読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

去年、ドローンで逮捕されたノエルくん、今度は被災地・熊本に「物見遊山」にでかけてたの巻(呆)

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/51648834@N00/15685514648

photo by Andrew Turner

ノエルが熊本をドローンで撮影!「瓦礫に潰されて死ね」と被災者を罵倒 | 探偵Watch(探偵ウォッチ)

アホか(爆)。

…っかしこのキチガイ、こいつの「支援者」も含めて本当に懲りねえんだな。

ニコニコ生放送やTwitCastingでの「突撃」配信、ドローンでの撮影などで有名になった「ノエル」と名乗る少年が、大地震の被害を受けた熊本県から現地の状況を伝えた。

マスコミに撮影されて怒る人々については、「何をそんなに怒ってるんだよ。気持ち悪いなって思った、正直」。これは「私たちを追い詰めたいの?」、「私たちのことをそんなに苦しめたいの?」といった「被害妄想」であるという。「被害者面もほどほどにしろよ、マジで」、「ただ報道がウザいだけなんじゃないの」。

 避難所で雨宿りをしていたら、「ここは避難者の場所だから」と言われて追い出されそうになったという。「優しさとかなくなっちゃうんだなと思った」。そして、人々が大変な状況にあるのは分かるが、イライラをぶつけてこないでほしいと批判した。

また、熊本市役所内を撮影していたら、「何してるの?」と男性が絡んできたそうだ。「見世物じゃねえんだよ、この野郎」と言われて、口論に。仲裁した人物に入口の方へ引っ張っていかれたため、役所を出る時に「瓦礫に潰されて死ね」と言ってしまったと明かした。「申し訳ないとか全く思ってない」とのことで、その時の様子は録画してあるという。

 Twitterでは、現地でドローンを使って撮影したという画像を公開した。すると、被災地域でのドローンの使用には許可が必要なのではないかと疑問視する声が上がり、憶測が飛び交った。当サイトが国土交通省の航空局安全部に確認したところ、有人機の安全確保のため、一帯でドローンを使用するには、事前の申請による認可が不可欠であるという。

ただし、現在は防衛省の活動地域であるとはいえ、平常時にドローンの使用が禁じられている場所ではない。それゆえ、このたびの無認可でのドローンの使用に対して、法律上の罰則が適用されることはないそうだ。しかし、今後の対策を強化することを目的に、ノエルの件を調査するという。

 うーん、やはり気違いは気違いか…(;´・ω・)

www.muroktu.com

www.muroktu.com

www.muroktu.com

逮捕されて警察にめちゃくちゃ怒られた上に長期間拘留されてもダメ、ブツを取り上げてもダメ…で、こうなったら、マジで現地でフルボッコにされてカマでも掘られてパンツ一丁で新幹線に揺られて泣きながら帰京されちゃえばいいのに…、そしたら今度は怖くて外に一歩も出れなくなって引きこもりの完成かな(呆)

ノエル: -a story of stories- (新潮文庫)

ノエル: -a story of stories- (新潮文庫)

 
気違い部落周游紀行 (冨山房百科文庫 31)

気違い部落周游紀行 (冨山房百科文庫 31)

 
きちがい珍道中

きちがい珍道中

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ