遂にスカパーがJリーグ中継から撤退するそうで…(主に甲府戦で)7年間もお世話になりました。

スポンサーリンク

SKY PerfecTV!

スカパーがJリーグ中継から撤退! 放送継続に向けてパフォームグループと交渉も決裂 (Football ZONE web) – Yahoo!ニュース

以前こんな記事を書きました。

ということはスカパーは撤退するんだろうな。 となるとうちもTVチューナーは解約するんだろうな、と思ってたんですが、いよいよこれが現実へということに成りました。

 スカパーJSAT株式会社は15日、公式サイトでJリーグ中継からの撤退を表明した。「スカパー!からの大切なお知らせ」というタイトルでは、代表取締役執行役員社長・高田真治氏の署名で視聴者への感謝と撤退に至った経緯などが綴られ、同社は以下のように説明している。

「皆様にご心配をおかけしております『2017年シーズン Jリーグ戦の放送・配信』 についてのお知らせです。スカパー!は、2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパー!で放送できるように交渉を続けてまいりましたが、成立に至りませんでした」

 今後はJリーグ戦の放送予定がないため、「Jリーグ戦の放送予定がないことに伴い、Jリーグ関連セットは、1月末をもって終了とさせていただきます。今までご契約いただき、ありがとうございました」としている。もっとも、2017シーズンも天皇杯の放送は継続し、「『Jリーグラボ』『クラブ応援番組』といったJリーグ関連番組をより充実させ、日本サッカーの礎となるユース・育成年代も積極的に取り上げてまいります」と、関連番組などに一層力を入れるという。

 2007年シーズンからスカパーが優先放映権を獲得し、以来10年間にわたってJリーグを放送してきた。サッカーファンにはおなじみの存在だったが、Jリーグが今年8月に2017年から26年までのJリーグ放映権をパフォームグループと締結したことを発表。その放映権料は10年間で2100億円という巨額のものだった。その結果、これまでJリーグを放送していたスカパーでの放送が終了すると囁かれていたが、交渉決裂によって正式に試合中継からの撤退を余儀なくされた形だ。

 なお、Jリーグ側も同日に「2017年2月25日(土)に開幕する2017シーズンから、明治安田生命J1・J2・J3リーグはライブストリーミングサービス『DAZN』で全試合生中継いたします。なお、有料ライブ放映はDAZNのみの放映となります」との声明を出している。

ちょうどメインで応援するチームが浦和レッズからヴァンフォーレ甲府に切り替わった年に我が家でスカパーを見れるようにしたので約7年間、本当にお世話になりました。

初年の「栃木3-3甲府」の試合が衝撃的でした(笑)

この最初の年によく覚えてるのが、(以前書いた記事の最後の方にも書きましたが)、今は大阪に引っ越した友達がこの当時は埼玉に住んでいてたまたまこの時に我が家に遊びにきたんですが、この時にたまたまスカパーで当時J2の栃木対甲府戦の中継をやってたのを一緒に見てたんですね。これが物凄いシーソーゲームで結局3-3のドローに終わったという試合でした。最後は確か甲府がマラニョンだったか池端のゴールで同点に持ち込んだ、という凄まじい試合で(調べたら0-2からマラニョンが1点返して1-2、更に1点取られて1-3から松橋優、池端陽介が点を決めてドローという試合だったようです)。その友達はとんとサッカーは興味がなかったんですが、この試合を見て「うわ、おもしれー、甲府、おもしれー、J2おもしれー」と一緒に楽しんでくれてましたわ(笑)。

J2の地方のチームの試合が見れたのが画期的で…。

何しろ当時のスカパーで画期的だったのは、これまではテレビ局の都合で見れても浦和戦とか横浜M戦のような人気チームぐらいしか見れなかったNHK-BS、NHK総合、TBS、BS-i→BS-TBS、テレビ埼玉、FC東京戦をたまにやってた東京MX…ぐらいしか選択肢がなかったところに(今はジェフ千葉や柏レイソル戦をたまに中継する千葉テレビも家から見れるんですが、当時はアンテナの都合で見れませんでしたけど)、2009年時点以降では、J1もJ2も全試合生中継、すなわち地元以外でも地方のチームの試合が好きに見られる、という点だったと思いますね。ひどい時は土曜日にJ1を2試合見て、日曜日にJ2を13時開始、15時開始、19時開始の試合を3試合とか見てましたから。そりゃ寝る時に目をつぶると誰かがセンタリングをあげるようになりますわ(意味不明)。

※ま、それと結婚前に成田の実家にいた頃はとにかくBSとかCSとかの導入にうちの親が全く理解がなく、それで結婚でもして家を出たいなあと思ってたこともありましたが(今の嫁とはこの当時付き合ってました)。今は親父が永年の中日ファンを辞めて「え、カズ坊(うちの息子・親父の初孫)、福生のおじいちゃんと毎晩G+で巨人戦見てんの?いいなあ、俺も巨人ファンに鞍替えしてCS導入しようかなあ」とか言い始めてますし(大汗)

でもネット中継ができるようになりましたしね…。

ただ、スカパーはスカパーでもプロ野球の方はあまり見なかったんですね。

というのはサッカーパックよりも値段が高かったのと(週1-2試合のJリーグと、週6試合のプロ野球ではある意味当然ではあるんですが)、リビングのテレビは地元のケーブルテレビを入れてるんでそこである程度見られるのがわかってたので。例えばロッテだと本拠地開催であればBSの11cn、12ch、千葉テレビ、たまにNHK-BSとかで。ただ前にも書きましたが、うちの家族は私と幼児の息子を除くとみんな大の巨人ファンなんでG+からチャンネルを変えるのはなかなか至難の業でしたけども(笑)。

我が家ではパ・リーグtvの導入が画期的でした。

で、昨年から導入したのがネット中継の「パ・リーグtv」。これだと自分のパソコンで見れますしね。多少のネット環境のタイムラグや動画が止まることもあるんですけども、これはたぶん少しずつ改良されていくんでしょう(と信じたいところですな(泣))。

なので個人的にはネット中継でも今は特段抵抗はないんですね(動画が止まったりカクカクするのはご勘弁ってとこですけど…)。ただ、スカパーのオンデマンドは、テレビの方のパックを契約してれば無料で見れた…らしいんですけど、いちいち申込みの際にクレジットカードの番号をなぜか打ち込まなくてはならない手間があり、「だったらテレビで見るからいいよ。めんどくせー」と、ついぞ一度もオンデマンドでJリーグを見たことはありませんでした。ちなみに「パ・リーグtv」は、都度、ログインをする手間はありますが、こんなクレジットカードの番号を打ち込むようなことはないですね。確か最初の申込みの時だけだったような気がします。そしてこれがここのブログでロッテの記事を書く量が格段に増えるきっかけにもなりましたし。

スカパーはたぶん今後はオンデマンドで。

で、サッカー同様に毎年スカパーで見てたのは、毎年7月の「ツール・ド・フランス」でした。今年は第11ステージまでは毎回報告記を書いてたんですが、私自身がウイルス性腸炎による高熱と下痢で「リタイア」してしまい(号泣)。こちらは来年はもし見るとすれば、スカパーのオンデマンドでの中継を申し込む予定です。どうもこっちのほうが複数画面で物凄いおもしろい、という話も聞いてますので。試しに5月の「ジロ・デ・イタリア」あたりも申し込んでみて、ちょいと試しで見てみようかなあとは考えてます。そういう意味ではスカパーさんと完全に縁が切れるってわけではないんですけどね。

で、チューナーとかはどうすんだろう。

最後に最も気になったのは、「借りてるスカパーのチューナーと、ベランダのパラボラアンテナはどうするんだろう」ということでした。

で、いろいろと調べたら、チューナーは毎月レンタルで借りてて400-600円ぐらい取られてるんで、これは返さないといけないようです。一方、パラボラアンテナはレンタル料は払ってる形跡はなく、どうもこれは返す必要はないようで、捨てる場合は自分で外して然るべきごみの日に出すか粗大ごみにでも出してねーみたいな事をスカパーのFAQなとこに書いてありました。

とりあえず「スカパーに(チューナーのレンタルの)解約の申込み」をして、自分で梱包して、チューナーと、中に入ってるB-CASカードを着払いでスカパーに送ることになるようです。まあ2009年から約7年間、長い間、寝室のテレビでお世話になりましたわ。

これで息子がギャン泣きすることも減ると(苦笑)

実は寝室のテレビじたいも、最近はスカパー以外ではほとんど見ることもなくなり(嫁はリビングのテレビにつけてるHDD+DVDレコーダーで見たい番組を録画して、DVDにコピーして自分のパソコンで見てますんで)、せいぜい日曜日に家にいる時に笑点を見るか、地震があった時の地震速報を見るぐらいになってしまったんですが…。

でもこれで寝室のテレビでJリーグの中継を見て、甲府のゴールシーンで私が吠えて息子がギャン泣きする…という光景(?)も減っていくんでしょうなあ。それはそれで寂しいかも(いやいや息子とご近所さんに迷惑だろ(自爆))。

月刊スカパー! 12月号

月刊スカパー! 12月号

スカパー!TVガイドプレミアム 2016年 12 月号 [雑誌]

スカパー!TVガイドプレミアム 2016年 12 月号 [雑誌]

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク