読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

天皇陛下が8月8日午後3時にビデオメッセージで「お気持ちを表明される」とのことで…。

雑談

スポンサーリンク

Nijubashi Bridge | Imperial Palace | Tokyo | Japan

天皇陛下 8日にビデオでお気持ち表明へ | NHKニュース

さっすがに「あ、私、そろそろ天皇辞めさせてもらうんで」みたいな、直接的な言及は避けるんでしょうけど、それでも「意図」はしっかり汲んでやってくれ(泣)<政府&宮内庁

「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示している天皇陛下が今月8日の午後3時から、ビデオメッセージの形で、お気持ちを表されることになったと宮内庁が発表しました。

天皇陛下は82歳と高齢となった今も数多くの公務を続ける一方で、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、天皇の位を数年内に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されています。

宮内庁によりますと、天皇陛下は今月8日の午後3時、事前にテレビカメラで収録した映像によるビデオメッセージの形で、お気持ちを表されることになりました。象徴としての務めについて、10分程度にわたり、国民に語りかけられる予定だということです。
国政に関与しないという憲法で定められた立場から、「退位」ということばや、直接的な意向の表明を避けられるものとみられますが、関係者は「ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」と話しています。

おことばは日本語と英語で宮内庁のホームページにも掲載され、天皇陛下は、広く内外にお気持ちを表明されることになります。

天皇陛下がビデオメッセージの形で国民に思いを伝えるのは、5年前の東日本大震災で、発生から5日後にお気持ちを表されたのに続いて2回目になります。

宮内庁は「天皇陛下のお気持ちをしっかり聞いていただくことがすべてで、それがいちばん大事だと思っている。国民の皆さんに天皇陛下のおことばを確実かつ正確に分かりやすく伝えるため最もふさわしい方法を選んだ」としています。

直接的な意向の表明 なぜ避けられるのか

象徴天皇制の下、天皇は憲法の第4条で、「国政に関する権能を有しない」、つまり、国政には関与しないと定められています。

一方で、「生前退位」の実現には皇室典範の改正や特別法の制定など、国会における法律的な措置が必要になってきます。

天皇陛下が退位の意向を公に表明されれば、政治的な発言と受け取られかねず、制度の改正に直結すれば、憲法との整合性も問われかねません。

このため、今回の天皇陛下のお気持ちの表明では「退位」ということばや、直接的な意向の表明は避けられる見通しです。

宮内庁が報道を否定した理由は

天皇陛下が「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されているという報道について、宮内庁は「そのような事実はない」と否定しましたが、背景には、政治には関与できないと憲法で定められた天皇の立場があるものとみられます。

宮内庁の山本次長は、一連の報道が始まった先月13日夜、「そのような事実は全くない」と否定しました。

その翌日、宮内庁の風岡長官は定例の記者会見の席で、次長の発言を補足するとして、天皇陛下は憲法上の立場から制度について具体的な言及を控えられているとしたうえで、お気持ちについてはコメントを差し控えたいと述べました。そして、「将来を踏まえて幅広く考えることは必要なことだ」などと、含みを残しました。

宮内庁幹部のこうした発言の背景には、憲法における天皇の立場があるものとみられます。象徴天皇制の下、天皇は憲法で、「国政に関する権能を有しない」、つまり、政治には関与できないと定められています。

天皇陛下が退位の意向を公に表明されたとなると、法律の見直しなどにつながる政治的な発言と受け取られかねず、制度の改正に直結すれば憲法との整合性も問われかねません。
宮内庁が、天皇陛下の示された意向について否定したのも、このためだとみられます。

以前も書きましたが、

www.muroktu.com

やはり40代50代の時と、70代80代の時では体力も気力もすべての部分で「死ぬまで天皇をやる」ってのは難しいと思うんですよね。公務もあれば祭祀もあれば、全国や世界中をあちこち回らなきゃならない意味でも。つーか、今の天皇陛下がずーっと公務をやった上で崩御された後、今の皇太子様、更に秋篠宮様などが新天皇になる頃には60代半ばとか70代、とかじゃそれも気の毒でしょうしね…。

少なくても意を決して天皇陛下もビデオメッセージの撮影に挑まれてるはずなので、真摯な態度でそれなりの法改正等もやってあげてください。いや、ここらへんは高齢化社会になりつつあるこの国の側面の一つだとも思うんすよね…。年金体制が崩壊しかねない現状で幾つまで現役で(しかも薄給かつ長時間)働かせるのか、と言う意味でも。

余談

天皇陛下つながりで思い出した話をひとつ。

日本じゃ放送されなかったんですが、アニメの「ザ・シンプソンズ」で、シンプソン一家が日本に来て、国技館で相撲取りをやっつけた後にそこに現れて勝ちを祝福した天皇陛下もぶん投げて、警察に逮捕される…って話があったんですね。「Thirty Minutes Over Tokyo」という話なんですが、あまりにひどすぎて、DVDにも収録されてねえと。

で、この記事を書きながら、「さすがにYouTubeにはないだろうなあ」とか思ってたら、ありました。2分40秒過ぎに出てきます(大汗)。

※さっすがにリンクは最初貼ろうと思ったけど、止めときますわ。

しかも父親のホーマーを褒めるために燕尾服で登場したのに、持ち上げられた挙句、使用済みの力士のまわし入れ(←これもひどいw)の箱の中にぶん投げられるという…そりゃ日本での放送は絶対に無理だわ(泣)。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ