甲府1-0大宮(今季リーグ戦初勝利(感涙))

スポンサーリンク

ヴァンフォーレ 今季初勝利(NHKニュース)

自宅のパソコンでDAZNで見てました。前半、とある事情で見れなくなったりして(これは後述しますが当方のパソコンの都合だったんすけど)、ちょいとやきもきする瞬間もあったんですが…僅差とはいえ勝ててよかった(感涙)

サッカーJ1のヴァンフォーレ甲府は、18日、ホームで大宮アルディージャと対戦し、1対0と今シーズン初勝利を飾りました。

開幕から勝ち星のないヴァンフォーレは、吉田監督が試合前から「勝つこと以外、頭にない」と決意を見せます。
そのことばを表すようにサイドから攻撃をしかけ何度もチャンスを作りますが、ゴールは遠く、前半は0対0で折り返しました。
それでも今シーズン初の勝利をホームで飾りたいヴァンフォーレは後半24分のコーナーキックにウイルソン選手がペナルティーエリアで倒されます。
これで得たペナルティーキックのチャンスをウイルソン選手がきっちりと決め、この貴重な1点を守り切って待望の今シーズン初勝利を飾りました。
試合後、ウイルソン選手は「落ち着くことを心がけ、しっかり蹴ることを意識した。チームの勝利に貢献でき、うれしい」と話していました。
ヴァンフォーレ甲府の次の試合は、来月2日、ホームで、北海道コンサドーレ札幌との対戦です。

こちらはNHK山梨(甲府放送局)の地方ニュースの記事でした。いや、さすが(笑)

小椋と兵働、田中ユースケとアベショーが「効いて」いた。

前節以前の試合もそうだったんですが、去年のような「ボールすら奪えない、相手にゴール前まで安々と侵入されてしまう」的なことがほとんどなく、チャンスができるとすぐに前に的確なボール供給が出来ていて、それと同時に献身的に走りまくる選手も何人も居て「うん、やっぱり去年の甲府とは一味違う」と唸らされましたねー。

それは選手個々が吉田新監督の戦術をうまく理解してそれが浸透しはじめてるってのもあるんでしょうが、一番効いてるのは、ボランチ付近の3人の選手、兵働昭弘・小椋祥平、そして田中佑典の3選手なんだなーと。そこにサイドバックの松橋優と、先日千葉か復帰した阿部翔平が果敢に前でパス交換もし、フリーランニングもし…で、前線の堀米とかウイルソンに「うまく使おうとしてる」のはよくわかりましたね。なので、何度か惜しいチャンスはありました。シュートをふかしちゃったりとか、ウイルソンにパスが通ったんだけどトラップが大きかったから…とかとか。

でも大宮アルディージャも、何度も怖いシーンはありました。今日は両チーム合わせて6枚ぐらいイエローカードが出ちゃったんですが、「頼むからゴールに近いとこはでつまらんファウルはやらんでくれ」と祈りながら見てましたわー(苦笑)

唯一の得点はウイルソンのPKで…。

で、決勝点となった唯一の得点シーンは、甲府のコーナーキックの際に大宮の選手がウイルソンを倒したかホールディングしたかをファウルを取られた、というPKからでした。

…すんませんね。ダゾーン、よく画質が乱れてたもんで…。

で、PKになって蹴るのは山本キャプテンか…と思ったら、鹿島戦でPKを外した(というか鹿島のGKのスーパーセーブに阻まれた)ウイルソンが蹴る気満々で(大汗)

でもここはきちんと決めまして、甲府が先制点を。結果的にはこの虎の子の1点を守りきった、という次第でした。

アベショーが脚を攣るぐらい走りまくってくれてました。

終盤になると甲府の選手で脚を攣った選手が続出しまして、阿部翔平は攣った脚がなかなか回復せずに担架に熨せられたままピッチを去ることに。ロスタイム直前にお役御免となり、前節までサイドバックのポジションで走りまくってた橋爪勇樹が交代して出てきました(その前に堀米がドゥドゥと交代もしてました。なかなか堀米も魅せるプレーを(笑))。小椋や兵働とかも最後は疲労の色を隠しきれてなかったんですが、そん中でひょうひょうとしてたのがちょんまげ頭をなびかせて走りまくってた田中ユースケが(苦笑)。あとこの試合はボールを触る回数はそれほど多くなかったんですけど、センターバックを束ねる山本キャプテンとか新井涼平、新外国人のリマとかも頑張ってました。新井とリマはたびたび前線の方にいいボールを蹴り込んだり、大宮の攻撃陣を食い止めてくれてましたし。

で、ロスタイムは長い長い5分間だったんですが、どうにか守りきり、甲府としては今季初勝利ということになりました。

びっくりしたことが2つほど。

で、この中継の際に、びっくりしたことが2つほどありました。

その1:甲府のサブのGKがベンチに居なかった。

試合前に昼飯食いながらTwitterを見てたら、スタメン発表のツイートがいくつかあってリツイートされたりしてたのを眺めてたんですが…、

あれ、甲府のベンチにサブのGKがいない…(;゚Д゚)

どうも河田と岡西が両方共怪我でベンチ外だったそうです。まあスタメンで出た「唯一のGK」の岡も、ロスタイムに入った直後に大宮の選手と接触したようで太もものあたりを痛くしてうずまくってたんですけどね…岡が怪我でダメだったら代わりに誰がGKやったのか、意外に若手の畑尾とかが練習してたりして(をい)

その2:パソコンが勝手に「ブログラム更新」を始めちゃって…。

昨日あたりからwindows10のプログラム更新が「失敗しました」「更新します」の繰り返しで強制的に更新になるところを無視してブログ書いたりDAZNを見てたりしたんですが…変なボタンを押しちゃって、プログラム更新を始めやがったんですね、前半20分すぎから(泣)

「ま、いいや、10分ぐらいで終わるだろ」と思って、Twitter見てスコア速報とかをチェックしてたら、いつまでたっても終わらない。さすがに20分たっても終わらないので、パソコンの電源を切って強制終了して再起動してDAZNを見てましたわ。

で、その後、試合後に近所の図書館に行く用事があったんでプログラム更新をしてシャットダウンする設定をしたまま出かけて、帰ってきたら1時間半経過した後もやってました。その後、終わったみたいで電源をつけてパソコンを起動させたら「更新に失敗しました」の表示が。「お前、いいかげんにしろよ」と軽く突っ込みながら、今は「対処法:そのプログラムを手動でダウンロードすればOK」みたいな事が検索して調べたら書いてあったんで、それをダウンロードしながらこれを書いている次第です、はい。

次節は4/2の札幌戦だそうです。

来週はおそらく代表戦の兼ね合いでJ1は無いようで、4月2日の札幌戦が次節ということになるようです。いやあ甲府対札幌戦…2010年以来らしいですわ。共にJ2に居た時に対戦して以後、札幌がJ1にいた2012年は甲府はJ2にいて、甲府がJ1にいた2011年と2013年以降は札幌はJ2にいたので実に7年ぶりのリーグ戦での対決らしいんすわ。まあ天皇杯では4-5年ぐらい前に、小瀬が使えねえでなぜか熊本、しかも平日夜の試合で500人ちょっとの観客の元で、スカパーの中継があって甲府の海野会長と札幌の野々村社長がゲストで登場してクロストークがおもしろかったって話はあったんですけどね。

あ、次節は甲府のホームらしいんですけど、後半での対決は札幌ドームらしいです。でも8月13日(日曜日)…って、ちょうどお盆で飛行機とか一番高い時期じゃん(号泣)。LCCとか使って行く…のは無理かなあ。ついでに書くと、次節の4月2日は、私自身は、今度新しく作ったクイズ&ゲームの会の仮例会の日でして、ナマで見るのは無理なんす。

岩Q槻のプレ例会・仮例会を行います/2017年4月仮例会「さだまさし杯」のお知らせ(新サークル「岩Q槻」公式ブログ)

※正式な活動開始は2017年7月以降で、4月と6月にお試しで仮例会として開催することになりました。

ということでして、遠く、埼玉の岩槻から善戦、できれば勝ち点3ゲットをお祈り申し上げますです。

以上です。ではでは。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク