読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「ニューイヤー駅伝」の選手が、飛び出してきた犬につまづいて転んでしまったとか…しかも優勝候補のチームが(汗)。

スポーツ ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/69397135@N08/19201271203

photo by RunSociety.com

【ニューイヤー駅伝】選手が犬とぶつかり転倒 「運営側に規制が必要」という声も | ガジェット通信

うわー、これは実家到着前だったんで全く知らなかったですわ。見始めたのが3区に入ってからでしたから。

毎年恒例の新年の大レースでトラブルが発生してしまった。今年で第60回の開催となり、箱根駅伝と並んで「二大駅伝」とも言われる「ニューイヤー駅伝2016inぐんま 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」で、競技中の選手が突然飛び出してきた犬につまづいて転んでしまう事件が起きた。ネット上では、飛び出した犬は観客が連れて来ていた飼い犬だと見て、飼い主に批判が起こっている。

 事件が起きたのは「ニューイヤー駅伝」の2区。前の1区では3位と好調だったコニカミノルタのP.クイラ選手が、突然車道に飛び出してきた小さな黒い犬につまづいて転倒してしまったのである。犬は観客が連れていたものかどうかは不明。この時、レースはいわゆる「団子レース」状態で、複数の選手が並走しており、一番右端にいたクイラ選手が被害にあったものである。転倒している内に他のチームにどんどん抜かれたこともあってか、コニカミノルタは順位を大きく押し下げ2区では12位に後退してしまった。

なお、駅伝はトヨタが1位、コニカミノルタはその後順位を盛り返したがわずか20秒差で2位に終わってしまった。

ネットの声「あの犬がいなければコニカミノルタは勝てたかも」「犬連れ観戦を禁止しないと」

ネット上では、

「20秒差か…他の選手の出来不出来もあったが、この僅差だと犬が飛び出さなければコニカミノルタが勝てたかもな…」
 「場をわきまえろ!駅伝の応援になんでお前らの犬が必要なんだよ! 」
 「犬を散歩中の人間は駅伝を観戦するなよ!」
 「飼い主は犬にリード(ひも)をつけていないのでは?」
 「あんな車道ギリギリの所に犬を連れて行き、愛犬とランナーの生命を危険に晒した飼い主は何なんだ」
 「運営側も規制が必要だろう」

などの声が上がっている。

うわー、これはアテネ五輪の男子マラソンの時の先頭の選手の邪魔をした気違い神父を思い出すわー(誤爆)

raity.hateblo.jp

ただまあ、あれからコニカミノルタは立ちなおして最終区までずーっと先頭争いしてたしな。6区の設楽兄弟の兄貴の方が脇腹抑えて苦しそうに走ってたりしてたけど(ちなみに双子の弟はホンダに入社して今日は4区の区間新記録を出してましたが(汗))。

むろん、こういうのは明日明後日の箱根駅伝でも街道沿いを走るのは変わらないし、更に沿道の客が何倍にも膨れ上がるから、せめて飼い犬を連れてくるお客さんは前に出ちゃだめだよ、と申しておきたい気分ですなー。特に片側一車線のところを走るポイントが少なくない戸塚から先、だね。藤沢とか二宮とか国府津とか箱根の山間部とか…。

 

で、これであれだよな、その犬を連れてきた飼い主が実は(結果的に1位と3位に入った)トヨタ自動車勤務でしたって言ったら…それはもはや大喜利の世界だってば(自爆)。

ニューイヤー駅伝2016 2016年 1/1 号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊

ニューイヤー駅伝2016 2016年 1/1 号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊

 
ドギーマン ドギーウォーカー M ブルー

ドギーマン ドギーウォーカー M ブルー

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ