を造った場合、その後の土地利用が限定されるという懸念がある。
 また周辺の住民が交通渋滞の発生を心配していることも理由の一つだという。
 小瀬スポーツ公園周辺はリニア駅からのアクセスが課題だが、新山梨環状道路の延伸で、現在より短時間でリニア駅とを結べるとの見方が出ている。
 県は10日から順次、リニア駅周辺の甲府市大津町や西下条町、高室町の各地区と、小瀬スポーツ公園周辺の山城地区などを対象に住民説明会を開き、住民意見を踏まえ上で最終判断する。

このブログでも何度か記事で書いた話ではあるんですが…。

しかし7記事も書いてたのか…我ながらびっくりだ(爆)

スポンサーリンク

で、どこらへんにできるのか、というと。

で、やはり過去何度か貼り付けた画像で恐縮ではあるんですが、おさらいとして…。

リニア駅前ってのと、現在の山梨中銀スタジアムがある小瀬スポーツ公園周辺の場所はここらへんになります。

まあどっちにしてもJR甲府駅からは随分離れてはいるんですが(大汗)。

この下の方にある赤いポイントがリニア駅ができる周辺、とされている場所を指しております。で、その斜め右上方向に、「小瀬スポーツ公園陸上競技場」という表示と、緑色で囲まれているエリアがありますが、ここが現在のヴァンフォーレ甲府のホームスタジアム周辺、ということになります。

※「小瀬スポーツ公園陸上競技場」がもともとの名称で現在は、命名権を売却して「山梨中銀スタジアム」という名称を使っている、というわけです。

↑こんな感じで。

で、「最終調整に入った」とされる、小瀬周辺に作られる場合、どこに作るのかというと、

この下の方にある「第3駐車場」を潰して、ここにサッカー・ラグビー・アメフトの「総合球技場」を作ることになるそうです。

で、私の場合は県外に住んでるので基本的に電車で行くんですが、JR甲府駅からは、

駅前(南口のロータリーのとこ)から、このような臨時バスに乗ります。だいたい甲府駅から小瀬までは早くて20分、通常で25-30分程度はかかっていますね。

で、臨時バスのり場というのがあるんですが、これが建設予定地の「第3駐車場」の左隣、武道館の更に隣になる「第4駐車場」の前になります。現在ですと、バスのり場から5-10分ほどゆっくり歩いて陸上競技場まで行くんですが、この建設予定地にできる場合は多少は、このバスのり場までは「近く」なる…ことにはなりますね。

リニア駅前が理想だけども、勿論、小瀬周辺でも…。

まあ「今の」私の意見を言わせてもらうと、「将来的なランドマーク的な、しかもインパクトがある方法としてはリニア駅前が理想ではあるけれど、道路拡張や駐車場の確保さえできれば、小瀬でも別に構わない。実際のとこ、スタジアムができるだけでも正直ありがたい。って感じなんですよね…。

ただ、甲府駅から小瀬まで行き来するバスのルートとなってる道路が残念ながら今はそれほど広くはなく、更に駅まで続く「平和通り」と呼ばれるメインストリートがいつも渋滞してるので、そこらへんを道路拡張や車で来る人たち向けの駐車場確保(というのはわざわざ「第3駐車場」を潰すわけですから。総合球技場が作れるほどの広さのを(←ここが肝ですw))さえしてくれれば、「できるだけもありがたい」って気持ちが強いので、さすがにそれ以上のことは…って感じです。

ただ、記事にもありますように、「新山梨環状道路の延伸」があったりして、ゆくゆくは甲府駅やリニア駅(たぶん臨時バスは出るんでしょうね)との間の臨時バスの所要時間はどうも減るらしいので(あと一昨年・昨年から平和通りの左・右折向けレーンの改良も行われてるそうです)、そこらへんでカバーしてくれれば、と思います。

でもやはりいちばん肝心なのは「地元の人達が行きやすい場所にスタジアムがある」という事でしょうね。それと、リニア駅周辺よりも小瀬周辺の地元の人達のほうがスタジアム建設に理解がある雰囲気なんだそうで、だとすれば反対論が少なく方に作りましょうと調整に入るのはそれは無理がない話でしょう。

※ま、本当は甲府駅に近いとこにあるのが最高なんでしょうが(ぼそっ)

さて、何年後にできるんだろう。

ただまあ以前も書きましたが、広島や京都など、観客動員力も資金力もあるのに、地元の反対論が強くてスタジアムを作るのもままならない…とこに比べれば、なんと甲府は幸せなことか。それだけでも「本当にありがたいなあ」としみじみ思うのは間違いないですね。

さて計画が立って話し合いが進み、場所が決まったとして、そこから何年後に「完成・こけら落とし」になるんだろう。それはそれで物凄い楽しみではあるんだけど…それまでに甲府というチームはJ1やJ2、もしかしたらJ3とかを往復して(大汗)、最終的なこけら落としの時にはJ1で満員の観客相手にプレーできてる事を祈ってやまない次第ですわー。

ついでに甲府にラグビートップリーグの社会人チームを誘致するか、山梨学院大のラグビー部がここを本拠地にして大活躍する日がくればなおさら嬉しいんですが…やはり長年苦労して運営されている「ヴァンフォーレ甲府」というチームが地元で愛されている証左として、この一件は仮にどこにできたとしても素直に喜んで祝福したいなあとは思いますです(笑)。願わくば次のステップのきっかけになれれば。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク