今日はAKB総選挙。凄いなー「指原会」なんて集まりがあるのか(笑)

スポンサーリンク




俺らの「さっしー」に有終の美を 指原会の前祝いに潜入(朝日新聞)

残念ながら(?)沖縄でのAKB総選挙、天候不順で無観客になってしまったそうですが…、しかし「指原会」って名称が凄い。昔、よく中継で映ってた「八木会」「檜山会」とかの阪神タイガースの私設応援団みたいだ(笑)

雨のために無観客で実施されることになったAKB総選挙。開票が見られなくなったことから、開催予定だった沖縄への来県をキャンセルするファンたちが相次ぐ中、たとえ中継が見られなくても近くにいたい、と熱い思いを抱いて沖縄入りした黄色い集団がいる。3連覇がかかる指原莉乃さんを応援する「指原会」のメンバーだ。

 「きょうは指原の前祝い。かんぱーい」

 シトシトと雨が降る那覇市の居酒屋。AKB総選挙を翌日に控え、黄色いシャツを着た男たちが、ビールや泡盛を次々に注文した。

 「3連覇は間違いない。あとは何票取れるか」

 「20万票は超えるだろう。今回も票は割れていない」

 「2位は(渡辺)麻友だろう」

 「SKEには組織力がない。(松井)珠理奈を本気で勝たせたいと思っているのか」

 「○○陣営が1票800円で票を売っている」

 票読みから、他陣営の動向、過去の選挙の敗因分析、そして投票用紙の売買まで……。会話の内容は、もちろんAKB総選挙だ。彼らは指原さんを応援する指原会のメンバーで、指原さんを1位にするために数十万円から数百万円のお金をつぎ込んできた精鋭たち。指原さんは今回の総選挙を最後の出馬と宣言している。それゆえ、必ず3連覇を達成し、指原さんの花道を飾りたいという指原会の思いは強い。

 5月末に発表された速報結果では、指原さんは荻野由佳さん、松井珠理奈さんに次いで3位に甘んじているが、指原会は全く問題ないと自信を持つ。「まるで試験の結果を待つ心境。合格(1位)になるのはわかっているけど、点数(得票数)がちょっと心配」と話す。

 なぜ、指原さんは選挙に強いのか。「このメンバーを見ればわかるでしょ。40~60代が主力。我々には資金力がある」と、指原さんの顔面がプリントされたシャツを着たマックさん(42)は話す。選挙費用として1本(100万円)は使ったというシミズさんは、「お金? 正直、やっと解放されるという思いは、ちょっとある」。

 「前祝い会」には、13人が集まった。イベントが雨天中止にならなければ、30人以上が集まる予定だった。16日夜の時点では、沖縄でのパブリックビューイングは調整中で、開票中継が見られないおそれもあった。「最悪、あしたテレビを買えばいいじゃん」という声もあがるなか、そこまでして沖縄に来た理由とは。

 研究生時代から指原さんを応援してきたというちゃいさん(57)は「メンバーがかわいそうだから」という。「無観客の会場で、順位が発表されて、コメントするなんてかわいそう。感動が共有できない」。一方、指原会の中心的存在であるあっきーさんは「1位になるのはわかっているから。見られなくても別にね。それより、沖縄まで行ったんだよと、指原に言うのが楽しみ」と、次の握手会に思いをはせる。

 しかし、どうしてそこまで指原さんを応援するのか。口々に言うのは、指原さんのアイドルらしくない人間力にひかれたという言葉だった。「おれらみたいなおっさんにも、タメ口で話してくれる。誰にも物おじしない。みなに平等。そこが魅力」と、あっきーさん。

 なるほど。では、その指原さんへの愛は恋愛感情なのか。「それはない。おれらはガチコイ(疑似恋愛の対象)ではない。純粋に指原が成長する姿を見ていたいだけ」とマックさんは強く否定した。

個人的にはこういう「楽しみ方」は大いにアリだと思うんですけどね。ただし、指原氏本人とはある程度の距離を取って「本人には迷惑をかけずに楽しんでる」事が肝要だと思うんですけど。例えばCD買ってあげて握手会でちょいちょい喋る程度、とかね(笑)

スポンサーリンク

大人には大人の楽しみ方はある、と。

しかし記事の写真も見て驚いたのは、

意外に構成メンバーの平均年齢が「高い」んですね。これはちょっと意外でしたわ。まあ指原氏の顔のTシャツは「あんたそれで飛行機に乗ったんか、すげーよ」と別の意味で感動も禁じ得ず(爆)。仕事の合間にやる趣味だと使うお金もある程度はまとまった金額も出せるでしょうし、むしろファン同士で「アイドル本人との距離をわきまえて」大人同士の付き合いもできそうですしね。

友人にアイドルファンがいるんですけど…。

クイズとmixi関係のお知り合いにこのAKB48グループはもとより、いろんなアイドルの握手会やイベントに行っていて、ちゃんと毎月初めに「推しランキング」を日記に書いたり、イベントに行く度に詳細なレポートをこれまた日記に書いているお友達が居るんですが、彼は私よりも3-4つぐらい年上で、見た目が本当に「フツーの人」で、身なりがちゃんとしているので(好き嫌いの差はあるんですが、私自身はむしろ「アイドルグッズをチャラチャラしてるよりも、フツーの格好で行ったほうがアイドルさんがドン引きしないで接するのは楽そう」と思ってるんですけどね)、「ああ、彼はアイドルさんからしても、常連になれば気軽に喋れそうなパーソナリティなんだろうな」とよく思います。

むろん、アイドルの方も「プロ」なんでそういうのはまったく顔にも出さないんでしょうが、長い目でみれば…ねえ。まあすべてのアイドルファンにそれを求めるのは酷でしょうし筋違いだともわかってはいるんですが、着ていく服装とかに関しては、その都度都度「TPO」みたいのはやっぱり大事だよなあ、と近年はしみじみ思いますね。

実際、昔の芸能ならばともかく、最近のアイドル事情の雑学は疎いもので、主に彼の日記を読んで知ることが多いです(というか殆どですね。いいきっかけになってます)、別の雑誌等の媒体で「へー、この子があの人の日記に書かれてたむろたんか」みたいな意外な”気付き”を味わえるので、いいお友達を持ったなあなんてよく思う今日この頃です(笑)。

ちなみに個人的には横山由依か兒玉遥が(をい)

で、私自身は殆どAKB系のアイドルには興味はないんですけど…なぜか選抜総選挙の特番は見てますねー、毎年。

あの中で、かろーじて「誰か1人か2人推せ。推さなきゃ頃す」とか言われたら、昔だったら篠田麻里子、今だったら横山由依かHKTの兒玉遥かなあと。それと松井珠理奈はショートカットやショートボブの頃は「かわいいなあ」と思ってたんですが、髪の毛を伸ばしたらその他大勢の人たちと区別ができなくなったと(泣)。

横山由依嬢は単純に「好みのタイプだ」ということですかね。一方で、兒玉遥嬢については、

「女性蔑視」批判だなんて、もしかしたら、さだまさしの「関白宣言」以来なんじゃねえの?<HKT48の新曲(2016/05/18付)

という去年の5月頃に書いた記事でも触れたんですが、指原氏が博多に飛ばされた後に、たまたま寝れずにテレビを付けたらやってた日テレの深夜番組で見たHKT48の番組で、「あー、この子は光ってるなー、ひょっとしたら数年後はグループの看板娘になってるかもなー」なんて思ったら、この時点ですでにセンターを張ってた子と知って「なるほど」と。その後、本当にこの総選挙でも上位に入ってくるようになって「偶然500万条件戦のパドックで見た馬の馬券を買ったらそれが大当たりして、その馬があれよあれよと天皇賞とか勝っちゃって年度代表馬に」という、昔のタマモクロスのような(笑)

ただ、この「総選挙」で「凄いなあ」と思うのは、「辞退」だのグループからの「卒業」とかで多少の「新陳代謝」が毎年のように発生してるという点でしょうね。ずーっと同じ人がずーっと上位にランキングされているとは「限らない」という点は。ある程度の年齢や人気・キャリアに達するとメンバーからの卒業という選択肢も与えられて、そこの後釜をめぐって後輩がしのぎを削るようなライバル争いが繰り広げられてるんでしょうし。逆に言えば少数派でしょうが、渡辺麻友ちゃんのようにずーっと「君臨」してるのもこれまたアリでしょうしね。むしろあの子には、かつてのモーニング娘。の安倍なつみ嬢のように年齢的・体力的な限界が来るまではずーっとグループの象徴にように居てほしいね、とも勝手に思ってるわけですけども(笑)

にしても毎年思うのは、順位が発表された後に「スピーチ」する内容、あれは事前に考えてくるんでしょうが予想順位よりも大きく上だったり下だったりした場合はどうしてるでしょうね。中にはいそうだけどね、「どうせあたしは圏外だと思ってたらファンの人達が頑張っちゃって20位とかに入っちゃった。スピーチ、ろくなのを考えてないわー。どうしよう」みたいな人も。まあ泣いて誤魔化すしかないでしょうな(をい)。

…で最後に一言。この梅雨が明けるか明けないかビミョーな時期に沖縄で総選挙を、と考えた奴誰だ?(^_^;)。せめてドーム球場とか抑えろよー。北海道の札幌ドームとかさー。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク