読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「ごめーん、君に間違って合格通知送っちゃったわ(てへぺろ」か(爆)<佐賀県の中学受験

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/78748272@N03/9083395516

photo by Isley Rose Miri Bluebird

不合格者に「合格」通知 県立中学入試で通知ミス (佐賀新聞) - Yahoo!ニュース

最近は県立とか都立でも中高一貫校の入試もありますからなあ。お役所仕事ここに極まれり。

佐賀県立武雄青陵中学校(江浦伸昌校長)は28日、入学者選抜の合否通知で、本来不合格だった受検者1人に対し、誤って合格と記載した文書を送付していたと発表した。受検者の保護者からの連絡でミスに気付き、経過を説明して謝罪した。県教委は「選抜は適正に行われた」として合否の変更はしない。

 江浦校長によると、合否通知は発表日の27日に全受検者の252人に届くよう郵送した。結果を受け取った保護者から「合格者に入っているはずの入学意思確認書などの文書が入っていない」と電話連絡を受け、誤った合格番号を記載した「合格者受検番号一覧」を送付したことを把握した。

 合格者番号一覧は職員3人で作った。職員間の確認作業で合格者120人のうち、1人の番号を間違って入力したことを発見した。修正して管理職の決裁を受けた正式な文書を、受検者の封筒に入れる際に当初のミスをした文書が紛れ込んだとみられる。

 担当職員が入試の事務要綱に反して、誤入力した最初の文書に決裁前にもかかわらず校長印を印刷していたことに加え、誤った文書を廃棄処分しなかったなど、ずさんな対応がミスの原因となった。

 同校は全受検者に連絡し、誤った文書を送った可能性があることを伝える。

 県庁で会見した江浦校長と県教委の松尾敏実学校教育課長は「受検者の家族に混乱を与え、本当に申し訳ない。入試への信頼感を揺るがすようなことを起こし、深くおわびしたい」と謝罪した。

 県立中学の選抜試験は16日に実施、27日の合否発表で学校の掲示やホームページの公表に誤りはなかった。

傷口に塩を塗るような嫌がらせを(誤爆)

ま、これでマスコミ向けには「再発防止策を」とか定型文を流したら、「再発防止策ってことは、この受験生に対してはぶっちゃけどうでもいいんですね?」ってことになるからさすがに使わなかった模様…。

しかしこれはひどいな。合格者に不合格の通知を間違えて送るんだったらまだしも(いや、それが入学後の夏場とかだったら最悪だけどなw)、その逆はなあ。

たぶん責任者(この場合は県教委の偉い人とか、学校の偉い人とかだろうか)が、受験生の家まで謝罪しに行ってるとは思うんですが、「ごめーん、君に間違って合格通知送っちゃったわ(てへぺろ」とか家にも誤りに来ず電話でお役所対応で、「ご理解ご協力を」とか「今後は再発防止策を」とか口走りそうで嫌だわー。

この当該の(たぶん)小学六年生の受験生にとってトラウマにならないといいんだけどね…。

「中学受験」の経済学 (わが子の学歴のつくり方)

「中学受験」の経済学 (わが子の学歴のつくり方)

 
旺文社 でる順 地理DS

旺文社 でる順 地理DS

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ