読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

おばあちゃんが使う予定だった大量の紙おむつが残ってしまったので…。

日常 雑談

スポンサーリンク

先週の始めにうちのおばあちゃんが突然亡くなり、やっとこ通夜・告別式などを済ませて我が家でもようやく整理をし始めることになりました。

で、最も困ったのがこちら↓でした。

f:id:tony_togo:20160407223738j:plain

紙おむつおよび尿取りパッドなどでした(汗)。

大量に「残ってしまった」理由としては?

実は我が家は息子が生まれた直後からamazonで粉ミルクやら紙おむつやらを注文するようになり、最近は、おじいちゃんもパンツ式の紙おむつを、亡くなったおばあちゃんもテープ式の紙おむつに尿取りパッドを使っていたので、毎日…とは言わないまでも、結構なペースで、我が家にはクロネコヤマトの配達員さんがやってくる、という家になっておりました。

※あまりの頻度に夫婦それぞれamazonプライムに入ってるぐらいで(苦笑)。

で、特におばあちゃんは、これは我が家の事情だったんですが、

f:id:tony_togo:20160330233106j:plain

↑生前は一階トイレにレンタルの手すりがつけられてました。今はもう取り外してあります。

一階のトイレがぎりぎり、室内用の車いすが入らない為、おばあちゃんはトイレで用を足すのをあきらめてしまい、結果、1日2回か3回(朝と夕方)に紙おむつを交換してこなすようになってました。もっとも週に4日はデイサービスに行ってたので、昼間はお風呂入った折や、用を足す際にはトイレに行っていたらしいんですけどね。

また、おじいちゃんが当初認知症が進み、おばあちゃんと同じテープ式の紙おむつを使ってたんですが、週二回、おばあちゃんとは別のデイサービスに行くようになってからそこでのリハビリがおもっきり効果があったことと、初孫パワー(笑)で、認知症がかなり改善され、自分でお風呂に入った折にパンツ式の紙おむつを脱ぎ穿きできるようになったので、結果、おばあちゃんの紙おむつと尿取りパットが余ってしまった…という次第でした。

※ちなみに尿取りパットを入れておくと、毎回毎回おむつを交換せずにパットだけ交換すればよいから経済的ですよ、と、おばあちゃんが最初に入院した際に看護師さんに教えてもらった知恵だったんすね。

困った結果、おばあちゃんが行ってた介護施設に電話して…。

嫁さんと話し合った結果、とりあえず「紙おむつの使用頻度が多そうで、引き取ってくれそうなところ」に電話で尋ねてみようということになり、最初におばあちゃんが2年間居て、最後の1年は週4でデイサービスで通ってた介護施設に、そこでいらないと言われたら、おじいちゃんが今行ってる介護施設に、更に断られたら、おばあちゃんやおじいちゃん、息子がかつて入院してた、市内の総合病院にでも聞いてみようということになりました。ま、総合病院では基本、入院患者の方々は自前で紙おむつを購入したりするんですが、足りなくなった際にストックを「貸し借り」してたんですね。なので、ストックはないよりかはあった方がいいだろう…と。

すると、一軒目の、おばあちゃんが行ってた介護施設に電話すると…二つ返事でOKしてくださいまして(笑)。ではでは、と、ただちに車で行くことにしました。小雨の中。

で、車で15分ほど走った、隣町の羽村市の多摩川ぞいにある介護施設へ。

f:id:tony_togo:20160407224909j:plain

f:id:tony_togo:20160407224934j:plain

この写真は昨年4月中頃におばあちゃんがここを退所して家に帰ってくる日に撮ったんですが、まさか一年足らずで亡くなるとはなあ…と。

で、この自動ドアのすぐ横にスタッフさんの事務室がありまして、電話しておきましたので待っててくださったようで物凄く喜んでくださってました。いやいや、ありがたいのはむしろこっちなんすけどね。

おばあちゃんが2年間、ここでお世話になってた時は紙おむつは施設が用意していて、おそらく諸々の諸費用で入っていた記憶があるんですが、デイサービスの場合は基本的に通いなので各人で持参してくることになってるんだそうです。で、やはり不測の事態もたまにあるようで、また紙おむつや尿取りパットなどは、中で住んでいるおじいちゃんおばあちゃんが100人ぐらいいるので、あるに越したことはないんだそうで。

本当はお通夜にもスタッフさんが来てくださいまして、改めて中で過ごしてた2年間、通い亡くなる前日まで楽しく通ってた1年弱、お世話になってたのでスタッフさんにお菓子でも差し入れを…と思ってたんですが、こんな形での差し入れになるとは思っていませんでしたわ。でもこちらも本当に助かりました。

ちなみに帰りにちょうど先週末に通夜告別式を執り行ったセレモニーホールの前を車で通りかかったら、別の方の通夜告別式の準備をされてました。まあ人生いろいろだなあ、とか思いながら小雨の中、運転して帰ってきたのでした。

ついでに書くと整理する物が膨大過ぎて…。

亡くなったおばあちゃんを筆頭に、嫁さん一家はとにかく「捨てられない」一家なもので、家族をしてもどこに何が入ってるかわからん、という始末だったそうです。

私が出かけてたその間にも嫁さんはとりあえずおじいちゃんおばあちゃんの寝室のたんすや押し入れに何が入ってるのかを確認してたそうですが、「ひとまず晩年に来てた服」を整理することにしたんだそうです。着物とか、本人が取っていたモノ(中学の時(昭和20年代後半)に作文コンクールで入選して貰った賞状が筒の中に入ってたのが出てきたときには唖然としましたわw)は、これはもうどうしようもないので棚上げにして、着物はその価値がわかる人に相談しつつ、パッと見、自分も着れなさそうなのは処分しよう…と考え始めたそうです。

と思ったら、なぜか嫁さんの小中学校の通知表が出てくるし。うーん、カオスだ(自爆)。

ライフリー ズレずに安心紙パンツ用尿とりパッド 36枚(パンツタイプ用)

ライフリー ズレずに安心紙パンツ用尿とりパッド 36枚(パンツタイプ用)

 
ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ L12枚【パンツ単体で使いたい方】

ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ L12枚【パンツ単体で使いたい方】

 
新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

 
1週間で8割捨てる技術

1週間で8割捨てる技術

 

▼このブログを書いているのはこんなヤツです

raity.hateblo.jp

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ