【千葉ロッテ】「俺達の」福浦選手が太ももの張りで登録抹消に。

スポンサーリンク

【ロッテ】福浦、右太もも裏の張り訴え抹消 三家が初昇格(スポーツ報知)

俺達の福浦が…。やはり大ベテランだから無理させちゃいかんねー。

ロッテ・福浦和也内野手(41)が右太もも裏の強い張りを訴え、21日に出場選手登録を抹消されることが決まった。

 通算1945安打をマークしている福浦は、20日の楽天戦(ZOZO)で4回の三ゴロで走塁の際に負傷。この日はアップのみでロッカーへ退き、ノック、打撃練習は参加しなかった。チーム状況がさらに苦しくなるアクシデントに、伊東監督は「貴重な戦力。本人も大丈夫と言ってくれたけど、今のうちにけが人を抱えている余裕はないし、早めに手を打った。長くはかからないと思う」と説明した。

 代わって、三家和真外野手(23)が初昇格する。

スポンサーリンク

シュアなバッティングが相変わらず凄いな、とは思ってたけど…。

今、ZOZOマリンは安打を打つ度に「FUKU METER」という表示がなされてまして、

Twitterから画像をお借りしてきましたが(多謝)、こーんなふうに表示されるんですね。

私が木曜日の西武戦で9回裏に代打で出てきた福浦がライト前ヒットを打った時は「1943」でしたから。どうもクイズサークルで「怪しい事件史には強い」とか言われてたぐらい近現代史のジャンルが好きなせいか「あー、あと2本で1945本。(西暦では)戦後に入るのか」とか余計なことをひとりごちしてたりと(をい)

※これは高校時代に図書室で昼休みのたびに「20世紀全記録」という本を読みまくってたんですね。それの名残です、はい。

で、話を福浦に戻すと、守備も打撃も全盛期の頃からほとんど変わってないし、でもそんなに無茶使いできる年齢でもないから右の井口と共に「うまく」併用していくんだろうなあ…とか思ってたんですがここで太もも裏の張りですか。でもまあ去年なんかは野戦病院のようにけが人が続出して大変だったのを思い出すと、今年は怪我で離脱した角中は別にしても2軍に落ちたのは「調子が悪くて/結果が出なくて」な先取ばかり。まあ無理はさせちゃダメですね。あと100試合前後も残ってるほど「シーズンはまだ先が長い」んですし。じっくり治して調子を上げて戻ってきて欲しいと思いますです。

で、2軍で打率リーグ2位の三家選手が昇格ということに。

一方、昇格してくる三家和真選手は去年、柴田・猪本両選手と同様に秋季キャンプでのテストを経て入団してきた選手で、もともとは広島からBCリーグを経てロッテに来たという苦労人なんですね。しかもどうも2軍では打率がイースタン・リーグで2位、出塁率がリーグトップと「絶好調」なんだそうで…。「え、そんなナイスな選手をなぜ2軍のままに?」というツッコミも禁じ得ないんですが、折角得れたチャンスですし、のびのびプレーして欲しいなあと思いますです。

さて、今日の先発は唐川なんですが…昨日も書きましたがこの投手は実際にマウンドで投げてみないと調子がいいのか悪いのかちっともわかんないから「開けてビックリ」な感じになるのがなんともはや、なんすけども(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク