読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

高島礼子氏離婚発表→高知東生は送りつけた離婚届の件でえらく後悔してるに違いない(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

Divorce

高島礼子が離婚を発表 所属事務所「今後とも温かく見守ってください」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

まあ高島礼子氏側からすれば当然の対応でしょうね。よくぞ保釈されて「会いたい」とかぬかしてるジゴロみたいな奴から逃げ切ったもんだ、と(苦笑)。

女優の高島礼子(52)が1日、所属事務所を通じ、夫で元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)被告と離婚したことを報告した。

 書面では「高島礼子より、離婚届を提出したとの連絡がありました」と報告。「この選択をご理解いただき、今後とも温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます」と呼びかけ「皆さまにはこの度の件では、ご心配をおかけしお騒がせいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」としている。

  2人は1999年結婚。その後、高知被告は2015年7月、長くパーキンソン病を患う高島の父親の介護に専念することを理由に、芸能界の引退を発表していたが、今年6月24日に覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕。7月29日に警視庁東京湾岸署から釈放された。

  高島は、高知被告逮捕された6日後に京都市内で会見を行い、離婚の考えを問われた際に「それも選択肢の一つ。私が自分のために、自分を守ってくれる方のために、そういう決断をしなければいけないということも現実を見て、今後の彼の動向を見て判断しなきゃいけない」と語っていた。

まあ奥さん側からすればだな、

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

「奥様のお父上の介護のために芸能界引退」したのに、それすらやらず、更に 「不貞行為(=不倫)」した時点で既にアウトなのに、愛人とラブホ行って覚せい剤打ってアレやって、しかも寝込みに警察訪れて逮捕されて、ついでにいえば捕まったラブホが警察署から徒歩1分、ってシチュエーションでもう野球でいえば

トリプルプレー級の「アウト」

なのに、

www.muroktu.com

留置所からてめえの名前を書いた離婚届を奥さんとこに送付した上で、保釈されて「会いたい」 だもの。「ジゴロ」よろしく口先八丁手八丁、ついでに涙も見せちゃって「ボク、間違ってた。やはり君を一番愛してる」とか言って「やり直そう」みたいな感じで説得しようとしてたんだろうなあ。その前に手を打ったか、それとも事務所や奥様の周辺の人物が必死に守ったか説得したかはさだかではないですが…まあ離婚に持ち込めて良かったんじゃないすかね。

いやいや、もうここまで来ると奥様とてめえだけの問題じゃないし。奥様は女優さんとして所属事務所やその他諸々の人たちもいるし、物凄くいい人らしいけど、それを全てひっくり返しても「この人と一緒に…」は選択しなかったんだろうねえ。

よく言われるのが、恋愛(特に失恋)に関して「男性は"名前を付けて保存"で、女性は"上書き保存"みたいな対比をされる例があるんですが、高知東生はこれを機に、「初犯」の裁判ではクソ甘い日本の司法では執行猶予がついてそれでリセット、かもしれないけど、愛人作っては前の奥さんのことが忘れられず、「寂しくて」また覚せい剤とかを…という、田代まさし氏や清水健太郎氏のような「常連さん」の道を辿りそうな気がしてならないんすけど。

まあこれもすべては高知東生の身から出た錆、つまりは「自己責任」の話なんで、芸能マスコミ的には「おいしいネタを今日もありがとう(手を差し伸べるとは言ってない)」のアレの格好の餌食になるんだろうなあ(失笑)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ