高速道路の中央分離帯越しから「車が飛んで」来るとは…(;゚Д゚)。

スポンサーリンク

東名高速の衝突事故 1人死亡 45人けが(NHK)

たまに中央高速や圏央道を運転する程度なドライバーなんですが、それでもこの「事故」は正直言って考えるだけにぞっとして運転が怖くなった。

10日午前、愛知県新城市の東名高速道路の上り線で、47人が乗った観光バスに乗用車が衝突し、乗用車を運転していた浜松市の62歳の医師が死亡しました。また、大けがの6人を含め、バスに乗っていた45人がけがをしました。
10日午前7時半ごろ、愛知県新城市の東名高速道路上り線の新城パーキングエリア付近で、観光バスに乗用車が衝突しました。

警察によりますと、この事故で、乗用車を運転していた浜松市の医師、伊熊正光さん(62)が死亡しました。
伊熊さんは、自分の車が修理中のため、借りていた代車を運転して、勤務する愛知県岡崎市内の医療機関に向かっていたということです。

また、バスに乗っていた47人のうち45人がけがをし、6人が腕の骨やろっ骨を折る大けがで、ほかの39人のけがの程度は比較的軽いということです。

このバスは愛知県豊橋市の「東神観光バス」が運行し、愛知県豊川市の町内会のメンバーらが乗っていてさくらんぼ狩りなどのため山梨県に向かっていたということです。

これまでの警察の調べによりますと、乗用車は中央分離帯を乗り越え、反対車線に飛び出してバスと衝突したということで、警察が詳しい状況や原因を調べています。

この事故で、東名高速道路は現場付近の区間がおよそ6時間にわたって通行止めになりました。

スポンサーリンク

もはや、「予防策」が思いつかないわ、これ。

Twitterに事故のニュースの動画(ドライブレコーダーだそうですが)がアップされてました。

いやいや、こんなん「いきなり飛んできたら」逃げられないし、予防策も無えよ(泣)。

誤解を恐れずに言えばバスの運転手や乗客がこれで死んでたら、まさに文字通り「死んでも死にきれなかった」と思いますよ。大怪我した方が何人もいるそうで、なおかつ半端ない精神的ショック(もしかしたら高速道路はおろか、バスにも乗るのが怖くなるぐらいの生涯のトラウマを植え付けられる人だって)を受けた方も多いでしょうし。

いや、これ、バスの運ちゃん死んでてもおかしくないですわ。「飛んできた」車と正面衝突でもそうだし、衝突後、横の壁とかガードレールにぶつかったり、前後の車と衝突したりする「二次災害」とかも含めても。

しかしこの「原因」はなんだったんだろう。

そんな中央分離帯を「飛び越える」ぐらいのカーアクション。「西部警察」でもここまではやんねーよ(爆破ロケはあるかもしれないけどさ…広島電鉄の車両よろしく(謎))、ハリウッド映画でCGだったらあるかもしれねえけどな?ぐらいの「飛び方」でしたしね。

単純なスピードオーバーなのか、車両の整備不良なのかは知らないけどさ…ぶっちゃけ、ここまで100キロ前後の速度を中央分離帯ごしにバンバン走ってれば、それこそ「橋の上から自転車を落とされた」とか「タイヤがバーストしてぶっ飛んだ」だけでもそこを通りかかった車に直撃したら死亡事故が起きても不思議ではないぐらいなもので、一応ドライバーは何があってもいいように危機管理を念頭に運転するのがフツーなんでしょうが(ま、そうじゃない奴もいるのは残念ではありますが)、それでもこんなイレギュラーな事故、「ありえねえ」って。いわば工事現場の真下を歩いてたら看板が落ちてきました以上のレアな確率ですもの。工事現場だったら警備員さんが「頭上、お気をつけください」とか誘導の一つでもするでしょうけど、この事故に関しては…。ひとまず「原因」は知りたいですよね。ひとりのドライバーとしても。

※あ、これが業務中の事故だったら「追い越し車線で走ってたのが悪い」とか言うアホな上司が出てきそうだけど、こんなん追い越し車線だろうがどこだってカンケー無いわ(泣)

追記

飛んできた車、運転手「とっさの判断」 バス側死者なし:朝日新聞デジタル 飛んできた車、運転手「とっさの判断」 バス側死者なし:朝日新聞デジタル

ちゃんと会社はバスの運ちゃんを労ってやれよ。間違っても「マニュアル」とやらに従って「事故は受けた方も悪い」みたいなアホな処分とかしないようにな。本当だったらバス側にひとりも死者を出さなかったって意味では「表彰状モノ」ですわ。

 

↑そろそろうちの車にも取り付けようかな、とは考えてます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク