読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

阪神淡路大震災発生からわずか6日後に収録された「パペポTV」を見て…いろいろと考えてしまった。

雑談

スポンサーリンク

さきほど、Twitterでフォローしてる方がこの動画を紹介していたので、ふと見ていたら、最終的にはじーっと最初から最後まで見てしまった。

 阪神淡路大震災発生から6日後に収録された「パペポTV」です。

こんだけ本音が言える芸能人・番組はもう無いよな…。

鶴瓶師匠も凄かったけど、特に14分50秒以降の上岡龍太郎氏のコメントを聞いて、何も言葉にならず、黙ってうなづくしかできませんでしたわ…。むろん、1995年当時・終戦50年の頃の時代背景もありますので、特に自衛隊とかの話では意見に差はありますんで、すべてに賛成はできませんが…(私は基本的に自衛隊は賛成派です。念のため)。

いや、阪神淡路大震災から21年。どんぐらいあれが教訓になってるんだろうかな、と。特に民放のマスコミの現地インタビューの対応を見てるとな、どうしても物見遊山気分なレポーターがちらほら散見するのな…。もうこういう本音のトーク、笑いなし・やらせなしのガチトークは、今のバラエティ番組ではできない(いろんなしがらみや、ネット・Twitterですぐ炎上させる馬鹿の存在など)んでしょうな…。

しばし沈思黙考してしまった。

とりあえず明日以降、義援金としてどこかで寄付しつつ、自分でもできそうな事を考えて見たいと思います。すぐにできること、そして少し落ち着いてからできることなどを。

上岡龍太郎 話芸一代

上岡龍太郎 話芸一代