iPadのカバーケースの大きさが「ビミョーに」合わなくて買い替えた話。

スポンサーリンク

先日、iPadを購入したという話を書いたんですが、あの後にとある「後日談」がありました。まあ一言でいっちまえば「(事前調査をし損ねた)こちらのポカミス」なんですが反省と今後の同じような人が出てきた際への反面教師(?)として…(苦笑)

こちらの話の続きになります。

スポンサーリンク

カバーケースがビミョーにハマらずに困惑(大汗)

もともとタブレット機のカバーケースは、ドコモショップで手続き等が終了次第、すぐ隣りにあるケーズデンキとかに行くか、家からamazonで購入しようかなと考えておりました。ところが、手続きの最中に「もしドコモショップでご購入いただければ、ケースとフィルムを一緒に購入すると3割引になります」という甘い言葉に乗っちゃいまして、

…買っちゃったんですね、これ。

ま、過去何度もスマホでフィルム貼りにしくじってた超不器用な私でも一発で貼れましたし、こちらのケース(フラップケースというそうです)も色合いもさわり心地もちょうどいいし、で満足してたのですが、ひとつだけ困ったことがありました。

それは、

なぜかケースにうまくハマらない

ということでした。もっとも、使う際にはカバーから外せばいいやと思ったり、

こんな感じでゴムバンドみたいなので収納するには一応固定できてとりあえずいいやーと思ってたんですが、「いや、まてよ」と思い始めたんですね。

↑これの「iPad Pro、iPad Air2対応」という表記がどうも気になるなあ、と。

原因が判明しました。1.4ミリ「厚み」が違う、と(;゚Д゚)

で、いろいろと調べてみたところ、たどり着いたのがこちらのサイトでした。

【比較】9.7インチ型「iPad」「iPad Pro」「iPad Air 2」のスペック・仕様を比べてみた(gori.meさん)

こちらから抜粋して引用されてもらいますと、こんな感じでした。

忙しい人のために9.7インチ型「iPad」と9.7インチ型「iPad Pro」の違いが分かるリストをまとめてみた。参考にどうぞ:

  • iPadとiPad Proの縦横サイズは同じ
  • iPadの方がiPad Proよりも1.4mm分厚い
  • iPadの方がiPad Proよりも32〜34g重い
  • iPad Proの方がディスプレイ性能が良い(以下略)

「そうかー、原因は”これ”かー」と(爆)

…1.4ミリ。私の指では薬指の横幅ぐらいの長さですが、さすがにこれはケースには入らないわ(泣)

で、2016年版は主に「iPad Air2」「iPad pro」、そして9.7インチの「iPad」のことを指してるようです。ついでに書くと「iPad」の2017年版(今年6月に出たばかり)はインチが大きくなり10.5インチになったそうで、つまり私は昨年・2016年版の「iPad」を購入した、と言う事になるようです(←自信なし(泣))。

ま、個人的には大きさ的には正直、iPad miniでちょうど良かったんですが、ほしい機種の在庫がなかったり高いのだと月々の携帯料金にかなり上乗せされたり…と、ちょっとなーという感じで、かといって12.5インチのやつだと外に持ち運ぶにはややでかすぎる。そこで9.7インチのでいいやーなんてノリで決めて、それに合わせて9.7インチ用のケースも買ったわけですが、機種によって「厚み」も違うんですねー、そこは完全に「盲点」でした。

そこで改めて書い直すことに。

ま、上記のフィルム+ケースで7000円ぐらいしたんでやや残念っちゃあ残念なんですが、改めて書い直しをすることにしました。ちなみにドコモショップでの値段は両方共5000円。つまり10000万円だったのを3割引してくれて7000円、というお支払いでした。…そしたら郊外の電器屋ってスマホのケースはたくさん売ってるのに、タブレットのケースってあまり種類が多くないんですね。昨日は地元のコジマ電器に行ったんですが、「え、これだけ?」ぐらいしかありませんでした。なので買わず。

そういえばドコモショップで買った時も9.7インチのケースはこれを含めてあと1種類ぐらいしかなく、一応、対応してくれた店員さんにも聞いたんですが「インチが合ってますからこれで大丈夫だと思いますよ」と言ってましたし。

…ま、本当だったらこれを言質にしてドコモショップに返品とかしにいけ、という意見も出てくるかもしれませんが、個人的には「箱開けちゃった」し「もともと本体の部分で物凄く割り引いてもらってるし、正直そこまでは」…って感じでしたね。まあこれが3500円じゃなくて35000円だったらソッコーでドコモショップに行きますけどw

で、今回はamazonで購入しました。

こんなのを買いました。1599円という「何故、端数?」と思いつつも結構安いお値段でした。私はamazonプライムに入ってるので次の日に届いたのは良かったですね。昨日の夜に注文して、さきほど夕方に届きました。

で、今度のはハメる時に「バチッ」とハマリまして、むしろ今回の記事を書く時に、

↑この「ハマらない、前のケース」の写真を撮る為にいったん外そうとしたら、なかなか外れなくて冷や汗が出る始末でした(をい)

今日の昼前に別件でドコモショップに行ったんですが…。

新しいケースが届いたのと話は前後するんですが、今日は所用が朝早くお昼ぐらいには時間が空くのがわかってたので前回同様、昭島・モリタウンのドコモショップに行ってきました。実はスマホ代とかは夫婦で一括支払いしてまして、これは妻のクレジットカードで払ってるもので前回は私ひとりで行ったのでタブレットの方も「まとめる」ことができなかったんですね。ひとまず私のクレジットカード名義にしておいて、後日、妻を連れてくるんでそのときにでも…ということで、あらかじめ今日のお昼前に時間指定して予約しておきました。

で、今回担当してくださった方は前回とは別の方で、メインのクレジットカードの手続き変更等はあっさりと済んだんですが、なんとなくこのケースの話をしましたら、「えーっ、そんなことがあったんですか?」「それは大変申し訳ございませんでした」とのこと。で、「詳しくお話を聞かせていただけませんか」と言ってきたので、一通りの話をした上で「でも弁償とかはいいです。こちらも確認不足で事前にスペック等を調べてくるべきでしたから」と申し上げたら、「今後の為にも社員の共有知識として活かせていただきます」とのことでした。

まあ確かに形状、インチや重さはチェックするだろうけど、「厚み」までは調べないしなあ、ましてやスマホのケースだって似たようなインチだったらフツー、厚みまで同じぐらいだしなー、なんてうちの妻とお昼ごはんを食べつつ話をしてましたね。もともとスマホと違ってケースのバリエーションも少ないから、あとで気づいて「あ゛。」となる例も決して多くはないけどあるんでしょうね、うちみたいに。

一応の結論としては。

まあ端的にいえば

「タブレットのケースは店頭では種類が少ないから、amazonとかのネットで買ったほうがよさそう」

「下手するとタブレットの機種によってインチは同じだけど厚みが違う事もあるんで要注意」

…ということなんでしょうね。3500円(+1599円。もっともこれはamazonのアフェリエイトで貰ったギフト券を使いましたけど)分、いい勉強になりました。

最後に、BUFFALOのケースは妻にプレゼントして「ヤフオクで500円ぐらいで売るか、メルカリで売ったら?」と言いました。妻はこういうのはちょくちょくやってるんですけどね。商品を包んでた箱とかはびりびりに破いちゃって現物をそのまま封筒などに入れて送ることになるんですけど、こういうのって買い手って本当につくのかねえ?(苦笑)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク