JINSでメガネを引き取ってきて、散髪もしてきたら、落語家の桂文珍師匠or講談師の神田山陽先生みたいに(爆)

スポンサーリンク

今日はいつもの所用がお昼すぎに終わったので、午後、先日購入して今日引き取り予定だったメガネを取りに、昭島・モリタウンまで行くことにしました。

ついでに嫁さんから「昨日、おじいちゃんのひげ剃りのシェーバーが壊れちゃったから、電器屋さんで買ってきて」と、お金を渡されましたので、モリタウンの隣のケーズデンキに行くことに。ついでにマッサージチェアでもと(苦笑)。

で、シェーバーは先代のそれと同じような形状・値段のを前もってチェックしてたので無事にそれを買えました。1万円預かって9200円ぐらいでした。

スポンサーリンク

ついでに床屋も行ってきていつもの丸坊主に。

その後、帰る途中にニットの帽子をかぶろうとしたら、店の鏡に写った自分の頭を見て「うーん、ぼさぼさだ。」と、モリタウンの中にある散髪屋がもしすいてたら、散髪してきちゃおうと決めて、とりあえず先にJINSへ。こちらで買ったのは丸メガネでした。近視はそれほど変わってなかったんですが乱視が左目のほうが少しだけ強くなってたので、乱視の度が少しだけ上がりましたけども…。

そしてその足で床屋の前を通ると、すいている…どころかいつも混んでるお店なのに平日の午後のせいか、お客さんがおらず、すぐにやってもらえることに。

実はここ、いつも行く西友の中にある床屋さんの系列店でもあるので、会員カードおよびポイントが使えるお店でした(店のパソコンで系列店での過去の履歴(髪型とかオプションとか)も一発で出てくるのは素晴らしい(笑))。

で、いつも自分ではケアではない、オプションで800円ぐらいでやってもらえる、顔のフェイシャル系のそれをやってもらったり…と。いやあ35歳を過ぎてから少しずつ気になっちゃって、嫁さんに「俺がカネ出すから、一緒にドモホルンリンクルとか試さない?」とか時折言いつつその都度却下されてるんですが(をい)。

※以前は完璧な一重まぶただったのが、最近、目の上の肌がたるんできて二重まぶたっぽくなってるぐらいで(大汗)

うーん、どこかで見たことがある面…。

で、散髪が終わって、家に帰ったんですが…、

↑目から上を出してます(汗)

うーん、なんか落語家か講談師か浪曲家でこういう人いたような…桂文珍師匠?。

…てなことを夕方、mixiのボイスで写真つきでつぶやいたら、

「あ、講談師の神田山陽サンってこんな感じ」

ってツッコミが入って「やはり居るんかい」と(爆)

↑あー、なるほど(^_^;) 

↑なんか文珍師匠も他人とは思えぬような…。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク