読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

つーか、さすが貴乃花親方だわ…。力士への注意の仕方もうますぎる。

スポーツ 雑談

スポンサーリンク

Tokyo Sumo Wrestling Tournament - Day 11

貴乃花部長の“注意書き”2カ条 支度部屋前に - 大相撲 : 日刊スポーツ

現役時代、角界随一のガチンコ力士として体が壊れるまで相撲道を追求し邁進した平成の大横綱だっただけに、物凄い説得力が…。

大相撲の秋巡業は28日、岡山県倉敷市で行われ、三役以下の力士の支度部屋前に一風変わった“注意書き”が張り出された。

 横綱や大関が稽古している時間、土俵に顔も出さずに支度部屋で寝ている関取衆がいることに「『稽古もしないのによく本場所で勝てるなぁ…』と貴乃花巡業部長が感心しています」。

 同じく横綱や大関が稽古している時間、昼ご飯を食べている力士がいることに「『私どもの現役時代には到底考えられないことだ』と貴乃花巡業部長が理解に苦しんでおります」。

 直接的な言葉で注意するのではなく、貴乃花巡業部長(元横綱)がつぶやいている形式の、やんわりとした“注意書き”。玉ノ井巡業副部長(元大関栃東)の名前で張り出された。いずれも力士名を出すことは控えられているが「お心当たりの方は十分注意しましょう」と結ばれている。

 ちなみに、この日は横綱白鵬らが十両力士に胸を出した。

 玉ノ井副部長は「稽古する力士は、巡業前半は良くやっていたし、少ないとは思わない。ただ、横綱や大関が稽古場にいるとき、稽古しなくともせめて土俵回りに来るのは基本だからね。ちくりとしたというわけではないけど、分かってもらえれば」と意図を明かした。

で、こんなのが貼られてたんだそうです。

f:id:tony_togo:20161028202220j:plain

うーわー、これは直接叱られるよりも怖いって(泣)

で、巡業部副部長がやはり一時代を築きあげた元大関・栃東の玉ノ井親方。その玉ノ井親方が「…と貴乃花巡業部長が感心してます(理解に苦しんでます)」 という書き方が、またグサリと来るのがねえ…。

「お前らは気づいてないかもしれないけど、俺はちゃんとお前らの事は全てチェックしてるんだぞ。俺は10代の頃から、千代の富士・北勝海・大乃国・旭富士の4横綱時代から、今のお前らよりも何倍も稽古してきたんだから」という物凄いプレッシャー。そこでモノを言わないだけに怖すぎる。

こういうのを中学の生活指導の先生も見習うべきではないのかと(爆)。何せ俺らの頃(昭和から平成に元号が替わった前後)は、すぐに手を上げたり怒鳴り散らす体育教師とかしかいなかったもんでしてね。むしろ貴乃花親方はそこらへんの人心掌握のやり方は非常に心得てるみたいで。と同時に、明らかに稽古が足りない関取衆も少なくないんでしょうね。もっとも現役力士はともかく、親方同士や理事会内の人間関係はいまいちアレらしいんですけども(苦笑)

…ただ、改めて思うに、こういうやり方を「光司よ。もっとわかりやすくドカンってやっちまえばいいんだ。まどろっこしい」と、現役時代の相撲はどっちかといえば弟よりも明らかに天才肌だった、兄貴の若乃花は確実に思うんだろうな、と。

…そりゃあの兄弟、仲違いもするわな、と余計な事を考えちゃったり。

一生懸命: 相撲が教えてくれたこと (ポプラ社ノンフィクション)

一生懸命: 相撲が教えてくれたこと (ポプラ社ノンフィクション)

 
NHKスペシャル貴乃花が夢だった [DVD]

NHKスペシャル貴乃花が夢だった [DVD]

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ