読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】元西武→ソフトバンクの細川捕手の獲得を調査するそうで…昔、乱闘でベニー師匠に首投げされてたな(汗)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

 

The Catcher

【ロッテ】ソフトバンク退団の細川の獲得を調査…西武時代に伊東監督が指導 : スポーツ報知

そういえば、西武時代の伊東監督の教え子であり後継者でもありましたしね。

ロッテは、ソフトバンクの細川亨捕手(36)の獲得調査に乗り出す方針だ。今季は田村が130試合に出場してレギュラーのポジションを担ったが、続く捕手が定着せず。西武時代に伊東監督から指導を受けたインサイドワークは評価も高い。球団関係者は「CSにもスタメンで出場していた。調査したい」と話した。

  細川捕手は今季限りでソフトバンクを退団することが24日、決まった。球団からバッテリーコーチ就任を打診されたが、現役続行を希望。6年間在籍したチームを離れることになった。

確か今年のCSでもフツーにスタメンで出ていてタイムリーヒットとかも打ってた記憶があるんですけどね。何があったんだろう、トップダウンで世代交代の命令でも出ちゃったんだろうか。

ま、個人的には

3分10秒前後から始まる、ベニー師匠が死球当てられて、もみ合いになった際に西武時代の細川捕手に強烈な首投げをお見舞いして一本勝ちを…いやいやいや( ゚д゚)。

※にしても、里崎→ズレータ→ベニーって3連続死球じゃそりゃ怒るわ(汗)。

…なので、実は細川捕手の名前を聞くと、ソフトバンク時代よりも西武時代の印象が強いもので、たぶん伊東監督からすると「まだまだ勿体ない。田村のライバルにも先生にもなるのに。だったらうちにおいでよ」となる気持ちはわからんでもないですね。

てか、ダイエー時代のズレータ選手も昔、ロッテのセラフィニと大乱闘してましたしね。ズレータがロッテに来た時には「まさか」って思いましたもの。で、凄い満塁弾を売っちゃったりと。

もし細川捕手の「経験」と「戦力」を買って調査して獲得するんであれば、現役時代の最後はロッテで、そしてゆくゆくはロッテのバッテリーコーチとかの頭脳になってほしいなあとは思いますね。里崎の後継者になりつつある田村にあくまでも安住の地を与えず、ライバルが続々と出てくるってのは、かつての巨人の川上監督が森捕手を育てた方法と全く同じですし、その森監督のもとで育った伊東監督らしいやり方だなあと。そう思うと、もしロッテに来るとしたら、同じく以前、ソフトバンクからやってきた的場選手みたいにロッテでも優勝経験できるといいなあ…。

ただ、こんだけのいい選手、楽天とか他のパリーグのチームも狙ってそう。 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ