なんで車椅子でエスカレーター使ったのかが理解できない。

スポンサーリンク




エスカレーターで車いすが転落、巻き添えの女性が死亡(TBSニュース)

いやこれは巻き添えになって亡くなった女性が気の毒すぎるわ…。「横着」したのか、これ?

高松市のショッピングセンターのエスカレーターで、10日、女性の車いすが転落し、76歳の女性が巻き添えになって死亡しました。車いすの79歳の女性と付き添いの81歳の夫も重軽傷を負いました。

 事故が起きたのは、高松市のショッピングセンターにある家具インテリア店のエスカレーターです。10日午前10時半ごろ、高松市の81歳の男性が車いすの79歳の妻を2階から3階に向かうエスカレーターに乗せていて、3階に着いたところで車いすが後ろに向け、転落しました。2人の後ろには、高松市に住む渡邉清美さん(76)が立っていましたが、巻き添えになり、病院で死亡しました。

 また、車いすの妻は骨折などの大けがをしたほか、付き添いの夫も軽いけがをしました。(11日17:11)

昔、成田にあったジャスコ(10年前に別のとこにイオンモールができて、いったん閉店・取り壊された後に、今は別のイオンが建ってますが)には、傾斜が低い、車椅子やカートでも乗れるエスカレーターってのはありましたね。うちの近所だと、隣町の昭島にある「ザ・ビッグ」という安いイオン系のスーパーの地下から1階に行き来するエスカレーターがそれだった記憶がありますけど。

スポンサーリンク

確かにエレベーターが店舗の隅っこにある事が多いけどさ…。

うちにはベビーカーに乗せて行き来する息子と、総合病院では足腰が弱いので車椅子を借りて押しているおじいちゃんがいて、(亡くなってしまいましたが)去年春までは家の中も外も車椅子というおばあちゃんがいましたんで、こういう系の話は無関係とは思えないんですよね…。

確かにいつも行く福生の西友とか、隣町のモリタウンという複合施設とか、やはり隣町のあきる野市の東急、リハビリ帰りに立ち寄ることが多い日の出町のイオンモール…などの施設のエレベーターはそこのフロアの端っこにあることが多いですね。エスカレーターが入り口のすぐそばにあって「使いやすい」ってのはわかります。ただ、乗せてる人がいる手前(息子が12-13kg、おじいちゃんが40-50kg程度だと思うんですけど)、さすがエスカレーターによいしょ、っと前輪をひっかけて乗せるような馬鹿な真似はしたことがないですね。

強いて言えば、息子の場合なんですが、イオンモールの4階の立体駐車場から3階のフードコートまで直接行けるエスカレーターがあるんですけど、その時は私が息子を抱っこして、妻がベビーカーを折りたたんでから乗ってますし。立体駐車場に車を止める場所にもよるんですが、それでも9割はエレベーターで行ってますね…。めんどくさいかもしれないけど、何かがあった時に責任は取れないし、そこらへんの「想像力」を働かせればたかが数分程度の時間ロスは仕方ないですもの。

なのでなんでこの車椅子の老夫婦がエスカレーターを使ってたのがどうも理解しがたいんですよね。「めんどくさい」以外の選択肢以外に。で、全く見ず知らずのご婦人が亡くなっちゃったんでしょう? これ、どうやって後始末つけるつもりなんだろうな。考えるだけでも恐ろしいわ…。

いや、本当にこれをやってる人達は、この事件を機に絶対に止めたほうがいいです。乗ってる人も周りの人も確実に迷惑がかかりますから。たぶん私自身も今までもやってませんが、今後もこういうのは二度とやることはないでしょうね。

いずれにしてもこのたび、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク