だったら税金横領しねえで、親にフランク・ミュラー買ってもらえよ(爆)

スポンサーリンク




税金横領、7百万円の時計購入 滋賀の元町職員(京都新聞)

「皆様の税金をおいしく頂いちゃって豪遊させていただきました」の元職員の裁判があったそうですが…。ほんとにいい御身分だ(皮肉)。

税金として徴収した現金を着服したとして業務上横領の罪に問われた滋賀県の元甲良町職員の男(30)の初公判が11日、大津地裁彦根支部(田野井蔵人裁判官)であった。男は「(間違いは)ありません」と起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、着服の発覚を防ぐため、電算システムなどで収納を偽装する工作をしていたと指摘。横領した現金は、約700万円の高級腕時計「フランク・ミュラー」の購入に充てたとした。
 起訴状によると、男は町税務課職員として税金の徴収を担当していた2015年5月25日、住民税などとして預かった44万1900円を着服したとしている。
 男はこのほかに税金164万5千円を横領した罪でも起訴されている。横領の総額は3千万円超とみられ、既に両親が弁済している。弁護人によると、男は一連の横領について事実関係を認めているという。

ちなみにこの事件、うちのブログでは以前にも取り上げたことがありまして、

…で、「着服してなきゃ死んでます、余裕で。」といけしゃーしゃーとのたまったあげく、

あっさり全額、親が弁済した

という「じゃあ最初からパパとママのスネかじって豪遊してろよ」とツッコミを禁じ得ないバカヤロウの一件だったんすけども。

スポンサーリンク

親に買ってもらえばいいじゃんフランク・ミュラー(呆)

いやあこの馬鹿のせいで、何人の同僚や上司の首が飛んだり、出世に影響を及ぼしたりしてるんだろうな。決して被害・影響はゼロではないハズで、直属の上司あたりは辞表を出して路頭に迷ってる可能性だって決してゼロでは無いハズだし。

しかしわかんねーのは、親がポンと3千万円だかのマネーを「弁済」できるだけの裕福そうな家の奴がわざわざイリーガルな手段を取って「豪遊」しようとするその選択肢がいまいちよくわかんねえ。もしかしたらこいつが町役場に就職できたのだって、地元の名士か何かの息子で「コネ」だったんかもしれないし、そんな奴がこれをやらかした、って事は、よほど町役場のチェック体制が甘かったんだろうなあって感じですね。

まあ採用数大幅減で就職氷河期の世代がいないような歪な構成員の年齢層なのかもしれないし、町役場にはバブルを知ってる50代以上と、就職難を回避できた30代以下しかいなくて、こいつ以外全員機械音痴だったんかもね、とか。

…で、親が弁済したからって、ヘタに情状酌量とかで執行猶予つけたりすんなよ、裁判所。たぶんこの馬鹿、絶対にこりてねえから(失笑)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク