読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】いったんは1-5から追いついたのは良かったんだけど…延長12回サヨナラ負けかー(苦笑)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

Bunting

ロッテ12回適時失策でサヨナラ負け…9回以降沈黙 - 野球 : 日刊スポーツ

延長12回の大嶺(祐)が四球→バントヒットであっさりと無死1-2塁にしたのが痛かったねえ…。

<楽天6-5ロッテ>◇23日◇コボスタ宮城

 ロッテは延長12回にサヨナラ負けした。

 1死二、三塁で岡島を敬遠。満塁策を選択し、藤田にゴロを打たせたが、投手松永が打球をつかみ損ねる適時失策で敗れた。

 先発関谷が序盤3回までに3本塁打を打たれ、最大4点をリードされた。だが、中盤は救援陣が0でつなぎ、7回に同点に追い付いた。ただ、8回以降は楽天の救援陣の前に追加点を奪えなかった。特に、9回からの4イニングは完璧に抑えられた。

 伊東勤監督(53)は「しのいで、しのいで、何とか粘ってくれたけど。(9回以降に)1人でも走者が出れば違った」と、悔しそうに振り返っていた。

序盤に関谷が打たれて5点取られてから、7回にいったん追いついたんすけどね。5-5で。そこからイケイケで打てれば良かったんですが…そういう意味では昨日の試合のターニングポイントは、8回表の1死1-2塁のチャンスで荻野(貴)が5-4-3でダブルプレーになっちゃったシーンかなあ。あれが惜しかった。それ以後、なかなかロッテ打線が打てなくなってしまったのがねー。

12回表の、嶋選手のバントヒットがうまかった。

逆に楽天も8回裏に銀次が、11回裏に今江がそれぞれダブルプレーでチェンジを食らってるんで、そこは「お互いさま」…だったんですが、最後の延長12回が、つくづく悔やまれますなー。逆に言えば無死1塁で投手と三塁手のちょうど真ん中付近に「うまい」バントヒットをやった選手(確か嶋選手だったと記憶してますが)が、昨日の影の立役者だったんじゃないですかね。「攪乱」させたという意味ではいい仕事でしたわー。

そして今日はエース対決で(;゚д゚)

で、今日も楽天対ロッテ戦。予告先発は、楽天が則本、ロッテが涌井…うわー、ここでエース対決か(大汗)。もっとも、昨日18時開始で22時前まで試合をやってた後に、今日は17時開始ってのは野手にとってはありがたいのかもしれないね。こないだの西武戦とかでは23時近くまでやったあとに、翌日が13時開始みたいなこともありましたし(泣)

↑昔、立川の元職場裏の某ホテルでこのホンモノのトラックが止まってたのを見たことがありますわ(笑)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ