【VF甲府】「山梨県の新総合球技場」の地元説明会が行われた話と、甲府駅に繋がる平和通りの交差点を改良する話と…。

スポンサーリンク

PB030304

先日の記事の続きになります。

総合球技場建設 リニア駅周辺は反対相次ぐ | NNNニュース

で、地元住民の方々への説明会が行われたそうです。 で↑の意見が出た、と。

総合球技場の建設候補地の1つに挙げられているリニア駅周辺の住民を対象にした説明会が11日夜に開かれ、参加者からは建設に否定的な意見が相次いだ。

 有識者でつくる県の検討委員会は建設候補地を小瀬スポーツ公園周辺とリニア駅周辺の2つに絞り込んでいる。

 リニア駅周辺の住民を対象にした昨夜の説明会では、一部で建設を歓迎する声もあった一方で「渋滞や騒音が心配」、「サブグラウンドや駐車場がすでにある小瀬のほうが合理的」といった建設に否定的な意見が相次いだ。

 先月開かれた小瀬スポーツ公園周辺の住民を対象にした説明会では小瀬周辺への建設を求める意見が多く上がっている。県はそれぞれの意見を参考にしながら今年度中に建設地を選定する方針。

スポンサーリンク

「地元」にもいろいろ都合はあるようで…。

とまあ、こういうことに。

勿論、ヴァンフォーレ甲府のチーム側としてはリニア駅のそばにあった方が交通の便は良くなるし、リニア駅のそばに商業施設もできればそこでお金を落として行ってもらえるし、更にインパクトもあるし…で、現状、甲府駅から約8km、バスで25-30分ぐらいかかる小瀬よりかは良いんだけどなーという感じなんでしょうけどね。

一方、小瀬周辺は「好意的」と。

ちなみに興味深いのは、山梨中銀スタジアムがある地元の小瀬スポーツ公園の周りの住民は「スポーツ公園の第三駐車場のとこに総合球技場を作る案」に好意的なんすよね。まあもともとがスポーツ公園で地元に浸透しちゃってるし、スポーツ公園の中で作ってくれれば(建設時は別にしても)騒音とかのマイナスの影響はさほど増えないし…で。

しいて言えば小瀬案で新総合球技場を作る場所、とされている「第三駐車場」を潰した分の駐車場はどうすんの?という問題点はあるんですがね。

※たぶんそしたら徒歩圏内にある近隣の空き地の地主サンとかが1日1000円とか2000円で臨時駐車場にして貸せるから潤うんでしょうね。2年前の秋に甲府のさだまさしコンサートに行った時は車で甲府まで行ったんで地元の臨時駐車場でお世話になりましたわ。

バスでの甲府駅までの移動距離が短くなるかも…と。

「いやあ、だったら渋滞が多い平和通りの甲府駅までの所要時間を短くしてくれねえかなあ」と思ってたら、こんな記事も。

・ リニアバス路線は国道ルートに – NHK山梨県のニュース

リニア駅ができた際にはバスで甲府駅とつなげるんで、メインストリートの平和通りを改良するらしいですね。

10年後に開業予定のリニア中央新幹線の新駅とJR甲府駅とを結ぶバスの路線について、県は、国道358号線を通るルートを採用する方針を固めました。

甲府市大津町に建設予定のリニア中央新幹線の新駅と、JR甲府駅とを結ぶバスの路線について、県は、これまで、荒川の堤防にバス専用の道路を整備する2つのルートや、国道358号線を通るルート、それに中央自動車道を通るルートの4つの案について、専門部会を設け、検討を進めてきました。

このなかでは、新たな道路整備の必要がなく、所要時間が短いことから、国道358号線を通るルートがふさわしいという意見が多数を占めました。

一方で、渋滞を懸念する声も上がりましたが、県が、一部の交差点を改良することを想定し、2つの駅の間の所要時間を試算した結果、およそ20分と、4つの案の中で最も短くなることが分かりました。

このため、県は、国道358号線を通るルートを採用する方針を固め、一部の交差点を改良する方向で検討しています。

県によりますと、沿線の住民もバスを利用できるように、一部のバスについては途中で乗り降りできるようにする予定だということです。

県リニア推進課は「このルートだと周辺住民の利便性も高まるので、将来的にはバスネットワークの主要な路線の1つにしていきたい」としています。

JR甲府駅とリニア駅の間の連絡手段はどうすんの?という話し合いの中で、「とりあえず渋滞の多い平和通り(国道358号線)の交差点を改良して20分程度で繋げましょう」という方向になるっぽいですね。

一応、(以前も使わせてもらった)地図で説明すると、

この矢印がついているところがリニア駅の建設予定地で、右隣にある国道358号線を「活用」しようという話、だそうですね。ここから地図の上の方にあるJR甲府駅を20分程度でつなげるようにしましょう、という話が出てるんだそうです。ちなみに、現状では、山梨中銀スタジアムのある小瀬スポーツ公園(矢印の少し右上方向にあります)と甲府駅を繋ぐ臨時バスの大半も、ここの平和通りを走ることになります。ただ、甲府駅に近づくごとに交通量が増えていって、いつも渋滞している印象があるんですけどね。

…ま、甲府駅から小瀬までバスで来る人からすれば「あ、所要時間が短くなるんだ」ってのはありがたい話ですねえ。実際はR358から住宅地の中を走って(これが結構狭いとこを走るんで運転手はいつも大変そうなんすけど)行くんですが、先も書いたように、甲府駅に近いとこの交差点がいつも混んでいるんで、どうもこれが右折レーン・左折レーンの兼ね合いっぽいんですね(右左折するために待っている車が列をなしてしまうので直進する車までが混み合ってしまうんです)。これをうまく改良してスムーズに走れるようにしましょうか、ということにもなりそうです、はい。

※それとおそらくリニア駅→小瀬でもバスで5-10分ぐらいの距離…だと思うんですけどね。そしたら高速バスでリニア駅、臨時バスで小瀬、という移動手段もありになるんでしょう。

まあさすがに無理は言えませんわ…。

ちなみに個人的には、そりゃ「新リニアの駅前、駅の近く」にあった方が便利なのは間違いないんですが…そこは地元の都合もありますしあまり無理も言えないのも理解してます(特にサンフレッチェ広島の新スタジアムが地元で大揉めになってるのを垣間見ると、ここまで比較的スムーズに話し合いが進んでるヴァンフォーレと地元の関係はなんと幸せか…)し、その代替的な感じで甲府駅までのメインストリート、平和通り(国道358号線)が少しでも改良されて所要時間が短くなれば、という案もまあまあ理解はできますしね。

あとは仮にリニア駅のほうがいいと判断した場合の地元への理解していただくための努力とか、または小瀬の第三駐車場を潰してスタジアムを作る場合のその「第三駐車場の代わりの駐車スペースの確保(何せリニア駅前に作る場合でも「駐車場スペースを含めて9ヘクタールは必要」って意見も出たぐらいですし…ちなみに上記の小瀬スポーツ公園は全部で46ヘクタールもあるんだそうです)」とかの諸問題をどうクリアしていくか、というとこをどうするか、なんでしょうね。うーむ…。

※いやあこれで一気に何かの事情で甲府駅近くにドカンと土地が空いたら(をい)

↑なんてわかりやすい(笑)

Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法

Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法

↑そもそもJFK氏が甲府の監督をやってくれたおかげでここまでの話になった次第で…。 

そば清 甲府い

そば清 甲府い

↑しかし未だに「甲府い」の意味がわからん。「豆腐ぃー」のイントネーションらしいんですけど(爆) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク