「天皇(上皇)の政治利用」←京都市長に続いて奈良県知事よ、お前もか(呆)

スポンサーリンク




奈良に陛下退位後の離宮を=荒井知事が検討指示(時事通信)

そんなに「天皇辞めた後の余生」を、東京にいるお子さんやお孫さんとそんなに切り離して、せんとくんのようなゆるキャラ・客寄せパンダみたいにしたいのかね?

奈良県の荒井正吾知事は14日の定例記者会見で、天皇陛下が退位後に滞在される離宮を奈良に造るアイデアを披露した。

 既に事務方に検討を指示したが、具体的な場所などは未定としている。

 荒井知事は離宮のイメージについて、心身を休めてもらい、文化や歴史など学問的な興味を提供できる場と説明。「生前退位されたら、奈良として何かお喜びいただけるような貢献ができたらという気持ち」と語った。 

スポンサーリンク

これぞ「政治家による天皇(上皇)の政治利用」だなw

一昨日は京都市長の発言の一件で記事を書いたんですが、

はてなブックマークの方に私が書いたのは「同じ「古都」の奈良と鎌倉に謝れ。」だったんですが…、いや、奈良も同じ穴の狢だったのか。京都市長、奈良には謝る必要はないわ。てか、奈良県知事と一緒に謝れ(爆)

それにご高齢で新幹線、たとえグリーン車みたいな席だって移動距離と疲労度は完全に比例しますし、どうせ「離宮」に住まわせた後にいろいろとイベントに駆り出すんでしょう?どうせ「せんとくん」とかのゆるキャラと同じような扱いしか考えてないような気が。そういう国体とか公共施設を「誘致」するように天皇家を利用するはやめたほうがいいんじゃないのか?

結局本音は「前・天皇が住むことによっての権威付け、更にそこに観光客が押し寄せる経済効果」が目当てなんでしょうね。京都も奈良も。それに地元の連中はどうせ「明治さんからあとは東京生まれでヨソモンだから」ぐらいにしか思わないくせに。

「薬子の変」を思い出すよね。

で、これで思い出したのが平安初期に起きた「薬子の変」でしたねー。

薬子の変(くすこのへん)は、平安時代初期に起こった事件。大同5年(810年)に平城上皇と嵯峨天皇とが対立するが、嵯峨天皇側が迅速に兵を動かしたことによって、平城上皇が出家して決着する。平城上皇の愛妾の尚侍・藤原薬子や、その兄である参議・藤原仲成らが処罰された。

(Wikiprdia「薬子の変」より抜粋)

この時は桓武天皇の息子である平城(へいぜい)上皇と嵯峨天皇が対立し、そこに藤原家同士の内紛・対立もあって上皇が藤原薬子に唆されて「平安京を廃して平城京(=奈良)に戻る」みたいな勅令を出して大混乱、最終的には手早く出兵して要所を抑えた嵯峨天皇サイドが勝利して、上皇側が完全敗北、薬子は自害、上皇は出家して最期は憤死…という話になったわけですが。

なんか似てるなあ、その展開と「上皇の」名前が(苦笑)

ま、現在の民主国家、国民主権・三権分立の政治体制では天皇が代わった程度で政治状況がどうにかなるものでもなく(戦前、昭和天皇の若い頃は大変でしたけどね。それで陸軍の青年将校連中が仕掛けたのが2.26事件だったわけで。でも重臣を殺戮したことから天皇当人を激怒させて裏目に出ちゃったわけですが)、仮に今の天皇が上皇になり、奈良だろうが京都だろうが札幌だろうがイスカンダルだろうが(謎)ねどこに住んでも大して変わりはしないと思うんですが…でもなんだろうね、この「歴史は繰り返す」感は。

…さて「おらが街に離宮作って上皇サンに長期滞在してもらうべな」作戦(?)、次はどこが名乗り出てくるんだろう。もしかしたら幕末から維新の頃に明治天皇をお守りしたとかで薩摩=鹿児島、長州=山口あたりかな?なんか特に山口は安倍総理とのコネで宮内庁に忖度させてきたりして(失笑)。

どうでもいいわ、天皇退位後はもういいかげん陛下の好きにさせてやれ。桓武天皇に捨てられた廃都の分際でエラソーに。

↑ここらへんの時代を舞台にした作品だそうです。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク