読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】いやあ、オープン戦で負けといて経験を積むってことで…(苦笑)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/70323761@N00/8911769518

photo by wallyg

「左打者に打たれすぎ」/伊東監督 - 監督談話 : 日刊スポーツ

古谷およびチェンの左腕がソフバン打線に打たれた、と。いやあオープン戦で良かった(汗)

ロッテ伊東勤監督が頭を抱えた。ソフトバンクと練習試合を行ったが古谷、チェンの先発候補左腕が、ともに2イニング目以降に失点を重ねた。特に2回5安打5失点のチェンには「左打者に打たれすぎ。何の工夫もないということ」と厳しかった。

 「チェンチェン大丈夫」って感じではないということで(意味不明)。それにしても左腕対左打者でボカスカ打たれたってのも珍しい。そしてソフバン仕上げてきてんなー(^^;)

大嶺祐いいぞ「琉球カーブ」川満とコラボで2回0封 - 野球 : 日刊スポーツ

その代わりに4回から出てきた大嶺(祐)←この人は右腕投手です…は、なかなかいいピッチングを。

<練習試合:ソフトバンク8-3ロッテ>◇27日◇宮崎アイビー
 今年のロッテ大嶺祐には“琉球カーブ”がある。ソフトバンク相手に、4回からの2イニングを1安打無失点。カーブが良かった。4回2死走者なしでは、塚田をカーブで空振り三振。5回2死二塁では、柳田の初球にカーブで見逃しストライクを奪い、最後は遊ゴロに仕留めた。「去年の秋から取り組んでいた球です」と、手応えがあった。
  オフに宮古島出身の川満と、同島で自主トレを行った。カーブが持ち味の川満から「中指を意識して投げるといい」と聞いた。手首の向きにも工夫を加え、低めへの制球が安定するようになった。石垣島出身の大嶺祐は「石垣と宮古のコラボですね。去年は直球とスプリットだけ。カーブがうまく使えたら幅が広がるし、楽になる」と狙いを口にした。
  琉球色は、QVCマリンでの自身の登場曲にもにじませる。2月に宮古島出身の歌手、琴菜と結婚。オリジナル曲の作成を頼んだ。前日の夜にデモテープの音声データが届いた。「リズムが良くて、乗っていけます。琉球音階が入っているそうです」と愛妻の心遣いに感謝した。昨季は自己最多8勝。涌井、石川に次ぐ先発3番手は、ますます乗っている。

さすが去年キャリアハイの8勝&および新婚ほやほやだけにノリに乗ってるわ(笑)。

清田が初回猛攻起爆 実戦9打数7安打絶好調 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

いやいや、そろそろシーズンにとっておけ(泣)。

ロッテは初回に摂津から3点を奪い取った。1死一塁から清田がランエンドヒットを決め一、三塁と好機を広げると、井上の中犠飛で先制。その後の2打席は凡退も実戦9打数7安打と好調の清田は「摂津さんはよく対戦するので、楽な印象を持たせないように打席に入った」。

 初回だけで2つの盗塁を成功させるなど機動力を見せた伊東監督は「初回は足を絡めていい形で点を取れた。ああいう野球をやっていかないと」と手応えを口にした。

なんか今季も、前夜に例えばイデウンが投げた試合で15-3とかで大勝した翌日に、涌井が投げた試合で(オリックスの金子とか、日ハムの大谷、西武の岸とかとの投げ合いの結果)、0-1で負ける「あるある」な感じになりそーだわ、うーむ…(´-ω-`)。

千葉ロッテマリーンズあるある2

千葉ロッテマリーンズあるある2

 
野球部あるある3

野球部あるある3

 
サウスポー論

サウスポー論

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ