【千葉ロッテ】井口資仁選手が今季限りの引退を決めたらしい…。

スポンサーリンク




ロッテ井口資仁が今季限りでの現役引退を決意(日刊スポーツ)

実は私、同い年なもので…

うーん、寂しくなるなあ。

ロッテ井口資仁内野手(42)が今季限りでの現役引退を決めたことが20日、分かった。

 井口は国学院久我山、青学大をへて、96年ドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)入団。3拍子そろった主力として活躍し、99年のリーグ優勝、日本一に貢献した。

 05年に米球界移籍。同年はホワイトソックスでリーグ優勝、ワールドシリーズ優勝に貢献。フィリーズ、パドレスでもプレー。09年にロッテに入り、日本球界に復帰した。

 ロッテでも主力としてチームを引っ張り、10年の日本一に貢献した。13年には、日米通算2000安打を達成した。

 今季はDHと代打を兼務。ここまで35試合、打率2割5分7厘、1本塁打、8打点。

確かに去年あたりから特に長打力の飛距離とかが伸びなくなってきたなあって感じはしてたんですよね。ひとつ年下の福浦和也が相変わらずシャープなバッティングをしてるのに比べると(ただし福浦も40歳を過ぎた今ではなかなか無理使いができないのは現状ではあるんですけど)。

という千葉ロッテマリーンズの公式Twitterではこんなツイートが。確かに40歳を過ぎてもうあと何年も現役ではないんだろうな、とは薄々感じてはいたが…。やはり寂しいねえ。

スポンサーリンク

ちなみに甲府では最年長の選手と監督(!!)が同い年でして(汗)

で、ここのブログ的には千葉ロッテマリーンズと共に贔屓にしているサッカーのヴァンフォーレ甲府というチームにも同い年はおりまして、

ひとりは「最年長」のバウル氏、こと土屋征夫選手と、

そしてもうひとりは実は吉田達磨監督が同い年だったりするんですね…いやあ昭和49年生まれ(^_^;)。しかも、

前節の柏戦では元柏の選手が5人もいた、といううちの2人だったりと。そりゃ熱いプレーで負けたくないと思いますわな(苦笑)

で、千葉ロッテの話に戻すんですが…とにかく井口にいい花道を送れるように頑張ってくれ。それと意地でも福浦を「今年は」引退に追い込まれないようにしてほしい。彼にはぜひ井口ともども2000本安打を達成するまでは…(号泣)

余談

重光武雄氏、取締役退任へ=ロッテ創業者、94歳名誉会長(時事通信)

奇しくも井口引退会見と同じ日にこのニュースとは。で、これは

「千葉ロッテ身売り」という朗報の前フリ

ということでOKか?(苦笑)。よし井口には来年、新しい親会社でのマリーンズの「初代監督」になってもらいましょう(祈願)。

それとTwitterを見てて思わずぷっと吹き出したネタが有りまして、

確かに昔から似たような顔はしてるなー、とは思ってたけどさ(爆)

しかし同い年の選手がまたひとり…、本当に寂しいですわ(泣)。ぜひ甲府のバウル氏には一年でも長く現役で頑張ってもらわねば…。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク