さだまさしのカウントダウンコンサートに行ってきた。で、「生さだ」で甲府のレプリカユニ着てた俺も映っちゃったらしい…。

スポンサーリンク

さだまさしのカウントダウンコンサートから帰ってきました。うーん、どうも「生さだ」で結構映っちゃったようでして…(大汗)

スポンサーリンク

家に鍵を忘れて1本電車を落とした結果…。

この日は20時の開場に間に合うように家で息子をお風呂に入れて、晩御飯も食べてからゆっくり青梅線と中央特快を乗り継いで行く予定でした。

ところが駅に向かう途中に「あ、家の鍵を忘れた」と引き返したら、乗る予定の電車に乗れずに1本遅い電車に乗る羽目に。ただし、立川駅のホームで、

「あ。スーパーあずさだ。乗ってしまおう。」と新宿まで乗ることに。

今日買ったばかりの「ナナマルサンバツ」を読んでました。

東京駅からの夜景の中の歩きが実に楽しかった。

その後、快速で東京駅まで行って、

歩いて東京国際フォーラムまで。

この中の様子は前の記事で紹介したとおりです。

ただ実際は、

入る前までが大行列で「こんなに大混雑(5000席がソールドアウトだったそうです)で知り合いなんか遭遇するわきゃないだろ」と半ば諦めてました。ま、結局、悪友は私の座った席の2列前に居て、さだまさしの歌や喋りを聞きながらこいつの頭も眺める羽目になったわけですが(苦笑)。

まさか「生さだ」でバーンと映るとはねえ(大汗)

で、組合。さんと呼ばれている悪友とは休憩中もいろいろと話してたんですが、そもそも私が座ってた席は7列目のど真ん中の通路側という、「生さだ」でカメラマンが移動しやすく写しやすい席でもありました。ただ、そんなにホイホイ映ることもねえだろう、と決めつけてまして、

「いやあ俺ら二人が一緒に映ったら、ほんとに放送事故ものだよな?」

と笑い合ってたぐらいでした。

それとここの後半部分で書いたんですが、

「どうせあんた、行くときはダッフルコートにフリース着て防寒していくんだから、生さだの時は中にセーターの代わりにヴァンフォーレ甲府のレプリカユニでも着てたら?」とか言い始めて、

「いやあそれはいいかもしれんけど…Twitterとかで「あの生さだの現場にいる「はくばく」は何だ?or甲府サポは誰だ?」とかネタにされるのは嫌だなあ」

とか

「だったら事前にヴァンフォーレ甲府のネタをはがきに書いて投稿した上でそれ着てったら、もし採用された時はおいしいよね?」

…みたいな怖いネタを振られてしまい。

で、チケットを取ってくれた嫁さんとの約束で、

で、開始10分だけフリースを脱いで、(やたらと会場が乾燥してたのでドライマウス対策でつけてた)マスクも外して、

家からヴァンフォーレ甲府のレプリカユニ(ただし2010年に購入して着続けているやつですが)をワイシャツの上に着ていってたので、その格好でステージのさだ氏とかのやりとりを眺めてたんですね。

ところが開始10分でバッチリ抜かれた

らしいんですわ。しかも悪友と一緒に。

※[訂正]下部の「追記」の部分で、後から確認したら、どうも私、寒くてフリースを脱がずにジッパーだけ下げて「はくばく」を見せるように座ってたみたいです。ま、それでもかなり見えてたようですが…。

実は悪友と私の間に座ってた女性が「凄い人」だった。

ほぼいの一番に読まれた人が、どうも世田谷区のコダイラさんという女性で、ご主人や子供さんからもハガキが読まれた、という、しかもこの番組では名物かつ大常連な方、だったらしいです。その人が、

5列目の悪友と7列目の私の間に座ってた

という驚愕の事実が(・・;)

となると、コダイラさんを中心にして、彼女の真ん前の悪友もバーンと大写しになるし、コダイラさんの後ろの「はくばく」を着てた私も…という次第に(生放送を帰省中の義兄と見てた嫁の話では斜めの方向から撮ってたらしく、テレビでは真ん中にコダイラさん、右側に悪友、左側にはくばく…もとい私、という構図で映ってたそうです。しかも大写しで(爆))。

どうも後から知ったんですが、mixi方面では私と悪友のマイミクさん(妻も含む←ん?)が「あいつら大写しで映ってんじゃん」と大爆笑し、Twitter方面では「あのはくばくは何だ?」とびっくりする人が何人も居たそうです。ちなみに実際には私の座ってた席の右側の、通路を挟んだエリアには、明らかに浦和レッズのサポーターのおじさんも居て、レッズのタオルマフラーをぶん回していましたけどね。気づいた時には思わず「おお、同志」と(謎)。

↑別の悪友のツイート。ちなみに私と5列目の友人とこいつで「3バカ」と呼ばれてます(爆)

ま、仕方ないんで帰り際にスマホから「すんません。あれ、私です」ってコメントさせてもらいましたが…。あー、私が知ってるさだまさしと甲府サポを掛け持ちしてる方からは「おめでとうございます」というコメントを。いやあ本当にめでたいのか…な?(汗)

ちなみに開場にはステージの真横に2つほど大きなモニター画面がありまして、これは生さだの時にステージに抽選で選ばれた視聴者の方を上げて座らせるんで、最前列付近の端っこの席からは死角ができるそうなんですね。もっとも、その他の席でも、さだ氏とかがハガキ読んだり歌ったりしてるとこの真ん前にNHKのテレビカメラが立ちますんで…。そこで実際にテレビで流れる映像が見られる寸法になっているわけです。

ただし、前の方の席の中央付近からだと、実は両端の画面がどっちも見づらく、私の席からもたしかに「はくばく」がうすーく見えたような感じにはなってたんですが…まさか大写しだったとは(-_-;)

※ちなみにホールは意外に寒く、乾燥してたので10分後にはフリース着てマスクつけて観覧してました。

で、帰宅後に、

というコメントまでいただく次第に…いやあチームのユニフォームとは言え、「はくばく」という企業名、果たしてNHKでこれは良かったのかなあ?(苦笑)

ついでに言うと17年ぶりに失恋相手と…。

カウントダウンコンサートは、結局「生さだ」が終わって、公演も終了ということで2時半過ぎには終わってました。

↑ちなみにこの写真はカウントダウンが終わり、休憩時間兼「生さだ」の設営中でした。2つ前のスポーツ刈りの人が悪友の組合。さんで、結局、終始さだまさしを見てるとこいつの頭も視界に入りまくりで(爆)

私は名古屋や関西方面から来てたお友達と東京駅まで歩いて、私の乗る中央線の始発時間ぐらいまで喋り倒してから、各駅停車の高尾行きと、青梅線に乗って6時半前に帰宅した次第です。お友達は昼間の高速バスで帰るんだそうで…いやあ強行軍だわ。

あと個人的にびっくりしたのは、昔、さださんの深夜放送のリスナー仲間のサークルで一緒だった女性で、高校3年生の時に人生初の告白をした(そして失恋をした)お相手の方と、おおよそ17年ぶりに再会したってことですねえ。

この人とは年賀状のやり取りは喪中以外は毎年やってましたし、電話では一年に1-2回の割合で喋ってたんですが、私自身がさだから離れてた時期が長かったんで、最後にあったのが1999年の夏。まさに「今世紀になって初めて会った」という次第で(をい)。

彼女とは実は同い年なんですが(別の高校なんですけど、私の中学のクラスメートが、高校でこの人のクラスメートになる例がやたらと多くて後から困りましたけどね)、私が好きになって告白したのが18歳の時、失恋したのが20歳ぐらいの時(あ、付き合いませんでした。念のため)、そして最後に会ったのが24-25歳ぐらいの時で、お互い今年42歳になってたのでまあお互い老けてたり、ふくよかになってたりと(この人は結婚して旦那さんの出身地に引っ越して首都圏を離れたんでこうした場でしかお会い出来なくなってしまいましたし)。

さすがに前世紀の最後にあった時はばちばち火花を散らすようなケンカになってましたが、既にお互い、別の人と結婚してますし、「また来年お会いできるといいですね」と言って笑って別れましたけどね。

あ、そうそう、実はカウントダウンがゼロになった瞬間、つまりは日付が変わった時に、ステージ上にある大砲みたいなのから、

こういうテープが飛んで来るんですね。表が金色、裏が銀色で、写真に写ってるのは裏面なんですが…1階の30数列目に座ってた彼女が座ってた席まではこれが届かないんだそうで、前の方に座ってた私に「もし取れたら2-3枚ぐらい分けてくれない?」と言われたので、キャッチして休憩中にロビーで歩いてるとこを声をかけて渡してあげました。

ま、お土産屋さんが物凄く混んでて買い物どころではなく、結局、嫁さんへのお土産もこれになっちゃったんですけどね(で、これがこのコンサートに行ってないさだファンのお友達にも結構いい記念品になるんだそうです。そんなもんなんすかねえ…)。

最後に。

まあいずれにしてもいいコンサートでした。来年はさすがに行くかどうかはわかりませんが、個人的には、そろそろ新しいヴァンフォーレ甲府のレプリカユニを購入しようかな、とおもった次第でした。

以上です。さ、寝るか。ちなみに明日はその悪友たちとの新年会。たぶん格好のネタにされるんだろうな…。あ、今年もどうぞよろしくお願い致します(←遅いよw)。

追記

Twitterで「#vfk」で調べてみたら、

ぶはははwww

ということは、コダイラさんの後ろに座ってた俺がこんだけ出てるってことは、コダイラさんの前に座ってた悪友はもっとでかく顔がバーンと出てんのか??いやもう、本当にコダイラさん、せっかくの晴れ舞台を前後のバカ二人で汚してしまい申し訳ない(陳謝)。

2017年 さだまさし 壁掛カレンダー

2017年 さだまさし 壁掛カレンダー

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク