読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

森喜朗氏「(都知事は)非常によく東京都をまとめておられます」←いつもの死亡フラグか?(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

こんなところでも「TOKYO 2020」…

森喜朗氏、疑惑の舛添都知事に「非常によく東京都をまとめておられます」 : スポーツ報知

ん?ここで森喜朗ちゃんがご登場して褒め殺しってことは…舛添都知事、辞めるフラグ?(←こらっw)

2020年東京五輪・パラリンピックに向けた五輪組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)とのミーティングについての記者会見が26日、都内で行われ、組織委の森喜朗会長(78)、IOCのジョン・コーツ副会長(66)らが出席した。

 この日の午前中に行われた会議には、政治資金の私的流用疑惑が浮上している舛添要一東京都知事(67)も遠藤利明五輪相(66)らと出席。森会長は「(舛添知事に関しては)報道されていること以外は承知しておりません」と、報告などは受けなかったという。

 疑惑については「個人的なことは、舛添さん自身がきちんと説明をされるべきだと思っております」としたが、「オリンピックに関して何か過ちをしたりとか、オリンピックに向けて様々な事を進めていく上で何か障害になるということは全くありません。むしろ、非常によく東京都をまとめておられます」。舛添知事の東京五輪に関しての仕事ぶりは評価していた。

 ミーティングは2日間の日程で、追加種目や新国立競技場など競技施設の進展状況などについて話し合いがされたと森会長が説明。IOC側は、順調であることを確認したという。現在、問題となっている不正招致疑惑に関しては、コーツ副会長は「日本オリンピック委員会(JOC)が調査をしており、フランスの警察当局も捜査を続けている。その報告を待ちたい」と話し、慎重な姿勢を見せた。

うーん、国立競技場のデザインも、五輪エンブレムも、その他諸々でも、

森喜朗の「太鼓判」は"死亡フラグ"

になってるからなあ、ことごとく(爆)

うーん、これは舛添サン、かなりやばい状況なんだろうね。

でも、一番彼が辞任して困るのは、実は舛添サン本人ではなく(裁判次第では猪瀬サンみたいに公民権停止の御沙汰が下るかもしれないけども)、辞める時期を一歩間違えると、

2016年夏に都知事選→その次は2020年夏

…ということで、任期満了まで行くと4年後、2020年の都知事選と五輪がかぶるかもしれない都議、特に自民党の都議連の皆さんという説も。だから舛添サンはかつて自民党とたもとを分けて新党に流れちまった因縁はあれども、彼を支援しないと自分の首が締まる、って側面もあるそうで…。

死亡フラグの達人と呼びたい<森喜朗氏w

以前、

www.muroktu.com

こんな記事も書いたんですが、「何か裏でこっそりやらかしてるのを、森喜朗氏に注目させるために放言させてるんじゃね?」って説も立てたんですけど、実際のところ、 森喜朗氏が「実はよくわかってないけど胸を張って太鼓判を押す」→「後からいろんな問題が出てきて案を撤回する」ってのを何度も見てるからなあ。うーん、まさに死亡フラグの達人。

実際はさっとと合法的に(?)あの人の口を封じた方がトラブルは少ないんじゃね?って気もするんだけども(以下略)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ