読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

去年、甲府の監督だった樋口靖洋氏がJ3のYS横浜の監督に就任されたそうな。

ヴァンフォーレ甲府 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/50507715@N00/1304685908

photo by underthemoonjp

YS横浜の監督に前ヴァンフォーレ甲府監督の樋口靖洋氏が就任 横浜市3クラブを制覇 : ドメサカブログ

ドメサカさんのブログを見ていたら「おお、樋口サン、現場復帰ですかー」と軽く驚いた、と同時に、本当に良かったなあ、と。

2016シーズンY.S.C.C.TOPチーム監督 樋口靖洋氏就任のお知らせ | Y.S.C.C.

この度、2016シーズンのY.S.C.C.TOPチーム監督に樋口靖洋氏の就任が決定いたしましたのでお知らせいたします。

◆樋口 靖洋 (ひぐち やすひろ)
【生年月日】1961年5月5日(54歳)
【出身地】三重県
【選手歴】四日市中央工業高校 - 日産自動車サッカー部
【指導経歴】
1985年~1992年:日産サッカースクール コーチ
1993年~1996年:横浜マリノスユース コーチ
1997年~1998年:横浜マリノスユース 監督
1999年~2005年:横浜F・マリノス コーチ
2006年~2007年:モンテディオ山形 監督
2008年:大宮アルディージャ 監督
2009年:横浜FC 監督
2010年~2011年:横浜F・マリノス コーチ
2012年~2014年:横浜F・マリノス 監督
2015年:ヴァンフォーレ甲府
 
【監督戦績】
2006年:山形[J2]8位/13位[天皇杯]4回戦
2007年:山形[J2]9位/13位[天皇杯]4回戦
2008年:大宮[J1]12位/18位[ナビスコカップ]予選リーグ[天皇杯]5回戦
2009年:横浜C[J2]16位/18位[天皇杯]3回戦
2012年:横浜FM[J1]4位/18位[ナビスコカップ]予選リーグ[天皇杯]ベスト4
 2013年:横浜FM[J1]2位/18位[ナビスコカップ]ベスト4[天皇杯]優勝
2014年:横浜FM[J1]7位/18位[ナビスコカップ]ベスト8[天皇杯]3回戦
2015年:甲府[J1]5月まで
 
【樋口靖洋監督のコメント】
2016シーズン、Y.S.C.C.の指揮を執ることになりました。樋口靖洋です。
よろしくお願いします。
Y.S.C.C.は今年で30周年を迎えます。
横浜の地でしっかり根を張り、活動を続けてきた伝統のあるクラブです。
指導者として、横浜のサッカーに携わる多くの方々に育てていただいた私が、その歴史あるクラブに、監督として関われることを大変うれしく思います。

チームはJ3に参戦したこの2年、残念ながら最下位に終わっていますが、今年は半分近い選手が入れ替わり、再出発のシーズンとなります。これまでチームが培ってきたDNAを生かしつつ、「ボールを奪いに出る守備~コレクティブな攻撃」でゲームの主導権を握り、
よりアグレッシブに、より主体的に戦うチームスタイルを目指します。
選手が生き生きとプレーし、チームが高いテンションと戦い方を共有し、「躍動感」と「一体感」をピッチで表現したいと思います。

難しいシーズンになることとは思いますが、選手・スタッフ・クラブが一丸となり、私たちを応援していただくすべての皆さまの期待に応えられるよう、全力を尽くします。

今シーズンも変わらぬご支援、ご声援を、よろしくお願いします。

去年、甲府で「火中の栗を拾おう」としてくれた「恩」は忘れない。

いやあ、もう樋口氏には、

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

残念ながら甲府では5月の時点でぶっちぎりの最下位の段階で辞任されてしまったんですが、甲府としては劇的な成績を残してくれた(今年からFC東京の監督に復帰した)城福氏の後任で、しかもチーム事情で予算も減らされた中でJ1残留というきついミッションに対して「火中の栗を拾おうと」してくれたこの心意気には今でも感謝してやまないですわ…。結果としては火中の栗を拾おうとして火だるまになってしまったわけですが(号泣)。

ま、辞任した後も甲府とは繋がりは完全には切れてなかったらしく、7月のアウェー湘南戦も顔を出してくれて観戦しにきてくれたそうですしね。 

www.muroktu.com

ま、私もクイズサークルの例会を早退して平塚まで見に行ってたんすけども(汗) 

それにしても横浜完全制覇ですなー(爆)

これによって、樋口氏は横浜・F・マリノス、横浜FC、YS横浜…と、J1-3の横浜をホームタウンにしている3チームの監督に就任したことになり、

コンプリート

してしまったわけですが(誤爆)。んー、フリューゲルスは間に合わなかったのか。

で、YS横浜は関東1部で長らく強豪でいて、JFL→J3ではまだまだ下位のチーム(J3では2年連続最下位だったんだそうですね)で「これから」な感じですので、樋口氏ものびのびと選手の指導とかのチーム作りをしていってほしいなあとは思いますね。

ついでに書くとYS横浜の「YS」の意味は…。

ちなみに「YS横浜」のYSとは、Yokohama Sports & Culture Club」 の略だそうで、特定非営利活動法人が運営してるチームなんですね。それもまた珍しい。 

西洋スポーツ事始め 横浜外国人居留地での誕生から150年の歩み

西洋スポーツ事始め 横浜外国人居留地での誕生から150年の歩み

 
ことりっぷ 横浜 中華街 (旅行 ガイドブック)

ことりっぷ 横浜 中華街 (旅行 ガイドブック)

  • 作者: 新堀真由美,ヒグジム
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2012/02/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る
 
横浜ウォーカー28年2月号

横浜ウォーカー28年2月号

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ