読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「ユーチューバーなめとったらあかんの、コラ」と、チェンソー持ってヤマト運輸の営業所を恫喝しにいった阿呆が(失笑)。

ツッコミ

スポンサーリンク

Kuro Neko Truck

痛いニュース(ノ∀`) : ユーチューバーがヤマト運輸に激怒、チェーンソーを持って営業所を襲撃 恫喝行為を配信 - ライブドアブログ

いつも楽しく拝読してる「痛いニュース」さんを見てたらこんな記事が。

…こんなわざわざ全世界に恥をさらす馬鹿、威力業務妨害容疑で逮捕しちゃえよ(呆)

YouTube配信者の男性が、恫喝行為を撮影して公開していたとの情報が、読者から寄せられた。この男性は三重県に在住のトラック運転手で、本名と思われる氏名で配信している。男性曰く、ヤマト運輸の配達員は事前に連絡してきたにもかかわらず、きちんと荷物を届けなかったという。

配達時、自宅に男性は不在だった。母親は入浴中で、父親は「金がない」との理由で配達員を帰したそうだ。「客は俺や」と男性は言う。配達員が自分の判断で勝手に帰ってしまったことを、男性は問題視した。その後、配達員から連絡はなかったという。配達員や営業所に電話をかけても連絡がつかないとの理由で、男性は激怒した。

やがて、男性は父親と共にヤマトの営業所へ向かった。外から声をかけたが、関係者は不在の様子だった。しばらく待つと、営業所の職員が戻ってきた。すると男性は、職員を「泥棒詐欺師」呼ばわりして、「早よ、荷物出さんかい」と絶叫。職員は「すいません」と繰り返し謝罪したが、男性は全く聞く耳を持たない。

「全世界配信したるぞ」、「ボケか、アホ」、「なめくさりやがって」。そして、チェーンソーのスイッチを入れて、職員を恫喝した。職員が名前を尋ねると、「おまえ、とぼけてんちゃうぞ、持って帰ったくせに」。だが、応対した職員は男性宅へ荷物を届けた配達員ではないという。そのことを告げられると、男性は「それでも大手か、おまえ」と叫んだ。

「ユーチューバーなめとったらあかんの、コラ」、「今すぐ出せって、全世界配信やぞ」。再びチェーンソーのスイッチを入れて、「ふざけやがって」などと絶叫した。その後、倉庫へ荷物を探しに行った職員がなかなか戻ってこなかったため、「もう我慢ならんど、また謝りたいんか?」と男性は再び大声で威嚇した。

担当した配達員の名前を確認すると、「詫びに来させぇ、早よ。こいつ、生きてる価値ねえからよ」と男性は要求。最後に、「荷物ゲットできたんで今日はね、これで許しますけど、最終警告なんで、二度とないようにね」と男性はカメラに向かって語り、営業所を去っていった。以上のやりとりの過程で、応対した職員の顔が晒される場面もあった。

クロネコさん、殆ど「落ち度」がないじゃん(爆)

てか、「事前連絡」ってどこらへんを指定したんだろう。日付or時間帯?

仮に日付だけだとしたら、こいつが単純に不在でいるのも悪いし、よしんば代金引換だったら不在の時に届いても良いように親御さんに現金を渡しておけば済む話だろ?と。

というか、「カネがない」って受け取らなかったパパと一緒に営業所に殴り込みかけてるのがわけわかんねーし。

で、ヤマト運輸はどう対応するのか、というと記事に続きがありまして、

当サイトでは、ヤマト運輸株式会社の三重主管支店に話を聞いた。本件に関しては外部からも情報が寄せられ、把握しているという。問題の動画は、担当部署で確認済みであるそうだ。同社では、本件を警察に通報する予定であるという。現在、担当部署がその準備と各種の対応を進めている段階であるとのことだった。

そりゃそうだ。 個人情報、というこいつの本名と住所は完璧に判明しているし、わざわざその「現場」を撮影して全世界に流すような愚か者なんだから、ちょっと逮捕されてブタ箱で怖いおまわりさんにかわいがられてきた方が少しは懲りると思うぞ、こりゃ。

もっとも私自身も、

www.muroktu.com

配達指定日の日付を見落とされて数日前に届いちゃって「は?」ってなった経験はありましたけどね、つい最近。でもいくらなんでもチェンソー担いで営業所にまでは行かねえよ(泣)。威力業務妨害容疑でも脅迫容疑でもなんでもいいわ、この馬鹿、逮捕されちゃえ。

勿論、本人いわく「ユーチューバーなめとったらあかんの、コラ」「今すぐ出せって、全世界配信やぞ」なんだから、逮捕の瞬間にもユーチューバーなんだからパパかママに撮ってもらえよ。もはや世界中が期待してるのはお前の逮捕のシーンだわ(皮肉)。

YouTuberマガジン特別編集 U-FES.オフィシャルブック

YouTuberマガジン特別編集 U-FES.オフィシャルブック

 
はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)

はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)

 
YouTuberマガジン vol.2 (講談社 MOOK)

YouTuberマガジン vol.2 (講談社 MOOK)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ