読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

千葉ロッテの「おそ松」さん(汗)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/68845396@N00/222914718

photo by Malingering

ロッテ青松 アニメ「おそ松さん」出たい!“お粗末”守備であだ名に ― スポニチ Sponichi Annex 野球

タイムリーなネタだなあ。まあ守備が「おそ松」さんなのはいただけないけど(誤爆)

ロッテの青松が、おかわり君ばりのアニメ出演を熱望した。西武・中村は11年にテレビ朝日系「クレヨンしんちゃん」に本人役で登場し声優も務めた。ロッテの長距離砲も、ブレークしてテレビ東京系の人気アニメ「おそ松さん」に「青松さん」を登場させる野望を抱く。

 「そういう話があれば出たい。しかも2軍では“おそ松”って呼ばれていたんですよ」とアピールした。

 2軍で「お粗末」な守備を見せると、佐藤内野守備走塁コーチから「おそ松!」と怒鳴られたという。一方、打力はお粗末ではない。昨季イースタン・リーグで85試合に出場し打率・298、15本塁打で2冠を達成。昨季パ・リーグ最少タイの85本塁打のチームにとって貴重な存在で、伊東監督も「右の大砲として期待は大きい」と話す。

 この日は雨天のため室内練習場で早出特打組に交じって全体練習の1時間前から汗を流した。「遠くへ飛ばすことを意識していい感じで打てている」。2日のフリー打撃では48スイングで右中間席を含む7本の柵越えを放った。「内野の競争に食い込みたい」と、青松さんがバットを振り続ける。

今年の内野手は今江・クルーズが抜けてもナバーロがいるわ、ルーキー平沢がデビュー即スタメンも虎視眈々と狙ってるわで、超激戦区だからなあー。一歩間違えるとキャプテンの鈴木大地や大ベテランの井口でもベンチって可能性だって(汗)。

折角のイースタン二冠取れるぐらいの長距離砲ないし中距離砲として活躍してほしい…んだけど、守備が「おそ松さん」ではな(大汗)。でも確か青松ってキャッチャーでデビューしたような記憶があるんだけどな…。

同じ長打力および「松」繋がりでは大松選手もな…。

ま、同じ「松」繋がりで長打力には定評のある大松尚逸にも同じことが言えるんだけどなー。去年なんかはトレードか?なんつー話も新聞に出たぐらいで。

とにかくチームじたいが長打力が課題のひとつだからねえ。今すぐは無理かもしれないけど、長いシーズンの間に2軍とかで結果出して、うまく1軍のレギュラー争いに食い込んでくれると個人的にはうれしい今日この頃ですな。

おそ松さん 第一松 [DVD]

おそ松さん 第一松 [DVD]

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ