読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】昨日のスタンリッジは7回2失点で全然問題なかったんだがな…。「詰め」が甘すぎる(泣)。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

ORIX Buffaloes vs Tohoku Rakuten Golden Eagles

ロッテ、逆転され連敗…伊東監督は憮然「攻めが甘い」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

なにしろロッテ打線が打てない。ま、正確には「2ケタ(10安打)」打ってるのに、肝心なとこで点が取れない、と。

(パ・リーグ、ロッテ2-4楽天、17回戦、ロッテ10勝7敗、9日、QVC)

逆転負けで2連敗。伊東監督は「結局、打てないとこうなるわけです。細かいミスもあった」と四回無死一塁で鈴木が犠打を決められなかった場面(捕邪飛)を敗因に挙げた。守っても藤田に八回の決勝三塁打を含む4安打を許し、九回には敬遠指示だったウィーラーに適時打を打たれて万事休す。「攻めが甘い。負けるときは同じ打者に何本も打たれる」と険しい表情だった。

7回2失点の力投も打線の援護がなかったロッテ・スタンリッジ
「(逆転された)六回は残念だったが、全体的には頑張れた。また次の準備をするだけだ」

相手の研究の成果や、ロッテ打線じたいの調子もあるんでしょうけど…いずれにしても6回に逆転はされましたがよく2失点で食い止めたと思いますわスタンリッジ…。

9回の4失点目がなあ…詰めが甘すぎる。

“歩かせろ”だったのに…ロッテ 痛恨の制球ミスで失点 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

「与えなくてもよかった」9回の4失点目がなあ…。

痛恨のコントロールミスとなった。「“歩かせ”の指示を送ったけど…」とロッテ・伊東監督が振り返ったのは1点差の9回2死二塁。

 捕手・田村はボールゾーンに構えていたが、フルカウントからイ・デウンの投球はシュート回転で甘く入り、ウィーラーに決定的な中前適時打を浴びた。「中盤から(僅差)をしのいでいくのがウチの野球なのにできなかった」と指揮官。9回の反撃も及ばず2連敗。上位2チームも敗れたが、ゲーム差を詰めることはできなかった。

ロッテは7回に岡田のタイムリーで同点に追いついて、8回に楽天の藤田のタイムリーで勝ち越されたんですね。で、このまま1点差で9回裏に…と思ってたら、この1点が。いやあ見ててこれは残念過ぎた…。しかも9回裏は抑えの松井(裕)に対して、2死1-2塁まで行ったんですけどね。最後は荻野がファーストゴロで万事休すだったんすけども…。

いやあ2軍で調整中の清田とかアジャとかの調子はどうなんだろう。そろそろ夏バテしてきてる選手を再調整がてら2軍で活きの良さそうな選手を試すとかしないんだろうかね。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ