読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

千葉ロッテの「お菓子の球場計画」…ようし、その勢いで「ロッテの弁当の呪い」もどうにかしろ(爆)

千葉ロッテ ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/14813074@N00/334245338

photo by Mikey G Ottawa

ロッテお菓子の球場計画、来て!見て!味わって! - 野球 : 日刊スポーツ

ま、いろいろとアイデアは出てくるよねって感じなんすけども。

QVCマリンが、お菓子の球場になる!? ロッテは25日、今年の対外業務を終了。職員に訓示した山室晋也球団社長(55)が、親会社とコラボして「お菓子」をキーワードに本拠地の装いを変えるプランを明かした。観客動員アップを狙い、女性、子供に夢を与える球場を目指す。

 山室社長の言葉は熱がこもっていた。「ファンの皆さんが求めるものに継続して応えないといけない。来年以降も変化、改革を大きくしないと我々の将来はない」と力説した。

 今季主催試合の観客動員数は132万2004人。昨年比プラス9・5%は、パ・リーグトップだった。今季から「おもてなしプロジェクト」を開始。優れた接客サービスを行ったスタッフを毎月表彰した。月1回のファン感謝デーというコンセプトで「マリンフェスタ」も始めた。努力が実った格好だが、観客動員数自体は、まだリーグ最下位。「事実は受け止める」と話す社長の次の手が“お菓子の球場”計画だ。何しろ、親会社は有数の菓子メーカー。「もっと親会社と連動していきたい。お菓子の好きな女性や子供が喜んでもらえる球場に」と、女性や子供をターゲットに、ファン層の拡大を目指す。

 アイデアは尽きない。球場内にお菓子作り体験コーナー設置は、序の口だ。ファウルポールをトッポの模様にコーティング。そこに、コアラのマーチのコアラがしがみつく。そのコアラに本塁打ボールが当たれば、コアラのマーチ1年分を贈呈。スタンドには、チョコパイのデザインを施したクッションを設置する等々…。「QVCマリンでしか買えないものを考えたい」と、限定商品も。選手の似顔絵がプリントされたコアラのマーチが有力候補だ。

 マツダスタジアムのようなバーベキューシートの設置も計画中だ。山室社長は「目指すは、ボビーの時の観客動員」と、08年の約160万人到達を当面の目標とした。来て、見て、味わえる、新たなマリンを目指す。

凄い。グリム童話のお菓子の家みたいだ(汗)。

…で、

「ファンの皆さんが求めるものに継続して応えないといけない。来年以降も変化、改革を大きくしないと我々の将来はない」

…と、社長、そういうんだったらさ、

いい加減「弁当の呪い」をどうにかしろ(泣)

つーか、毎年毎年、ちょっと調子が良い選手のキャラクター弁当とかを作っては怪我させたり不調になったりして「足引っ張ってる」じゃん。球団と出入りの業者が癒着してるのか、それとも創業家とのコネなのか知らねえけどさ。「ファンの皆さんが求めている」のは、「(チープな弁当とかの)目先の利益」じゃなくて「一年の総合的な成績」の方だからなあ。

そこらへんをチームやこの改革を先頭で引っ張ってる社長がわかってないのか、それとも「オーナー直結の専権事項」とかで球団社長のレベルでは手が出せずに見て見ぬふりをしてるのか…は知らないけど、ロッテの自社製品が宣伝されてそれでうまく消費されていくのはいい話だと思うけどね。親会社からしても。

ヘンゼルとグレーテルのおはなし (グリム絵本)

ヘンゼルとグレーテルのおはなし (グリム絵本)

 
千葉ロッテマリーンズオフィシャルDVD 2015

千葉ロッテマリーンズオフィシャルDVD 2015

 
ロッテ トッポ 2袋×10箱

ロッテ トッポ 2袋×10箱

 
ロッテ コアラのマーチ お菓子の家手作りキット 1個

ロッテ コアラのマーチ お菓子の家手作りキット 1個

 

↑あるんだな、こういうの(汗) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ