しかし浦和のレジェンドのタリ~さんは何があったんだろう…?

スポンサーリンク

Sydney FC vs Urawa Red Diamonds 030

浦和、レジェンド山田暢久強化部スタッフを契約解除 – J1 : 日刊スポーツ

たぶん「実はこっそり、愛車をトヨタ車に買い替えてました」的な話ではここまで行かないような気もするが(をい)

浦和は8日、強化部スタッフ・山田暢久氏(41)との業務委託契約を解除することになったと発表した。

 ホームページで「山田暢久氏につきましては、契約条項に抵触すると思われる点があり、本人と話し合いを進めてまいりました。今般、本人から、クラブとの契約解消の申し出がございましたので、クラブはこれに応じることといたしました」と公表した。

 山田氏は13年シーズンまで20年間に渡って浦和一筋でプレーした。J1通算501試合(25得点)に出場し、J2では39試合(2得点)に出場。14年7月に埼玉スタジアムで行われた引退試合には約3万4000人が集まった。

 「レジェンド」とも呼べる山田氏との契約解除について浦和は「クラブとしましては、契約が終了したことは誠に残念なことではありますが、引き続き、強くて魅力あるチーム、地域の誇りとなるクラブを目指して取り組んでまいります」としている。

スポンサーリンク

浦和の「レジェンド」ですな…。

浦和一筋20年。このような選手は日本プロ野球でもなかなかいないのに(ちなみに現役のプロ野球選手だと千葉ロッテの福浦選手と同い年だそうです)、特に国内外への移籍がめちゃくちゃ多いJリーグで入団から引退までずーっと同じチームで、しかも殆ど怪我なく通年で活躍してきたというレジェンド級の選手が、引退後スタッフとしてとはいえ、まさかこういう形でチームを離れることを余儀なくされるとは…。

それにしても何があったのか…。個人的には浦和をメインで応援してた頃から大好きな選手のひとりでもあったので、何か反社会的な行いをやっちまったから、とかではなく、ただの「契約的な行き違い」での話…って事を心から祈ってますわ。

一途―山田暢久20周年メモリアルBOOK

一途―山田暢久20周年メモリアルBOOK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク