小田原市役所よ、次は「下水道料金なめんな」ジャンパーでも作れば?

スポンサーリンク




小田原市 下水道料金を徴収漏れ 約5900万円(tvkニュース)

いやあ凄いね。5900万円、そして誰一人責任を取らないという体制も(皮肉)

小田原市は、最近10年間でおよそ5900万円の下水道料金を徴収できていなかったと発表しました。

小田原市によりますと、徴収漏れがわかったのは213件で、このうち61件は市民や施工業者から届出がされておらず、152件では市での事務手続きにミスがあったということです。市では、法律が定める時効を迎えていない、過去5年分の料金はさかのぼって徴収することにしていますが、時効を過ぎたおよそ2500万円は回収できないということです。小田原市では、事務処理の体制を見直したり、関係する部署の連携を強めたりして、再発防止に取り組むとしています。

スポンサーリンク

ぜひ「下水道料金なめんな」ジャンパーを作れよ、自費で。

小田原市といえば、

小田原市の役人どもの作った「(生活)保護なめんな」ジャンパー→むしろ「福祉行政舐めんな」って感じ(爆)(2017/01/17)

「(生活)保護舐めんな」→ストラップやマグカップ等の「グッズ」を作るほど気に入ってたのか小田原市職員(呆)(2017/02/09)

みたいな話もありましたが、こういう内輪ネタが大好きな職員ばかりなんだろうし、

「下水道料金なめんな」ジャンパー

でも作ればいいじゃん。勿論、下水道処理の担当部局の職員の自腹、でね(苦笑)。例の生活保護の担当部局からそういうグッズを作る得意な奴を異動させて日夜仕事の合間に作らせりゃいいじゃないの?そういうのも意外に「適材適所」というのかもしれないし。

時効消滅分は稼げよ、てめえらで。

意外に売れるかもしれないよ、マグカップとかストラップとかも作るアイデア力や実行力はあるんでしょう?「生活保護なめんな」はさすがに本当に必要で生活保護を受けてる世帯の人たちにはプレッシャーと嫌がらせ以外の何物でもないけど、「下水道料金舐めんな」はお前ら職員が舐めてるだけだから誰も傷つかねえし。とりあえず目指せグッズ収入2500万円かな。最低でも時効消滅分はてめえらで稼げ(皮肉)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク