読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

懲役3年執行猶予4年の有罪判決…兵庫地裁も、よくキレずに(?)野々村元県議に執行猶予つけたもんだ(苦笑)

ツッコミ

スポンサーリンク

Orange Crying

野々村元議員に判決 懲役3年執行猶予4年 | NHKニュース

個人的には「政務活動費を一括で利息つけて返してたのが良かったのかね。やはり裁判所は冷静だな」という点と「本人サイドの誰もが執行猶予つくのを確信してた中、実刑判決食らって号泣するとこが見たかった」という気持ちが(をい)

政務活動費をだまし取った罪などに問われた兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告に神戸地方裁判所は懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

兵庫県議会の議員だった野々村竜太郎被告(49)はおととし7月までの3年間に兵庫県の城崎温泉や東京などに344回にわたって日帰り出張をしたとするうその報告などで政務活動費910万円余りをだまし取ったとして、詐欺などの罪で在宅起訴されました。

野々村元議員は去年11月に予定された初公判を欠席し、ことし1月に改めて開かれた初公判では起訴された内容を否認した一方、政務活動費の使いみちなどについて「覚えていない」などと具体的な説明をしませんでした。神戸地方裁判所は初公判のあと、およそ1か月間、元議員を拘置所に勾留する異例の措置をとり、その後の裁判で検察は「私腹を肥やす意図で行われた犯行で、反省の態度は全く見られない」として懲役3年を求刑しました。

6日の判決で、佐茂剛裁判長は野々村元議員に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

有罪判決に野々村元議員は

法廷に現れた野々村元議員は白い半袖シャツに黒っぽいズボン姿で、眼鏡をかけ顔には不精ひげが見られました。

判決が言い渡されると、元議員は裁判長と傍聴席にそれぞれ一礼しました。続いて、裁判長から判決理由が読み上げられ、野々村元議員はじっとした様子で聞いていました。

まあここまでの流れが「前代未聞」でしたけどね。

野々村竜太郎 - ウィキまとめ

↑参考にどうぞ(苦笑)。

号泣会見で全国区、いや、世界中に顔と名前が知れ渡って、

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

裁判には出てこねえわ、あげくに強制出廷させられるんで身柄拘束されるわ、出廷したらしたで「警察の陰謀だと思う」とかほざくし。

いやあ裁判所・裁判長からしても

「心証は最悪」

なハズなのに、よく執行猶予をつけたなーと思う。たぶん過去の似たような事件(政務調査費をくすねた件)の判例とのバランスを採ったんだろうけどね。 

でも世が世なら、お奉行様キレさせて打首獄門になってたかもしれんけどさ(失笑)。

これで本人、控訴したら笑っちゃうけどなw

さて、本人は今後どうするか。「あー、ムショに入らないで済んだ」と、弁護士と協議すらせずにこれで終わりにするか(検察側が控訴するかもしれんけどね)、よせばいいのに「僕は無実だから納得しません」と、大阪高裁への第2ラウンドに挑戦するのか(爆)。でもさそれ、ボクシングで言えば一発もパンチを出さずに逃げて逃げて逃げまくって判定負けしたのに「僕はまだ倒れてもいないから負けは納得できない」って言うようなもんだけどな。

まあ気が違ってる人だから一般人の理屈は通じないんだろうけど(笑)。

とりあえず有権者はこんなんを間違っても選挙では当選させない見る目を養うのが先決なんでしょうね。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ