年内最後の買い出しと「ナナマルサンバツ」の第13巻を購入した話。それとさだまさしカウントダウンコンサートに行く準備も…。

スポンサーリンク

今日は夜からさだまさしのカウントダウンコンサートを見に行くので、午前中に嫁さんに頼まれて買い物をしてきました。

スポンサーリンク

西友のレジは今日も混んでいた。

本当は夕方は晩御飯をどこかで食べてから…と思ってたんですが、東京国際フォーラムの開場が20時、開演が21時なので「あ、フツーにお風呂入って(息子をお風呂に入れて)、晩飯もゆっくり食って18時半ぐらいに家を出れば20時までには着くわ」と気づきまして、自分の分の晩御飯も買うことに。

やはり、というか相変わらず西友のレジはどこも混んでました。

で、私はいつも「レジ打ちが早くて列の流れも早い」、レジのおねいさんをチェックしてるんですが、たまたま私個人としては「レジのスピードが早いおねいさんの1-2位」の方が偶然↑の写真の7番8番のレジで対面で打ってたので「じゃ、どっちでもいいや」と。本当は7番レジのとこに並ぶ予定が1秒前におばちゃんがすっと入ってきたので、じゃ、隣に、ということで8番レジに並んだ次第でした。

隣のレジで万札が詰まって止まるハプニングが(汗)

そしたら私の番の直前に、「私の1秒前にすっと入ったおばちゃん」がお向かいの7番レジでお会計をやってもらってる最中に、なんと「万札を入れすぎて詰まってしまいおつりがでる機械がいきなり止まる」ハプニングが。いやあここの店にはもう3年ぐらいしょっちゅう来てるんですが、こういう事ってあるんですねえ。繁忙期ならではのハプニングって奴なんでしょうかね。

ま、見方を変えると万札入れすぎて詰まる…だなんてなんて縁起がいい話だ(をい)。

で、冒頭に貼った写真でしたが、お寿司とか年越しそばに入れる海老の天ぷらとかを買いました。ところがこの時、小銭は別にしてもこの時は7千円しか持っておらず(小銭は800円ぐらいあったんですけど)、最終的なお会計が6400円ぐらいになって「あぶねー」と。下手に「正月だから」とイチゴのパック2つとかに手を出さなくて大正解でしたわ(爆)

TSUTAYAでナナマルサンバツの最新刊を買った。

その後、近所のTSUTAYAに行きまして、

クイズ漫画「ナナマルサンバツ」の最新刊の発売日だったんで第13巻を購入しました。いやあこの漫画好きなんですよね。意外にあっさり買えてラッキーでしたわ。

夜のさだまさしコンサートに行く準備も…。

帰宅後、自分でチャーハンを作って食べて、午後になって(チケットを買ってくれた)嫁さんに預けていた今夜のさだまさしのカウントダウンコンサートのチケットを貰いました。

 

嫁さんが渡辺美里のクリスマスディナーショーに言った際のバーター取引(?)的な意味合いで、さだまさしのファンクラブの会員の先行抽選で取ってくれたのがこの年末のカウントダウンコンサートのチケットでした。ところがチケットは「手元に届いて初めてどこの席か判明する」方式なんですね。

で、mixiなどで繋がってる嫁さんのお友達も何人か行くそうなんですが、みなさんが1階の後ろの方とかのチケットを取れた中。嫁さんが取った、というか「引き当てた」のが前から7列目…という考えようになっては「凄まじく豪運」な席。あ、私、最前列とかは嫌なんですね。歌手の人と目が合いそうで。

昔、大江千里のコンサートで最前列に座った際に…。

そのきっかけは、随分前に嫁さんに連れられて東京グローブ座の大江千里のクリスマスコンサートだったんですね。

なぜかこの時も嫁さん、豪運で最前列の端っことかの席を取ってきて、本当にステージの千里氏と目があって困ったってことがありましたんで(苦笑)。

具体的なシチュエーションを説明すると、大江千里氏の歌って、最近の歌手で言うと星野源氏の歌みたいにノリノリの曲が多いんですわ。で、うちの嫁さんを含めて他のお客さんはもう自分の世界に入ってノリノリで、しかも何度もコンサートに行ってる人たちばかりで一緒に踊ってるわの中で、本当にそんな「暗黙の了承」的な振り付けも知らない私(ちなみにお客さんも女性9割、男性1割でしたし)。そこに歌いつつ踊りつつステージの端っこまできた千里氏と、困って苦笑いしてる私が目があって「すんません」と目礼したら「うむ。」って頷かれたことがありましたわ…あれは別の意味で辛かった。でも隣の嫁さんは呑気に「あたしとセンちゃんが目があったのー」とか興奮して言ってましたし。違う、あれは俺とだ、しかも全く嬉しくねえよと(爆)。

VF甲府のタオルマフラーでもしていきつつ…。

ま、それはともかく、チケットを取ってくれた嫁さんは、「7列目なんだし、わかるようにこれ持ってけ」と、

さだグッズのタオルを差し出したんですが、こんなもん誰が持ってくかと(泣)。

で、とりあえずその代替案で、

ダッフルコートにマフラー…の代わりにヴァンフォーレ甲府のタオルマフラーを巻いていこうかと。ま、さだの歌で泣いたら拭けますしねこれで(苦笑)

それと、ダッフルコートの下はフリースを来て、フリースの下に着る袖なしベストの代わりに、

この「はくばく」と書かれたヴァンフォーレ甲府のレプリカユニを着てこうかな、と思ってます。とはいえ、カウントダウンコンサートの後のNHKの「生さだ」の時もおそらくフリースを着て観覧することになると思うんで、よほどじゃない限りこれ姿の私がテレビに映ることはないとは思う…んだけどなあ。怖いなあ、7列目…。

※でもさすがに公共放送・NHKで「はくばく」様のイチ企業名はまずくね?(苦笑)

で、コンサート終演が午前3時前だと思われるので、(現地で遭遇できれば)友達と会ってお茶でもした後、近隣の神社とかお寺さんで甲府の必勝祈願的な初詣でも行く予定です。

今年最後の記事はたぶん「開演前の現地」から…(苦笑)

たぶん今年最後の記事は「さだまさしのカウントダウンコンサートに来ました」という記事を開演前に座席でアップする…とかになりそうです。

まあ10月頭のコンサートが2階席の後ろから3列目だったんですが、まあステージが遥か彼方な凄い席でした。私自身、さだ氏の歌やトークには大満足で席には不満はなく「むしろこれはブログ的にはいいネタになりそうだ」とニヤニヤしてたんですけども。

↑これに比べて1階の7列目がどんだけ近いかをお送りできれば幸いです。

余談:うちの嫁のブログの年内最後の記事(?)は…。

そんな豪運な(?)嫁さんもはてなブロガーでして、年内最後の記事はこういうのだったそうです。

lemon99-2.hatenadiary.jp

そ、そんなに福袋買いまくってたんかい(^^ゞ

ナナマル サンバツ(13)<ナナマル サンバツ> (角川コミックス・エース)

ナナマル サンバツ(13)<ナナマル サンバツ> (角川コミックス・エース)

笑って、泣いて、考えて。 永六輔の尽きない話

笑って、泣いて、考えて。 永六輔の尽きない話

answer july

answer july

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク