【千葉ロッテ】伊東監督が、野球殿堂の競技者表彰・プレーヤー表彰で選出されました(祝)

スポンサーリンク

Nail Polish

ロッテ伊東監督、星野仙一氏、平松政次氏ら殿堂入り – 野球 : 日刊スポーツ

これは非常にめでたい話ですわー。さすが西武黄金時代の名捕手だっただけに…。

今年の野球殿堂入りが16日、東京都内の野球殿堂博物館で発表され、ロッテ伊東勤監督(54)、元楽天監督の星野仙一氏(69)、元大洋(現DeNA)の平松政次氏(69)、故郷司裕氏、故鈴木美嶺氏の5人が選ばれた。

 競技者表彰のプレーヤー表彰で選出されたロッテ伊東監督は西武黄金時代の捕手として活躍。

 エキスパート表彰で監督として中日、阪神、楽天の3球団でリーグ優勝、楽天では初の日本一に導いた星野氏、大洋のエースとして通算201勝、「カミソリシュート」を武器に活躍した平松氏が選ばれた。

 アマ球界などが対象の特別表彰では、春夏の甲子園大会などで長く審判員を務めた故郷司氏、公認野球規則の編さんに尽力した新聞記者の故鈴木美嶺氏が選ばれた。

スポンサーリンク

プレーヤー部門とエキスパート部門の違い、とは。

今回の殿堂入りを果たした方々は、「競技者表彰」と「特別表彰」の2部門に分かれてまして(2007年までは分かれてなかったそうです)、その競技者表彰の中でも、

1.「引退して5年以上経過して20年以内の元プロ選手」→「プレーヤー部門」

2.「引退した監督、コーチ、審判で引退後6ヶ月以上が過ぎている者」もしく「元プロ選手で引退後21年以上経過した者」→「エキスパート部門」

…のカテゴリーで選ばれるんだそうです。。

こちらに選出委員とか選出方法の詳細が出てました。

その上で選出委員の投票で75%以上の賛成票が得られれば選出される、というルールになっているようです(ちなみにプレイヤー部門は選出委員1名につき7人まで連記でき、エキスパート部門は3人まで連記できるそうです)。

で、特別表彰部門は、プロ・アマを問わず日本野球界に貢献した方が選ばれるそうで、黎明期のプロ野球を作って大きくした実業家(読売の正力松太郎、阪急の小林一三など)や、変わったところでは生前、野球に関する句を詠んでいたことで知られる明治時代の歌人・正岡子規も2002年に「文学を通じて野球普及に貢献した」という理由で選出されているんだそうです。

伊東監督は昨年「次点」だったようです(汗)

で、伊東監督は現役引退をしたのが2003年でしたので(その翌年から西武の監督をやってたのにはびっくりしましたが…)、引退後14年目なのでプレーヤー部門で選出、ということになったそうです。

たぶん調べれば、他に何人かいるとは思うんですが、私が昔、子供の頃に読んだ「巨人軍のひみつ」みたいな本で、V9時代の川上哲治監督が、巨人の監督をやってた時(5年目・1965年。この年からV9が始まったそうです)にやはり競技者表彰で殿堂入りした…という話を読んだ記憶があるんですね。それを思うと、現役監督が競技者表彰で野球殿堂入りしたのは凄いなあ、と、しみじみ感じる今日このごろです。

※一応調べたら、2011年に当時の中日監督だった落合博満氏と、昨年ソフトバンクの工藤監督が現役監督ながら選出されてました。と、同時に「え、同じ西武黄金時代の名バッテリーなのに、工藤投手の方が伊東捕手よりも先なの?」と思ったら、昨年、伊東監督は次点だったんですね…(^_^;)

「候補者」の名前がどの人たちも懐かしい。

ちなみに、エキスパート部門で選出された、星野仙一氏と平松政次氏も実は昨年、次点(得票数には満たない2-3位。昨年は故・榎本喜八氏が選出されてました)だったんだそうで…。中日のエースとして君臨し、監督としては中日・阪神・楽天で一時代を築いた星野監督と、大洋のエースとしてカミソリシュートで一世を風靡した平松氏ってのもなんか懐かしいというかなんつーか。

それにしても今年の得票数一覧を見る限り「へえー」と思うのが、元巨人のバント世界記録を達成した川相昌弘氏とか、中日一筋のスタープレイヤーだった立浪和義氏とか、「え、もう殿堂入り云々の年齢なのか?」って人たちが多々見えるのがおもしろいですね。エキスパート部門には、現役時代に巨人の4番として活躍し監督としても何度も日本一に導いた原辰徳氏、「神様・仏様・バース様」でおなじみの元阪神の三冠王、ランディー・バース氏の名前とかもありますし。

自分みたいな40過ぎたおっちゃんからすると、阪神が最後に日本一になった昭和60年が小学五年生で「ここから野球を好きになった年代」なんで、リアルタイムで見てた選手(もしくは監督やコーチ等で)の名前が続々と野球殿堂入りの候補者としてリストアップされてるのが懐かしさと隔世の感が入り混じってなんともビミョーな…。

そのうち、同い年の選手が殿堂入りするんだろうな…。

ちなみにロッテではかつてはストッパーとして活躍した小林雅英投手コーチが候補者にリストアップされて9票で落ちてるんですが、コバマサ氏、実は私と同い年なんですね(汗)。そのうち、松井秀喜氏とか(この人も同い年です)も続々と選出されて、自分と同い年、または年下の選手が入っていくんだろうなあと思うと、それはそれで時間の流れの速さに(泣)

いずれにしてもおめでとうございます。本当にめでたいですわー。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です