【日常】イオンモールの駄菓子屋に、「うまい棒」の記念撮影用のオブジェがあってつい…(笑)。

スポンサーリンク

つらつらと今日の出来事を。

今日も息子のリハビリの日だったので、所用を終えてからお昼前に隣町の療育センターに送迎しにいきました。

スポンサーリンク

行く途中、やたらと桜が綺麗だったので(笑)

昨日が10度にも満たない寒い雨の一日でしたが、今日は打って変わって20度近い温かい一日でした。私なんかは昨日はあまりの寒さにダッフルコート着て買い物しにいったのに、今日はワイシャツにベストを着てジャンパーすら着ずに出かけたぐらい極端な気温差でした。

リハビリ先に向かう途中の、日の出町の亜細亜大学のキャンパス(体育会系のセミナーハウスとグラウンドが近くにあるんですね)のすぐ横の幹線道路なんですが、あまりに桜がきれいだったので側道に車を止めて(ハザードランプをつけて)、フロントガラス越しに一枚…。

療育センターの前も中学校や特別支援学校が密集してるところなので桜並木がお見事でした。

もっともリハビリが結構ハードだったせいか、息子は終わった後ぐたーっとしてましたけど。ちなみに理学療法のリハビリは今月までは月2回だったんですが、来月から月3回になるようで…(苦笑)。

イオンモールでお昼を食べようとしたら…。

この日は理学療法のリハビリで午前11時40分からだったので、お昼ごはんは近所のイオンモールで食べて帰ろうということに。

そしたらフードコートの座った席の向こう側にこんなオブジェが。イオンモールの中にシネコン(映画館)もあるんで時折こういう広告が置いてあります。

いやあ土屋太鳳ちゃんのセーラー服の艶めかしさと、「JK」という言葉の響きがどうも不惑の年齢を超えたおっさんとしては何かの「プレイ」を彷彿と(直後息子の前で妻に説教される←当たり前だw)。

ちなみに今日はフードコートの中にあるマクドナルドでいつものダブルチーズバーガーのセットを喰らいました。ポテトが(゚д゚)ウマー

おや、駄菓子屋に「うまい棒」の…。

で、お昼を食べた後に、息子のパンパースを取り替えるべくおむつ台があるお手洗いに移動しようとしたら、

フードコートの片隅に駄菓子屋がありまして、

こーんな「うまい棒」の記念撮影用のオブジェが。うーん、これってニーズあるんか?(^_^;)

帰宅後、別件で福生の市役所へ…。

妻子を車で自宅まで運びまして(あ、昨日の青梅線の事故現場の踏切も通りました。行き帰り2回とも(汗))、私は所用を少しこなしてから、徒歩で福生市役所まで行くことに。

実は生まれつきやや発達障害を持っているうちの息子はいつもはベビーカーに乗ってるんですが、さすがに体のサイズとベビーカーの大きさがそろそろ合わなくなるだろうと、諸々の手続きの末にバギー(子供用車椅子)を作ることになりました。で、その車種(特にメーカーとか形状とか色とか大きさとか)の選択や、療育センターの整形外科の先生の意見書などがやっと揃いまして、これを持って市役所の担当の課に出向いて申請する必要がありまして、それをしに行きました。まあ意見書をお願いして手元に届くまでに1ヶ月かかるんすね、これがまた…。

担当の課がやや混んでいて少し待つというので市役所のロビーを散策してましたら、

あら、福生市の公式ゆるキャラ「たっけー」のオブジェが。

よくよく見ると確かに丸っこい小さい紙をひとつひとつ差し込んでます。

説明を見てみたら、なんとうちのおじいちゃん(=一緒に住んでる83歳の妻の父)が週3で通っている「ユーアイビラ」という介護施設の皆さんが作ったペーパーロールアートでした。「通所リハ(通所リハビリ)」ってことは、たぶんうちのおじいちゃんもたぶん一緒に作ったんでしょう。こういうこともやってるんだなー、と感心してしまいましたわ。

それとついでにリサイクル課で貰ったのが、今年の「ごみ・リサイクルカレンダー」という冊子。いつもは嫁さんの手元か、リビングの棚のとこに置いてあるんですけど、正直、何がどこのごみカテゴリーに入るのか、何曜日なのかがちっともわからない。なので手元に置いときたいなーと思いまして頂いてきました。これで容器プラと燃やせるごみの区別がついて嫁に嫌味言われなくて済みますわ(苦笑)。

で、20分ほどして戻ってきたら自分の番が回ってきまして、無事に申請書などを出して市役所で手続きをしてくれるんだそうです。ありがたやありがたや。で、帰りも徒歩で温かい中帰ってきたら、図らずとも往復で6キロほど歩いてまして、いい運動になりましたわ。

ま、他愛ない日常話でした。以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク