【日常】息子の「入園式」に出席してきました。

スポンサーリンク

今日は息子の「入園式」がありまして、夫婦ともどもびしっと正装していつもの隣町にあるリハビリ先の療育センターに行ってきました。

スポンサーリンク

保育園と幼稚園を足したようなクラスに…。

うちの息子は生まれた時に、2ヶ月早く生まれて1240g、更にこども病院のNICUという新生児の集中治療室に2ヶ月入院してた…という超未熟児だったのがきっかけ(ま、それ以外にもいろいろとあるんですけど)で、ここ数年、隣町の療育センターで毎週1回の割合で作業療法士さんと理学療法士さんのリハビリを受けたり、毎月1回「こぶたくらぶ」というチビちゃんとママさんが一緒に遊ぶ幼稚園のお試しクラスみたいなのに参加してました。

で、このたび、「こぶたくらふ」のお試しクラスを少し規模を大きくしたような幼稚園と保育園を足して2で割ったようなクラスに通うことになり、似たようなお子さんとパパママさんたちと一緒に「入園式」に参加することになった次第です。ま、実際は大人の方の通所の入所式も兼ねられてまして、隣の建物の特別支援学校の高校の部を卒業された方も。どうも息子がこれから通うクラスの第一期生という「大先輩」の方らしいんですけども…。

ちゃんと来賓の方がスピーチしたり、もうちょっと大きな通所の方がみんな揃ってスタッフさんと一緒に歌を歌ってくれたりと、手作り感溢れるいい「入園式」でした。

で、息子もびしっとこんな格好を(ま、先週の法事の時にも同じ服だったんすけどね(笑))。

息子とママはこんなリボンを胸につけてました。で、私は…というと、入園式を迎える側の自己紹介スピーチというのがあり、マイク持って息子と我々の自己紹介をする次第に。ま、こういうのは長らくクイズサークル等でマイク持って司会やってたので特に緊張もせずにできたのは何よりでした(笑)。

あ、私は背広でした。前職の頃もそんなに背広を着るような仕事はしてなかったんで、ネクタイってどう結ぶんだっけ…と(をい)。

とりあえず最初は週1-2回からだそうです。

ここのクラス、早い子だと1-2歳から毎週1-2回ずつ通うんだそうですが、うちの息子は3歳半から通うことになりました。とりあえず毎週1回、10時から13時半ぐらいまでの時間割なんだそうで、子供には給食が出るそうです(で、主に付き添いするママさんたちは自分で持ってきて食べる人も、13時半まで我慢して近所のイオンモールで食べる人などまちまちだそうで…)。

比較的大食漢なうちの嫁は、最初はママさんたちにも給食が出ると思ってたらしく、「え、チビちゃんたちだけなの?」とびっくりしてました。まあとりあえず何も食べないのも辛いので、近所のスーパーでヤマザキのランチパックを買ってきてそれをカバンの中に常備しておくらしいです。

それでいろいろなイベントがあり、同世代の子たちだけではなく、通所リハビリで通っている大人の人たちとも交流していくそうです。うちの息子はいつも家では音楽を流していてそれを楽しそうに聞いてるので、まあいろんな歌を聞いたり覚えてくれるといいなーなんて考えてます。

で、こんな「連絡帳」も貰いました。

入園式のあとは、いつもチビちゃんたちが遊ぶ部屋で先生やスタッフさんから説明会を。こんなものを貰いました。

連絡帳です。

ノートの巻末にシールがありまして、

出席した日にシールを貼るようになってました。年中さん・年長さんになると週に4回とか増えるそうですから、子どもたちも成長していくと、ここのシールが溜まっていくのが楽しくなるんでしょうね。

それと、いつものリハビリで来る玄関ではなく、通所用の玄関を使うことになって専用の下駄箱ができてたり、遊ぶ部屋としてのお遊戯室にもうちの息子の名前が書かれた棚ができてました。ふとこれを見て、自分の幼稚園の頃や小学生の頃を思い出しちゃいましたねー(笑)。ちなみにうちの嫁の方は、月イチの「こぶたくらぶ」で既に他のチビちゃんやママさんと顔なじみになっている人もいるそうで、子育てや付添に大変ですけども、こういう子供を通じてのママ友だち・ママの知り合いもできるといいなーなんて話ながら、お昼過ぎに車で帰ってきたのでした。

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク