読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

明日のクイズサークルの例会の準備で忙殺されてました(泣)

日常 雑談 クイズとお菓子

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20160319162012j:plain

本当は今日は甲府対川崎戦だったんですが、明日のクイズサークルの定例会の準備で忙殺されていて、それどころではない感じでした。ま、ちょっとだけスカパーで見たんですが、たまたま川崎の中村憲剛選手の凄まじいシュートの3点目が(;゚д゚)

所属してるクイズサークルについて

以前もここのブログで書いたことがあるんですが、私が所属しているクイズサークル「えどきゅう」は、もともと、文化放送の深夜番組「さだまさしのセイヤング」という番組のリスナー仲間のオフ会のような感じでできた会でした。当時は番組で大学・社会人の「さだまさし研究会」なるサークルからこの番組でハガキが読まれたりして集まって、全国各地に30-50団体ほどできてたんだそうです。

ですが、うちのサークルは定例会にしょっちゅう来る常連で、そこまでコアなさだヲタがいなかったために、そのうちに「さだの話題にも飽きたなあ」「なんか暇だなあ」「そうだ、なんかゲームでもやる?」「あ、俺、大学でクイズ研究会に入ったんだけど、早押し機借りられるよ」…の流れで、5年目からゲームの一環でクイズをやるようになり、満10周年で「クイズサークル」に鞍替えし、最初は私が高校時代に住んでた千葉県成田市で活動してたんですが、「みんなが来やすいように」と東京都の江戸川区に移転し、2006年からも今の名前の「クイズサークルえどきゅう」に改名して、今年で10年となった次第です。 結果的には、いくつかの各地の小さな「さだ研」の有志が集って「合同例会的に盛り上がった」のと、クイズから入ってきた面々が加わって今に至るために、あまりクイズクイズした感じではないサークルになってしまったのは、なんともはや、といったところではあります(苦笑)。

アニメ・ゲームが好きな連中や、「水曜どうでしょう」や「伊集院光の深夜の馬鹿力」のリスナーが多いことや、プロ野球12球団の各チームのファンが揃っている、など、今ではフリートークのネタには欠かない会となりました。

私にとっては「総合企画から卒業する」ことにも。

で、今年で「さだ研」以来25年目に入るんですが、創立時のメンバーの私がやっと役員としてはお役御免となり、この会では、毎年3月に開催している「堀切王冠賞」という企画と共に、「2大タイトル戦」と称している(?)、本来は毎年9月に開催していた(ここ数年は私の多忙で、3月に「堀切」と同時開催としている)、クイズを始めた1996年から続いていた「でんきゅうステークス」というメイン企画の担当を、今回の20回目で「卒業」することとなり、その「最後の20回目」は、「きちんとクイズをやろう」「各企画のサブタイトルに、さだまさし氏の唄の名前をつけよう」というコンセプトで、準備を進めてきた次第でした。

※ちなみにそれぞれのレースの名前の由来についてはこちらをどうぞ。これを説明するだけでも記事1.5回分にはなりそーなので(泣)

まあ準備が大変でした(泣)

3月の例会は毎年、「×周年記念定例会」と称し開催しているんですが、これは「さだまさしのセイヤング」という番組で「成田にさだ研を作りましょう」という私が半ば冗談で書いたはがきが本当に読まれてしまい、サークルができたのが3月中旬だったからでした。これが1992年3月14日の放送で読まれて、翌日の15日の午後にJR成田駅前で集まって…で、できた会だったんですね。

※余談ながら、某ツイキャス方面で、この前後に生まれて今年24歳なんですーというはてなブロガーさんを2人もいて、軽くショックを受けた始末で。私当時17歳、今年の11月には42歳ですし(泣)

これが3月にアニバーサリー的な例会をやっている最大の理由です。まだクイズを本格的に始める前の1995年と、東日本大震災で定例会じたいが7月に流れた2011年以外はこの月にやっているので、多少は伝統がある年中行事となってしまったようです(苦笑)

で、今回はいつもだと「ま、テキトーに問題集めて、テキトーにアレンジして」でこなしちゃうんですが、今回は最後の最後ですし…と、妥協なく、イチから問題を作ったり、過去に作った問題をアレンジしたりで、結果、

用意した問題600問(泣)。

一番大変だったのは、「うーん、知識が無いから理系問題が作れねー」となったことがバランス的な問題として一番ハードでしたね。結局、殆ど作れなかったけど(爆)

www.muroktu.com

そんな感じで作ったりアレンジしたりしながら、用意した7つの企画のそれぞれの問題別に振り分ける作業で、中には30問限定×3セットとか、40問限定×3セット、とかの企画もあるんですね。実際のクイズ企画だと、こんなのは早ければ30分で終わってしまうぐらいのものなんですが、Wordファイルの中で、カット・アンド・ペースト、もしくはコピー・アンド・ペーストしていって、最後に企画書を作って、昨晩まで5日連続で、寝るのが午前3時半、とか「お前、そんな体に悪い事を…」とツッコミを禁じ得ないようなふざけた次第でした(号泣)。

ま、ノートパソコンに向かってて、ひとりごとで「こんなん、誰が思いついた…俺か。」とか「こんなこと、二度とやらねえ」と、自分のコンセプトを呪いつつ(苦笑)、ぼやきまくりでした。

f:id:tony_togo:20160319162006j:plain

f:id:tony_togo:20160319162012j:plain

冒頭にも貼りました、明日配布予定の企画書です。全部で17ページもあります…。ま、「でんきゅうステークス」に関しては、各企画のサブタイトルのさださんの唄の説明も入れましたんでね(泣) 

edoq.hatenablog.jp

↑都度、クイズサークルのブログでは企画説明およびさださんの唄の説明とかを書いて更新しておりました。

f:id:tony_togo:20160319162010j:plain

んで、西友の4回にあったデジタルコピー機で両面印刷してきた次第です。これを20部印刷してきて、明日、参加者に配布するという手順です。 

で、「後継者」氏が頑張ってくれてました(笑)

今回、私がメインを張ることになった「でんきゅうステークス」は、2012年までは毎年夏に、2013年夏が諸般の事情で中止になり、2014年から今年までは3月に「堀切王冠賞」と同時開催していたのですが、今年は9月にもう一回、「開催日程を毎年夏に戻す」ために「でんきゅうステークス」を開催することになりました。

このタイミングで、うちの会では私よりも干支で一回りほど若い、「はっぴー」くんという次の幹事長に内定している青年が「第21回でんきゅうステークス」の総合企画担当として、「後継者」として引き継いでくれることになったんですが、彼が昨年の9月例会で、「プレでんきゅうステークス」というほとんど来年に向けての予行演習企画を組んだ際に、こういうのをプログラムしてきてくれたんですね。

f:id:tony_togo:20160319165801j:plain

f:id:tony_togo:20160319165816j:plain

得点表、というやつです。

基本的にはうちの会は、クイズ企画に関しては、

f:id:tony_togo:20160319165926j:plain

後ろにあるホワイトボードにて、マーカーで点数をつけていく方式なんですが、なかなか複雑な計算を要するクイズ企画をやると、こちらの計算で時間が取られてしまい、テンポが悪くなる、という側面もありました。

とはいえ、プロジェクターを借りるのも結構お金はかかるので、年間12回程度の定例会で、いざ、という時に限定はされるんですが、他のクイズ大会ではこういうのを作る凄腕の方が何人もいて、「いやあこういうのを欲しいよねえ」と数年来言っていたところ、はっぴーくんが作り上げてしまった、という次第でした。

ただ、こちらの調整も大変で…。

はっぴーくんから何度かこの得点をプログラムしたファイルをメールで送ってもらったんですけども、なかなか本人が意図するようには動かない部分もありました。

で、最終的には、どうも私が使っているExcelだと、送られてきたファイルの関数やプログラムを「異常」と判定して勝手に修正してしまうことがわかり、「すんませーん、「Open Office」というフリーソフトをダウンロードしてくれませんかー」とメールが来て、慌ててダウンロードしてきました。

f:id:tony_togo:20160319170715j:plain

その結果、想定通り動いてくれたんですけどね。

ついでに書くとこのプログラムは、

f:id:tony_togo:20160319162002j:plain

こういうエントリー表をもとにして、

f:id:tony_togo:20160319162003j:plain

「No.」のとこにエントリー表に指定した任意の数字を入れますと、

f:id:tony_togo:20160319162004j:plain

こうしてパッと出るんですね。

f:id:tony_togo:20160319162005j:plain

で、上の3分の1を主にスクリーンで映して得点表にして、操作する側は下3分の1のとこに、正解したらマル、誤答したらバツを入れていくと、自動的にポイントが表示されて、一定数を超えると「勝ち抜け」とか「失格」とかと表示される仕組みになっています。

これらを昨日は600問分の印刷、および問題チェック(誤字脱字は多少ありましたがそこはすべてボールペンで手書きで補正しました)、企画書の原稿づくり…と同時進行でやってました。いや、私も寝るのが遅くなったけど、はっぴーくんも大変だったろうなあ。

ま、今日はさすがに早寝しようと思ってます。

連日、睡眠時間が5時間ちょっとで、いつもだと7-8時間は寝ないとすっきりしないたちでして、なかなか所用で車を運転してても不安はつきなかった数日来でした。

ひとまず今夜は準備が終わっているので、荷物をしまったりしたら、デジカメの充電ぐらいしかやることはなく、さすがに早寝しようかと思います。

まあ大概は、何か多かれ小さかれ、ハプニングはつきものでして、何があるかわからない馬鹿サークルなんですが、睡眠不足でイラついては一番つまらないし、意味がありませんので「ぐっすり寝て疲れを取るのも業務の一つだ」と言い聞かせて、さっさと寝ようと思います。

たぶん明日は電車で大丈夫だと思うんですけど、もしかしたら荷物の量とお天気次第では家から車、なんすよねえ。いやだなあ、福生市→江戸川区って、東京を西から東に真ん中の都心を横断して首都高運転するのは…。しかも3連休の中日でしょう?中央高速渋滞しないかなあ、と、今度は危惧という意味で、そっちの意味で不安はつきないんですけどね。

でもまあ20年連続20回目の、最後の「でんきゅうステークス」、企画者およびMC担当として完全燃焼して来ようと思います。

以上です。 

天晴~オールタイム・ベスト~

天晴~オールタイム・ベスト~

 
さだまさし/グレープ ベスト 1973−1978

さだまさし/グレープ ベスト 1973−1978

 
QUIZ JAPAN vol.5

QUIZ JAPAN vol.5

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ