読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

高知県の教員採用試験の筆記試験の問題→実は答えが試験会場のポスターに書いてありました(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

During examination (written exams)

ポスターで答え丸分かり…高知県の教員試験会場 合否に影響なし ― スポニチ Sponichi Annex 社会

教委はアホか、もしくは大ヒントと読むか、いやいやこれは「人間性クイズ」と読むか…俺はたぶん現場にいたら「これは孔明の罠か?」って思いそう(爆)

高知県教育委員会は28日、今月9日に実施した公立学校教員採用選考の「教職・一般教養」の筆記試験で、会場となった高校の教室内に問題の答えが分かるポスターが張られていたと発表した。この問題を採点対象から外し、合否に影響はないとしている。

 県教委によると、2014年に県内の行事で採択された「高知家のいじめゼロ子ども宣言」に関する設問。宣言でうたわれ、いじめをなくすため大切にする四つの「心」に該当しないものを、五つの選択肢から一つ選ばせるものだった。

 しかし試験直後、会場の一つとなった高知工業高(高知市)の10教室のうち9教室に「相手を認め、尊重する『心』」など、四つの心が全て記載されたポスターが掲示されていることに監督者が気付いた。

 県教委は受験者に謝罪の文書を送付。「今後はチェック態勢の強化を図りたい」としている。

 県教委は、昨年7月の教員採用選考の筆記試験でも問題文に誤りがあったと明らかにした。合否に影響はない。

 いやあ「観察力」を求めてきたね、高知県(をい)。

「参考書だけが出題範囲じゃねえぞ」とばかりに出題してきそう…って書いたら高知県の教委をほめ過ぎか。でも気づいた奴は「あっ。」て思ったろうね。性格が悪い奴だったら「しめしめ、俺は気づいた。これで1点は貰った」と。

でも俺が受けてたら「これは罠か?」って(爆)

でも冒頭に書いたけど、なんか俺は性格的に「ん、これは罠か?」って思うなあ。周りをキョロキョロ見回したらこいつはカンニングしてるから減点、みたいな

「人間性クイズ」じゃねえの、これ?

とね。

↑「お笑いウルトラクイズ」のね(をいw)

でもまあ後から気付いてクレームが入ったんだろうね、受験者から。それを聞いて「あ。」となった試験官や教委の関係者の顔が目に浮かびそう(失笑) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ