【日常】いつもの西友は大混雑&立川談四楼師匠の「そこでだ、若旦那!」という本を買いました。

シェアする

今日はおじいちゃんが夕方までデイサービスへ、午前中は嫁さんが立川へ出かけていて、私は息子とふたり留守番をしつつ、私は所用をこなしてました。

で、お昼過ぎに嫁が帰ってきた後に、昨日amazonで購入した立川談四楼師匠の「そこでだ、若旦那!」という本が届きまして(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

西友へは大渋滞・そしてレジ前は大行列(汗)

んで私は午前中に頭を使う所用をしててちょっと頭を休めるのと、気分転換にウォーキングをしてくることに。ついでに嫁さんが買い忘れたという焼肉のタレと、年越しそば用の茹でるだけで済むようなおそばを買ってきて欲しいと頼まれたんで、いつもの西友に行くことにしました。これだけでも往復4キロは歩けますし。

ところが、

西友の立体駐車場に入る車で大渋滞してましたし(大汗)。

で、西友に着くと、

店頭に酒樽が。

福生は玉川上水とかがあって水がおいしいので地元に幾つか酒蔵があるんですね。しかしこんな酒樽、大相撲の打ち上げか、選挙の当選時ぐらいしか使わねえと思うのに買う人はいるんだろうか(苦笑)

そして、買い物カゴを持って品物を手に取り、お会計の段階で、

どこのレジの前も大行列。お正月に備えての買い出し…だけではなく、フツーの買い物や、中には職場の忘年会用に大量にビールや食べ物を買っていく背広姿の会社員連れもおりました。

で、私はある程度ここに買い物しに来てるので、「レジがてきぱきしてて仕事が早い」レジのおねいさんを二人ぐらいチェックしてその人がいるレジをーと狙って並ぶんですけど、やはりそのおねいさんのレジは早かったです。まさに傾向と対策(をい)。

いつものミスドではなくジョナサンでお茶を。

その後、本当は寒かったんで西友の食料品売場の隣りにあるミスタードーナツでお茶しようかなと思ったら、レジを終えた買い物客がどっと押し寄せていて席はすいてるんだけどドーナツを選ぶところが大渋滞で「これはいかん」と、福生駅から青梅線に1駅乗って牛浜駅まで。いや、歩いても良かったんだけど、寒すぎて…(泣)

で、駅前に一軒だけぽつんとあるジョナサンでドリンクバーで温かい珈琲を飲みつつ買った本を読み始めました。

結局、フライドポテトかの二択で悩んだんですが、黒ゴマソフトクリームみたいなパフェを食らうことに。ソフトクリームも美味でしたが、下の方に沈んでた白玉と黒ゴマの味わいが絶妙でしたなー(笑)。

「そこでだ、若旦那!」が、かなり面白かった。

で、談四楼師匠の御本。月刊誌の「BURRN!」という本に連載してたコラムの記事をまとめた本…らしいんですが、読みやすくおもしろかったです。300ページぐらいあるんですけど、私は小一時間でばーっと読んでうまく咀嚼して「いやあこれはおもしろい本だなあ」と楽しめましたので。

なお、帯には「落語会の裏側、全部バラします」と書いてあり、いろんな裏話が載ってて面白いんですが、いわゆる「暴露本」的な露悪さはまったくなく、「へえー、そういう世界でもあるんだなあ」という読了後に新しい雑学を知ることができる読後の爽快さも勿論持ち合わせてるおもしろい本でした。また何度も読み返したいなあ、と。

明日は夜(フツーに夕方、息子をお風呂に入れて、晩御飯を食べてからでも間に合う時間帯なんですけど)、東京国際フォーラムでさだまさしの年越しライブを見に行くんですが、おそらく電車の中とか席とかで待ち時間が多いと思うんですね。その時の暇つぶしの友ができてよかったなあ、と喜んでいる今日このごろです。

ん、今、我が家は落語がブームなのか(←違)

そしたら、今日嫁さんは偶然なんですが、

こんな雑誌を買ってきてました。あらー偶然(笑)。

そこでだ、若旦那! (BURRN!叢書)

そこでだ、若旦那! (BURRN!叢書)

シャレのち曇り (PHP文芸文庫)

シャレのち曇り (PHP文芸文庫)

談志が死んだ (新潮文庫)

談志が死んだ (新潮文庫)

↑結局三冊ともナップザックに入ってますわー(笑) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

【日常】いつもの西友は大混雑&立川談四楼師匠の「そこでだ、若旦那!」という本を買いました。
この記事をお届けした
「人生、成り行き」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする