【千葉ロッテ】加藤翔平の打ったフライがまさかサヨナラ打になるとは…。

スポンサーリンク




ロッテ加藤、初の逆転サヨナラ打「上がるしかない」(日刊スポーツ)

いや、正直言って「え、そんなにボール伸びたの?」ってびっくりしました(苦笑)

<ロッテ2-1オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 ロッテが今季初の逆転サヨナラ勝ちで、連敗を4で止め、後半戦白星スタートを切った。

 1-1の9回に守護神・内が大城にソロを打たれ、勝ち越された。だが、その裏、2死満塁をつくり、加藤翔平外野手(26)が平野から左越えに2点適時二塁打を放った。加藤にとって、逆転サヨナラ打は野球人生初めてだった。

 お立ち台に呼ばれ「本当だったら回ってこない打席。みんながつないでくれた。絶対に打ってやろうと。ここから上がるしかない。(最下位という)順位にかかわらず、これだけたくさんのお客さんが来てくれる。全力でプレーするだけです」と声を張り上げた。

 この日は、女性ファン向けのファンサービスを充実させた「スーパーレディースデー」だった。その一環で、ヒーローインタビューの最後に、小学6年生の女の子から質問を受けた。「好きな女性のタイプは?」と聞かれると、「奥さんです」と即答。スタンドを沸かせた。

実は途中、息子をお風呂に入れて夕涼みながらテレビ埼玉でやっていた浦和の鈴木啓太選手の引退試合を見ていて、「すげー、ワシントン、ポンテ、ネネ、マリッチまでいるよー、え、ベンチにギド・ブッフバルトまでいるじゃん」とかびっくりしたり興奮してたりと(2009年までは浦和メイン、甲府サブで応援してましたので。それ以降は逆になりましたが…)。

これを見てて、

なんてちょっとセンチメンタルな気持ちにもなってたんすけどね(笑)。

スポンサーリンク

その「俺達の福浦」が内野安打で繋いでくれて。

で、晩飯だと呼ばれて1階のリビングで晩飯を食べ終わり、二階のパソコンの前に戻ってパ・リーグTVでロッテ戦の中継を…と思ったら、

9回表にロッテの守護神・内がオリックスの大城に勝ち越しのホームランを打たれてました( ゚д゚)ポカーン

で、その裏、オリックスも当然のことながら守護神の平野を投入したんですが、

ペーニャが2塁打を打ち、2アウトに追い込まれた後、↑の福浦が叩きつけるショートゴロ。これを必死の全力疾走で内野安打にして、次の大嶺(翔)が四球を選び2死満塁に。

あっさり2ストライクまで追い込まれてた加藤翔平が…。

で、ここで出てきたのが加藤翔平。ところが1-2球目を空振りしてあっさり2ストライクまで追い込まれて「いやあこれは」と思ってたら、

カウント2-2から、ふらふらーと上がった打球。「しまった、レフトフライでゲームセットだ」と思ったんですが、

意外にボールが伸びて前進守備をしてたレフトの選手がボールを取れず、

当然のことながらランナーが2人ホームインして大逆転サヨナラ、という実に凄まじい決着になってました(汗)。

いやー、これはびっくりしましたね。といいつつも、

私もZOZOマリンの皆さんみたいにパソコンの前でスタンディングオベーションでした(感涙)。

で、お魚さん…あんた、なにしてんの?

この結果、いつものバファローズポンタくんは、というと、

あー、「ひとり鳥人間コンテスト」状態に(意味不明)。

それと例の幕張のお魚さんは何してたん?と思ったら、

…なんか女装した安田顕氏みたいだ(爆笑)。

ま、なかなか今後も厳しいんでしょうけど、一試合ずつ大事に戦っていって願わくばそこに結果がつながるようなプレーをしてくれれば嬉しいかな、と思いますです。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク