日帰り帰省のついでに、成田山新勝寺に御札と交通安全のお守りを納めに行ってきました。

シェアする

今年の年末年始は喪中なんで帰省をしない予定だったんで成田の実家に息子=うちの親にとっては初孫を見せにいった…そのついでに、昨年の厄年の歳の厄除けの御札と、3年ぐらい愛車に提げていたお守りを納めに成田山新勝寺に行ってきました。

東京都下の福生の我が家からはだいたい成田まで120km、車だとおおよそ2時間から2時間半程度の距離でした。ただ、いつも平日と土曜日は調布や高井戸のあたり大混雑するんでかなり危惧していた中央高速も意外なほどすいていてびっくりしました(笑)

首都高湾岸線の東京港トンネルで後部座席の嫁さんが撮った一枚。実は湾岸線の大井から浦安あたりまでが最も混雑しておりました。

で、中央高速の高井戸から首都高速(西新宿から湾岸線にショートカットできる山手トンネル経由で)→東関東自動車道を通り、8時半に家を出て10時半過ぎには成田山新勝寺界隈では一番近くて広い駐車場へ。

ここは正門の反対側にあたるんですが、奥の「成田山」と書いてある山門の向こう側はもう敷地内のお土産屋さんやお寺さんが見えるぐらい近いんですね。

で、息子がベビーカーなんで業務用トンネルの方からお寺へ。

そしてバリアフリーも完備されていてエレベーターで大本堂方面に。

そしてエレベーターを出てすぐに大本堂の前に着きました。

私自身、成田山系列の幼稚園(ここから徒歩圏内だったんでよく先生に連れられてクラスで遊びに来てました。花祭りとか…)だったり、小学校・中学校の時は写生会で何度もここに来てたんで「いやあここらへんだけは変わらねえなあ」とひとりごちする始末で。

で、私はとりあえず持参した御札とお守りを納めてきました。

3年半前に愛車を購入した時にバックミラーのとこに吊るしておいた交通安全のお守りです。幸か不幸かここまで無事故でこれたので多少は効果があったようです。

これを「納札所」というとこに納めます。

手前からベルコンでずいずいっと運ばれておきました…ここだけ妙に近代的というかシステマチックというか(苦笑)

そして隣の御札やお守りを売っているところで新しいお守りを買いました。

左側の白い服を着たおねいさんから交通安全のお守りを買ったんですが、言うまでもなく成田山はこれからが参拝客が増える時期でちょっとした研修期間だったようです。手前の橙色の服を着た先輩の方からいろいろと指導を受けつつ慣れない手つきでお会計をやってくれてました。

こういう袋に入れてくれました。

その後、大本堂で賽銭箱に100円硬貨を投げて手を合わせてきまして、そろそろ成田の実家でも待ちくたびれてるだろう、ということで成田山をあとにしました。

そして購入したお守りをバックミラーのとこから吊るしました。

前回は青だったんで今回は赤で。本当は毎年買い替えて然るべきものらしいんですけどね…。まあ来年来ることがあればぜひぜひ。

…でこの後、成田の実家に行って、うちの両親に初孫を見せにいったんですが、まあ3時間近く構われ続けて、息子も「もう構わなくていいのー」とげんなりした顔で半分くずっており、午後3時過ぎに帰路についた際には実家を出て数分後にはチャイルドシートで爆睡する息子がそこにおりましたわ…(苦笑)。

↑成田山界隈っていろんなもんが売られてるんだな(笑)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

日帰り帰省のついでに、成田山新勝寺に御札と交通安全のお守りを納めに行ってきました。
この記事をお届けした
「人生、成り行き」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告