五右衛門も不調だったがエラーきっかけで失点はいただけない。

スポンサーリンク

【ロッテ】石川、復帰登板も7回4失点で開幕から4連敗「誰が見ても良くないでしょう」(スポーツ報知)

うーん、やられ方がそうだけどやり方がワンパターンな感じだったなあ。

◆ソフトバンク6―1ロッテ(23日・福岡ヤフオクドーム)

 不振で2軍落ちしていたロッテ・石川歩投手(29)が、復帰登板で7回を8安打、4失点(自責点2)。開幕から4連敗となり、同球場でのプロ入りからの連敗も7に伸びた。

 立ち上がりこそ手探りの投球で、味方の失策絡みで初回に2失点しながら、徐々に立ち直ったかに見えたが「良くないですね、全然。ずっとです。誰が見ても良くないでしょう」と肩を落とした。

 次回は30日の阪神戦(ZOZO)で交流戦の開幕投手を務める予定だ。

スポンサーリンク

先頭打者をエラーで出してそれが失点に繋がるしな…。

先発は不調で2軍で調整してた五右衛門だったんですが、1回裏の先頭打者をショートの大嶺(翔)のエラーでランナーを出しちゃって、そのランナーが結果的には、

デスパイネのタイムリーでホームイン、という事で先制されて、更に加点されて…という「いつもおなじみ」のパターン。そして「1割打線」のロッテじゃ打てませんしね。根元のタイムリーで返すのがいっぱいいっぱいでした。試合通じても4安打ぢゃそりゃ無理だわ…。

なので五右衛門も7回投げて8安打4失点とぱっと見る「うーん」って感じではあるんですが、自責点は2失点だけでしたし、いかにチーム全体で足を引っ張ってるか、というのがよーくわかった試合でした。まあ伊東監督以下首脳陣の「やり方」も同じだから「やられ方」もおんなじじゃねえの?って感じの。無論、その更に「ロクにカネもかけない」上のフロントや親会社の責任でもあるのは言うまでもないんですが…。

で、キューバからの刺客(?)が明日来日するそうで。

ロッテ・サントス25日来日「全力を尽くします」(日刊スポーツ)

遂に来るそうです(笑)

ロッテは24日、新たに獲得したロエル・サントス外野手(29)が25日に来日すると発表した。

 同外野手は、今春WBCのキューバ代表。1番中堅として活躍した。

 球団を通じ「なによりも、まず千葉ロッテマリーンズでプレーできることが光栄です。日本でプレーすることがうれしいですし、楽しみです。成功したい、成果を上げたいという気持ちです。全てのエネルギーをチームの勝利にささげます。そしてチームの勝利に貢献します。マリーンズとマリーンズファンのために全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします。皆様とお会いできることにワクワクしています」と意気込みを語った。

まずは2軍で調整&しっかり日本野球の研究だろうね。少しでも弱点見せたらそこばっか攻めてくるから、特にパ・リーグの投手はみんなそういう技術を持ってるし。

理想としてはスラッガーを1人、抑え投手を1人のあと2人は欲しいんだけどね。やはりダフィーとパラデスでは1年間戦うのはちょっと厳しそうだ。まあ無理だろうから大きい声では言いませんけどね。「3億円ぐらい積んで巨人から(2軍でしか使ってない)クルーズ返してもらえ。で、鈴木大地をショートに戻せ」とかは…あー、もっと球団経営に熱心な親会社を補強しろよ(皮肉)。

↑「やる気のないロッテ」も含めてほしいわw

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク