読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

"五股不倫"してた乙武洋匡氏と、その件でなぜかブログに「謝罪文」を書かされた奥様が遂に離婚したそうで…。

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

乙武洋匡氏が離婚を発表「夫婦で話し合った結果」 - 芸能 : 日刊スポーツ

旦那の不倫で謝罪文まで書かされた奥様も遂に堪忍袋の緒が切れたのかな…。

www.muroktu.com

www.muroktu.com

なんつーか、奥様がかわいそうで。

作家の乙武洋匡氏(40)が14日、自身のサイトで妻仁美さんと離婚したと発表した。

  「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

  私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

  夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

  日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

  今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

  この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。
 
 2016年9月14日 乙武洋匡」(原文のまま)
 
 乙武氏は、3月24日発売の雑誌「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられた。当時、自民党からの参院選出馬が確実視されていたが、一連の報道を受けて出馬を断念。40歳の誕生日の4月5日に都内で開いた「乙武洋匡を囲む会」では、不出馬の意向を明らかにするとともに全面謝罪し、仁美さんとやり直すことを誓ったが、6月には家族との別居が報じられていた。

一歩間違えばこの人、今頃は参議院議員として議員バッヂつけて国の税金で飯を喰らいつつ、これまでどおりに「不倫を謳歌」してたわけですし。まあこれで常日頃からやたらと「聖人君子」扱いしてミコシの上に担ぎ上げていた輩どもは静かになるでしょう。

でもなんか偏見かもしれないけど、この人を「支持」してた連中と、都知事選で鳥越俊太郎を支持してた連中が限りなくイコールなような気がするのはなぜだろう。そんなにイメージが物語の登場人物みたいにキレイキレイな奴が好きなのかね。もしくは「そんなキレイキレイな彼らが大好き…な自分が大好き」なだけの自己愛に飢えているような連中しかいないのかな、と(失笑)。

でもわざわざ何も非はないのに「謝罪文」まで書かされてしまった奥様にはただただ、ご同情を申し上げると共に、何はともあれ長い時間お疲れ様でしたと申し上げたい気分。いろいろとあったろうよ。言えない苦労話だってねえ…。

おそらく子育ては今後も母親としては続くんだろうけども、せめて旦那がたっぷり稼いだ分の財産分与と慰謝料・養育費請求で今まで辛かった分のケアをしてほしいですね。いやマジで。

つーか、これで「話し合いの末」とかの名目で慰謝料・養育費が一銭も出なかったら本当に「鬼畜」だと思うけどな<乙武氏

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ