遂に横浜Mのレジェンド・中村俊輔選手がジュビロ磐田に移籍することが決まったらしい…。

スポンサーリンク

2010 Jリーグ ナビスコカップ決勝戦

【横浜M】俊輔「お金じゃない」年俸1億2000万円蹴り8000万円提示の磐田へ (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

これだけのレジェンド級の選手に「お金の問題じゃない」と言わしめた日産および横浜Mってどうなんだろうな…と思うのと同時に、あえて獲得しにいった磐田の名波監督の男気と本気度を見たような気がする。

横浜Mの元日本代表MF中村俊輔(38)の磐田移籍について、両クラブが大筋合意したことが7日、関係者の話で分かった。昨年までに中村と磐田サイドは条件面で合意しており、あとは移籍金などのクラブ間交渉を残すだけになっていた。

 中村は横浜Mから年俸1億2000万円の提示を受けていた。磐田では8000万円(金額は推定)に下がるとみられるが「お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」と話しており、移籍を決断した。40歳を現役生活の区切りとしており、磐田での引退も見据えて2年契約を結ぶことが濃厚だ。

ジュビロ磐田の公式サイトでも発表されまして…。

で、ジュビロ磐田の公式サイトにも発表されましたね。

中村 俊輔選手が完全移籍加入 | ニュース | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA

年俸が下がってでも移籍して最後は燃え尽きたい…という中村選手のコメントが正直ぐっと来ますわ…。いや、本当にジュビロ磐田およびヤマハさんはこの選手を大事にしてやってほしい。考えてみれば名波監督もレフティーの凄い選手でしたしね…。

ラグビートップリーグのヤマハも確か今季14戦無敗とかで優勝に王手がかかってるぐらいの絶好調ぶりで(あの五郎丸が移籍したのに凄いな清宮監督…)。

ラグビーの方も、一時期は経費削減等の理由であの五郎丸選手を含めたプロ契約の選手を社員化させたりして活動規模を縮小しようとしてたのを、早稲田→サントリーで結果を出した清宮氏を監督に招聘して再び強くさせた実績もありますしね。そういう意味ではヤマハがラグビーに続いて一時はJ2に落ちて苦戦していたサッカーも、という「再起」をかけて中村俊輔選手にオファー出して獲得したのかなあと思うと、ジュビロのこの数年はものすごく楽しみ…かもしれませんね。

もっとも個人的には、甲府サポからすると「えー、ジュビロさん、残留争いから置いてかないでよー」って感じなんだけど、まあいいや。できれば甲府戦以外で頑張ってください(泣)。

しかしそれにしても日産およびマリノスはどうも「世代交代にしくじった→とりあえずベテランを冷遇して追い出しゃいいんじゃね?」というやり方は、これはシティグループ云々の話じゃなくて、そもそもの横浜Mの体質なんじゃないの?って気がしてならんのですわ。ともすれば、日産自動車の…。

フロントがどこまで「プロ」なのかが疑問…。

かつて三菱自工が筆頭株主だった頃の浦和でもフィンケ氏が監督の頃に迷走したし、トヨタの名古屋も迷走しまくってえらいことになってるしで。 かつて磐田がJ2に落ちた時もこの世代交代の失敗と、親会社のヤマハの対応がまずかったような記憶もありますし。これは決してどこのチームも無縁ではない話、ではあると思う反面、マリノスのフロントの面々は「うちは名門だから、選手が出ていってもそれなりの選手が入ってくるし、若年層のチームからの昇格組がいるから大丈夫」って高をくくってそう思ってる節もあるんだよなあ。それこそ日産の中古車を買い換えればいいじゃん、みたいなノリで「高性能な」選手を取っ替え引っ替えすればええやん、と。

いや、プロ契約結んで個人事業主たる殆どの選手が一年ごとの契約でクビとの背中合わせでプレーしてるのに比べて、たかが「親会社からの出向程度にしか考えてない」大半のフロントの連中がどこまでプロらしい仕事ができるかどうかは別問題だし。そこは昨年の名古屋=トヨタの迷走、およびJ2降格の一件とそっくりなんですけどね。名古屋は選手が20人ぐらい流出してるそうじゃないですか…。

ゆえに、本当に来年か再来年あたりに横浜MがJ2に落ちても正直不思議ではないような気がしてならんのですけどね。そうなるといよいよ「オリジナル10」でJ2降格争いに無縁になるのは「常勝」の鹿島だけ、ということになりそうですけど。

中村俊輔塾 全スーパーテクニック伝授 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)

中村俊輔塾 全スーパーテクニック伝授 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)

夢をかなえるサッカーノート

夢をかなえるサッカーノート

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク