日本将棋連盟の棋士総会で常務理事3人が解任されるわ、直前に「怪文書」は出てくるわで…。

スポンサーリンク




日本将棋連盟 理事3人の解任決まる(NHKニュース)

三浦九段の一件の後日譚…という話なんすけども。本来は谷川会長・島常務理事と共に「総退陣」しても然るべき話だと思うんだけどな…。

将棋ソフトの不正使用疑惑をめぐる混乱の責任を取るべきだとして、棋士の間から、その後も職にとどまっている日本将棋連盟の5人の理事の解任を求める声が出され、27日、臨時の棋士総会で投票を行った結果、このうち3人の解任が決まりました。
日本将棋連盟は去年、対局中に将棋ソフトを不正に使った疑いがあるなどとして、三浦弘行九段を一時、出場停止処分としましたが、その後、調査委員会が不正の証拠はなかったという結論を出しました。

この混乱を受けて、当時の谷川浩司会長など連盟の理事2人が辞任しましたが、棋士の間からは、その後も職にとどまっているほかの5人の理事についても、棋戦の運営に支障を来すなど混乱を招いた責任を取るべきだとして、解任を求める声が出されていました。

連盟は27日、この件を議題にした臨時の棋士総会を開き、5人をそれぞれ解任すべきかどうか出席した棋士が投票を行いました。その結果、青野照市専務理事と中川大輔常務理事、それに片上大輔常務理事の3人については、賛成が過半数を占め、解任が決まりました。残る2人の理事は留任することになります。

連盟によりますと、解任が決まった3人は27日付けで退き、後任をどうするかについては今後検討するということです。

今回の混乱を受けて就任した日本将棋連盟の佐藤康光会長は総会のあとに開かれた会見で、「理事への不満がかなり大きくこういう結果になったのだと思う。3人の解任は会員である棋士の総意なので、これを受け止めて前に向かって進みたいと考えている」と話していました。

で、出席した棋士の投票で、常務理事5人中3人が解任について賛成過半数、ということに。

ま、これについては全く驚きもしないし、結局のところ将棋界始まって以来の大トラブル(第一、名人戦が始まった昭和10年以降、タイトル戦の対局者が変更になったこと自体が初めて、という次第ですし→記事)を「止められなかった」責任は大きいと思いますけどね。ま、個人的には中川大輔常務理事は実直な方(米長会長時代にあまりのワンマンぶりに実の師匠でありながら苦言を呈したら理不尽なパワハラを喰らった等)だと聞いてるんで彼あたりは残しても…と思いましたが「実直であれば、その前に自分から身を引くほうが良かったんでは」とも思いますしで。これはもう仕方ないんじゃないすかね。疑惑を背負わされた三浦九段は、ひとつ間違ったら将棋界どころか社会からも「抹殺」されかけたんだから。

スポンサーリンク

その直前にこんな「怪文書」も出てまして(汗)

「渡辺明竜王を弁護する」弁護士が文書公開も「怪文書」と物議⇒削除 どんな内容だったのか?(The Huffington Post)

ええと”原文”はとっくに「削除」されちゃってましたんで、魚拓の方をどうぞ。

うーん、このタイミングでこれが出た意味が全然わかんない。と同時にこの文書を依頼したという観戦記者は、当の三浦九段本人から「あいつだけは許せない」と名指しで言われた人物でもありまして。

「どうしても言いたいことがある」 三浦九段が初めて語った騒動の内幕(iRONNA 2/7付)

その観戦記者が「依頼」して弁護士が書いたというわけなんすけど、結局このタイミングと言い、中身と言い「怪文書の域を出ない」レベルの記事ってのは如何なもんなんだろうな、法律のプロとしてもな?という疑問がつきない。むしろこれ、渡辺竜王サイドとしては「世紀の大悪手」「頓死」級の「弁護」文じゃないのかな、これ。

かつて昭和の人気棋士だった升田幸三が、戦後間もなくの頃、弟弟子である大山康晴と名人戦挑戦権を争った「高野山の一戦」で、世紀の頓死をかましてしまい「錯覚いけないよく見るよろし」と自嘲気味につぶやいたというエピソードは将棋ファンでは有名な話なんですが…「錯覚いけないよく見るよろし」と言いたくなるような輩が現代にもちらほらと…(失笑)

結局は将棋云々だけでなく派閥闘争や人間関係も絡んでるんだろうね、観戦記者とかを含めて将棋界全体で。ゆえに棋士の連中が「ふざけんな、いい加減にしろ」と怒ったんかもしれないし。どっちにしても火中の栗を拾うことになった佐藤康光新会長も今後が大変だ。

…で、渡辺竜王はどう責任取んの?もしかして法廷闘争?

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク