ま、宅急便は「クロネコメンバーズ」で可能な限り日付・時間指定をしてますわ。

スポンサーリンク

ヤマト運輸 人手不足で宅配サービスを抜本見直しへ(NHKニュース)

確かに不在だらけで徒労になりまくりじゃな…。配達時間帯をもっとアバウトにしてもいいと思うし。

ネット通販の拡大などによって宅配便の量が急増し、人手不足が深刻化しているとして宅配最大手のヤマト運輸は、正午から午後2時は時間帯指定の配達をやめるなど、宅配サービスを抜本的に見直す方針を固め、来年度中の実施を目指すことになりました。
ヤマト運輸は、ネット通販の拡大などで宅配便が急増したことに伴い、ドライバーなどの不足が深刻になっており、労働組合はことしの春闘で、今の人員の体制では対応が難しいとして、宅配便の引き受けを抑えることなどを会社側に要求しています。

このためヤマト運輸は、今の宅配サービスを抜本的に見直す方針を固めました。
具体的には、朝から夜まで6つの時間帯で荷物を受け付けている時間帯指定のサービスについて、利用が比較的少ない正午から午後2時までの時間を指定する配達をやめ、ドライバーなどが昼の休憩時間を取得しやすくします。
また、集配業務の終了時間をこれまでよりも早くするために、現在は午後9時までの夜間の配達時間帯の変更を検討する方針で、来年度中の実施を目指すことになりました。

このほか労働組合が求めている、宅配便の引き受けの抑制については、大口の取引先と引き受け量や料金の値上げなどについて交渉を始めることにしています。

宅配業界は、注文のあった日に直ちに荷物を届けたり、時間帯を指定して配達したりするなどのサービスを拡大してきましたが、宅配便の急増にどのように対応するかは共通の課題となっており、最大手のヤマト運輸のサービス見直しは、ほかの会社にも影響を与えそうです。

スポンサーリンク

我が家もamazonのブツでクロネコさんにはお世話になりっぱなし…。

我が家は息子が生まれて以降は、紙おむつ・ミルク・おしりふきなどベビー用品・子供用品を、嫁の両親が介護の対象になってからは紙おむつや尿とりパットなどをamazonプライムに入会してよく買うようになりました。最近、嫁さんの方はamazonプライムから「ロハコ」に流れちゃって頻度はやや減ったんですがひどい時はほぼ毎日のように何かしらを配達しにきてましたね。

それと私自身、(最近は変なブームが発生してネット上での値段が馬鹿馬鹿しいぐらいあがって買わなくなりましたが)はくばくの「もち麦ごはん」なんかも6袋もしくは12袋ぐらいずつ定期的に買ってました。amazonのダンボールでドーンと来て、少しずつキッチンに持っていって残りストックはパソコンデスクの下のダンボールの中、ってのが定番だったんですけど…。

※嫁に聞いたらロハコも事前に配達日・配達時間の指定はできるんで積極的に指定してるそうです。確実に誰かしら在宅してる夕方とかに。

うちは比較的狭い路地の一番奥にあるので、クロネコヤマトのドライバーさんは近くの広々としたマンションかアパートの駐車場に面した道路(先は行き止まりなので対向車が来る心配もないとこ)にトラックを止めて、そこから台車をゴロゴロ押して来てますね。郵便配達や新聞配達のバイクとか、軽ワゴンとかはフツーに入れるんですけど、さすがにクロネコヤマトの車やトラックは入れないみたいです。勿論、我が家の前も狭いんですが、通りから入る途中にとても幅が狭い道があってセレナやハイエースなどのワゴン車がサイドミラーを畳んでゆっくりゆっくり通るような箇所があるんですね。うちの車は日産のキューブでゆっくり走れば苦労はしないんですが車を買って乗り始めた最初の頃は怖かったっす(泣)。

※なのでGoogleのストリートビューの車がそこの狭い道を入れずに我が家の前まで来れませんでした(爆)

クロネコメンバーズに入会して配達日・時間を指定するようになりましたわ。

で、あまりにamazon経由で買い物をするようになって申し訳なくて入会したのが、

「クロネコメンバーズ」というサービスでした。ここに入会してできるのが、

↑画像をお借りしてきました(多謝)

これらのサービス。そのうち、一番重宝したのが「配達日・配達時間帯をある程度は指定ができる」という点でしたね。

ま、「送る」方はそれほど宅急便を使うことはなく、書類とかDVDとかに関しては配達精度やスピードを考えて、日本郵便のレターパックを愛用してるので、やはり「届く」方ではよく使ってます(基本は360円ぐらいのライトを使って、重要なブツの場合は510円ぐらいのプラスを使ってます<レターパック)。

実際、amazonプライムで買うと(通常のamazonのコースで買った場合はさだかではないんですけど)、「発送しました」とか「今、配ってます」みたいなメールが来るんですね。

例えば前の記事で書いた、今日届いた「猫のお寺の知恩さん」の「配達中」のメールってのが来たんですけど、こんな感じでした。

これは日本郵便だったんですが、昨年の年末に嫁さんのクリスマスプレゼントをamazon経由で購入して「配達中」のメールが来た時はこんな感じでしたね。

で、この「配達中」のメールが来ると「配達時間の変更」とかもできるんですが、クロネコメンバーズに入ってると、このメールが来る少し前の段階からネットから配達状況の確認もできて、あらかじめ配達日・配達時間の変更ができる、というわけなんですね。我が家は基本的に一日中、誰かしら家にはいるんですけども、おじいちゃんがデイサービスにでかけたり、息子のリハビリで我々親が付き添いででかけたり、仕事だったり…でいない時もあります。で、運がいいのか悪いのか、大概「いない時=配達しそうな時間」でバッティングする事が物凄く多いんですね。

なのでこれは重宝してますねー。ありがたいサービスだなあと思ってます。

ただねー、このメール「配達完了後」に来てるんだけどね(泣)

もっとも、このメールについては幾つかツッコミどころがありまして、例えば今日来た「猫のお寺の知恩さん」のamazonからのメール、今日の正午に来てるんですが、その時間には既に郵便配達の人は(ポスパケットなんで対面授受=印鑑等が不要なので)ポストに配達を完了してました(大汗)。

そしてクリスマスプレゼント。この時は配達員が配達指定日(これはamazonで購入したその時点で購入した日から見てクリスマスに最も近い日)をうっかり見落として全然指定日じゃない日に配達しにきてしまい、嫁がこれを受け取って「んー、これなに?」とネタバレしかける始末に…うーん、駄目じゃん(爆)

※なおクリスマスプレゼントの件は一応本社にクレームの電話を入れさせてもらって、その配達員氏に電話してもらってその理由は聞きましたけどね。「あまりに繁忙すぎて配達日を見落とした」といううっかりミスで物凄く低姿勢にお詫びされちゃったんで、こっちも「いえいえ、そんな忙しい時になんかお手を煩わせてすんません」とむしろ申し訳なくなっちゃったんスけど…。

一戸建てに宅配BOXとかは…無理かなあ(苦笑)

で、最近よく思うのは、物凄く大きくてご近所でも持ち運びするのは難儀なのは別にしても、大型マンションの一階にある「宅配BOX」みたいな奴を各ご町内とか、各エリアごとにあるといいなあ、なんて。ま、都心とかだと駅前とかに宅配BOXみたいなのがあるそうですし、その代わりがコンビニに預けるシステムなんでしょうけどね…あの不在の量を減らすだけでもかなり違うと思うけどなあ。

もっとも一戸建ての世帯ごとに宅配BOXなんてのも市販で売ってます。が、

↑これ、4万円ぐらいするんですよね…。

かといって安いのだと、

↑治安的に危ねえし、大きいのは入らねえし、で。これじゃ生協のおにいさん・おねいさんが玄関横に置いていく箱と大差ない…。

となると、やはり配達時間帯の事前指定が最も配達業者の手を煩わせない方法なのかなあって思いますねー。ついでに書くと私、前職は某民営化した赤いバイクのデリバリー屋さんだったんですが(50ccだけでなく、小型二輪の免許も取って90ccとか110ccとかも乗ってました)、通算10数年あちこちで仕事してて、一戸建てに宅配BOXがあった家は…1軒か2軒しかなかったですね。しかもいつもそこのお宅、その宅配BOXを使っている形跡がまったくなく(箱の上にサボテンの鉢植えとか置いてましたし)、チャイムならすと、ほぼ確実におばさんかおばあちゃんがいたから一度も使ったことがなかったしで、そう考えると「実際に使ってるお宅は見たことがない」って感じでしたわ。

でもクロネコが配達量減らす分、日本郵便がやらかしそう…。

で、ふと思ったのは、クロネコヤマト=ヤマト運輸が逼迫して多少のサービスを減らそうとしたら、「シェア奪還」とか銘打って日本郵便の上層部が現場を一切無視して無茶をしそうな気がしてならないのですが(・・;)

いや、あそこの会社も結構上層部は数字しか見てない、それこそマクドナルド→ベネッセで大いにしくじった原田前会長みたいな奴が何人もいて、文字通り「現場を知らない」奴らで構成されているから…今度は日本郵便が人件費や人手不足で逼迫したりしてね。で、最もやりそうなのが「ゆうパックの四輪のおじさんたちだけじゃ手が回らない」からって、通常配達の連中にも無理やりバイクの籠に入りきれないぐらいのゆうパックを配らせて、積載オーバーとかカゴの蓋が閉まらない状態で配達とかをやらかしそう。

いやあ確実にブツが壊れるね。ただでさえ、ゆうパックの配達員のおじさんでも質が悪いのがいるから…。誤配とか配達の精度(誰が住んでて誰が引っ越したか)に関しては、明らかに住宅地図見て配るクロネコとかよりも、配達原簿という転入届・転出届、または公共料金の郵便物等で常にチェックされている名簿を見て配達している郵便局のほうが良いに決まってるんだけども…まず「他山の石」って言葉を知らねえからなあ、元・親方日の丸は(失笑)

↑「両方共」あるんだなw

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク