さっき車で通った牛浜駅横の青梅線の踏切で、先程、車と電車が衝突事故があったそうで…(追記あり)。

スポンサーリンク

つい今しがた、前の記事を書きつつ、「あれ?(うちの裏手を走る)八高線の音は聞こえるけど、家から10分ぐらいのとこの青梅線の音が聞こえないなあ。今夜はやけに静かだ…」と気づいたんですね。そしたら、ネットで調べたらこんな事故があったらしいですわ。

【現場画像まとめ】青梅線 牛浜駅付近の踏切に進入した自動車と電車が衝突事故で五日市線など遅延4/11

うーわー…。

で、Twitterで画像を探してみたら、

↑すみません、お借りしてきました(多謝)

うわー、ほぼ毎日、車で通ってる踏切じゃん(;゚Д゚)

地図でいうと、

この赤い楕円のとこが事故現場の踏切。我が家は左側の小学校の更に先でして、今日は雨降ってるんで行かないんですが、大概、ウォーキングではずーっと平坦な道が続いて信号も少なくて歩きやすいので、ここの青梅線の側道を歩いたり、車で息子やおじいちゃんの通院等の送迎をする際にはファミマ(左側にファミリーマートのマークが見えますね)のとこまで、ここまでずーっと踏切渡ってまっすぐ走って新奥多摩街道を曲がって…というパターンなんすけどね、

※地図に見えてる野球場は数日前に夜桜を見に行ったとこです、はい。

てか今日も、車でここの踏切通ったし。しかも2回も(泣)。

※ついでに書くと上記のTwitterの写真は、ファミマ側から小学校方面(つまり地図で言えば左から右)で撮影してるものだと思います。踏切の向こうに3階建てのクリーニング屋さんが入ってるマンションorアパートが見えますので。

スポンサーリンク

確かにここ厄介な踏切なんすよね…。

もっとも、ここ、実は結構「めんどくさい」踏切でして、

・青梅行きが来ると牛浜駅停車中にずーっと踏切が下がっている。

・踏切手前の側道から車が結構出てくるので渋滞も起きやすい。

って事情があるんですわ。

「現場」をもっと細かい地図で説明しますと、

この青梅線の側道は両側とも基本一方通行で、上が青梅方面、下が牛浜駅がある立川方面なんですが、踏切左側の側道から結構ひっきりなしに車が出てくるんですね。そしてここの踏切の通り(「牛浜北通り」といって、右側をずーっと行くと国道16号線につながるんで結構抜け道として重宝されてますし、小学校が近いので通学路としても使われてます)の車の交通量も多いんで、

側道で待たされて結構焦らされる車

が少なくないんですね。ま、私の場合、あまりに側道で何台も待ってる時は、「どうぞどうぞ」とダチョウ倶楽部ばりに意思表示して(?)、すぐに通しちゃうんですけど、国道16号線方面から来る対面からも車が来るのでやはり側道から出づらいし、更に青梅線は平日の朝夕はそれこそ5分に1本の割合で電車がくるんで更に踏切が閉まっちゃってみたいなこともあったりしますし。いやあほんとに困ったもんですわ…。

たぶんここまで大きな事故だと、車を撤去することも一仕事だし(車に乗ってる人も救出する必要はあるし)、更に警察の実況見分も時間がかかるだろうしで…平日夜、しかもえらい雨の中で通勤通学されている方々にとってはなんと災難な話だか…とご同情申し上げる次第ですわ(泣)。そしてドライバーさんには焦る気持ちはわからんでもないけど、精一杯の安全運転と心の余裕を。

※ちなみにここの現場のすぐ目の前が実は福生の市長さんの自宅、というなんとも凄まじい事実も(;゚Д゚)

追記(22:12更新)

Twitterを見てたらやっと復旧したらしい。

うーん、19時すぎに発生して5時間もかかったのか…やはり半端ないでかい事故だったんだな…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク